日々のにゅーすなできごと

ニュース専門ブログです。記事は予告なく変更される場合があります。(「日々のできごと~にゅーすなだいありー~」から変更)

7月23日 週末のその他のスポーツ・芸能エンタテイメントのできごと

2017-07-23 23:58:00 | hibideki weekend

敷根、西藤が8強入り=男子フルーレ(時事通信)※フェンシングの世界選手権 男子フルーレ個人決勝トーナメントで敷根崇裕と西藤俊哉(ともに法大)が準々決勝に 松山恭助(早大)、鈴村健太(法大)は2回戦敗退 女子エペ個人決勝トーナメントの下大川綾華(テクマトリックス)は2回戦で敗れた 2325


京口、最速で王座奪取=田口は6度目防衛-ボクシング世界戦(時事通信)
※ボクシングの世界タイトルマッチ12回戦 2試合が行われ、国際ボクシング連盟(IBF)ミニマム級は、挑戦者で同級9位の京口紘人(ワタナベ)がホセ・アルグメド(メキシコ)を3-0の判定で破り、日本男子で最速となるデビューから1年3カ月6日で王座を奪取 京口は9回に左フックからの連打でダウンを奪うなどし、戦績を8戦全勝(6KO)と
※世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級は、チャンピオンの田口良一(ワタナベ)が同級1位のロベルト・バレラ(コロンビア)を9回24秒TKOで下し、6度目の防衛に成功した 田口は26勝(12KO)2敗2分け 2230

高山のアマ登録へ「支える会」=ボクシング(時事通信)※プロボクシングのミニマム級で日本選手初の世界主要4団体制覇を遂げ、4月にプロの競技を離れた高山勝成を支援する「高山選手のアマチュア登録を支える会」が発足して、大阪市内で23日、集会 2217


日本、初戦で大勝=バスケット女子アジア杯(時事通信)※アジア・カップ 開幕し、1次リーグB組の日本はフィリピンに106-55で大勝 この日は馬瓜(トヨタ自動車)が両チーム最多の21得点を挙げるなど、相手を圧倒した 2015

日本は白星発進=U19バスケット女子(時事通信)※バスケットボール女子のU19(19歳以下)ワールドカップ(W杯) 開幕して1次リーグが行われ、D組の日本はオーストラリアに66-61で競り勝ち、白星発進 0113


桐生は10秒05=陸上100メートル-トライライトゲームス(時事通信)
※陸上の第13回トワイライト・ゲームス 男子100メートルは桐生祥秀(東洋大)が10秒05(追い風0.6メートル)で優勝 日本人初の9秒台はならなかった 女子100メートルは市川華菜(ミズノ)が11秒65(追い風0.6メートル)で優勝
※男子400メートル障害は、世界選手権(8月4~13日、ロンドン)代表の石田裕介(早大)が49秒92で優勝 女子やり投げは斎藤真理菜(国士舘大)が58メートル56で制し、同選手権代表の海老原有希(スズキ浜松AC)は55メートル81で2位  2011

藤田、鈴木が銅=世界パラ陸上(時事通信)
※陸上の世界パラ選手権第9日 女子砲丸投げ(脳性まひ)の藤田真理子(フィットネス21事業団)が6メートル37で銅メダルを獲得 男子走り高跳び(切断など)の鈴木徹(SMBC日興証券)も2メートル01で銅メダル 800メートル(知的障害)では上村勇貴(日本知的障がい者陸連)が1分59秒64で4位に 1421


白鵬、2連覇でV39=大相撲名古屋場所千秋楽(時事通信)
※白鵬は日馬富士を寄り倒して14勝1敗とし、2場所連続39度目の優勝 日馬富士は4敗 優勝の可能性を残していた平幕碧山は小結嘉風を破り13勝 新大関高安は豪栄道に勝って9勝 豪栄道は負け越し、秋場所は大関かど番と 関脇玉鷲も負け越した
※十両は大奄美が、11勝4敗で並んだ豊山、朝乃山との優勝決定戦ともえ戦を制した 1847

序二段は炎鵬が優勝=大相撲名古屋場所(時事通信)※序二段は7戦全勝同士の優勝決定戦が行われ、炎鵬(石川県出身、宮城野部屋)が元幕内の舛乃山(千葉、千賀ノ浦)を破った 1616

御嶽海が2場所連続殊勲賞=大相撲名古屋場所(時事通信)※三賞選考委員会 殊勲賞は白鵬に土をつけた御嶽海が2場所連続で 自己最多の13勝を挙げて千秋楽まで優勝の望みをつないだ碧山が、敢闘賞を受賞した 技能賞は該当者がいなかった 1942

15日間「札止め」=大相撲名古屋場所(時事通信)※15日間を通して入場券(定員7580)がすべて売り切れる「札止め」の盛況で幕を閉じた 昨年の「札止め」は11日 1851


日本、ロシアに逆転勝ち=1次リーグ6勝3敗-バレー女子ワールドGP(時事通信)
※バレーボール女子のワールドグランプリ(GP) 1次リーグの香港大会が行われ、世界ランキング6位の日本は5位のロシアに3-2で逆転勝ちし、1次リーグを6勝3敗で終えた
※2セットを先取された日本は第3セット、内瀬戸(日本協会)の強打などで奪い返した 第4セットは終盤に古賀(NEC)のバックアタックで突き放し、最終セットはサーブを生かして15―10で制した 1741


穴井が通算2勝目=センチュリー女子ゴルフ(時事通信)
※センチュリー21レディース 最終日 単独首位で出た穴井詩が5バーディー、3ボギーの70で回り、通算11アンダーの205で逃げ切って今季初勝利、昨年9月のゴルフ5レディース以来のツアー通算2勝目 1打差の2位はユン・チェヨン(韓国) さらに1打差で成田美寿々、川岸史果、ぺ・ヒギョン(韓国)が3位 1521

N・コルダが首位=マラソン・クラシック-米女子ゴルフ(時事通信)※マラソン・クラシック 第3ラウンドが行われ、ネリー・コルダ(米国)が66で回り、通算15アンダーの198で単独首位に 金寅敬(韓国)が2打差の2位 レキシー・トンプソン(米国)ら6選手が3打差の3位に 日本勢は予選落ちしている 0849

松山、5位で最終日へ=首位スピースと7打差-全英ゴルフ(時事通信)
※男子ゴルフのメジャー第3戦、全英オープン選手権 第3ラウンドが行われ、10から出た松山英樹は5バーディー、1ボギーの66でスコアを四つ伸ばし、通算4アンダーで首位と7打差の5位に
※ジョーダン・スピース(米国)が通算11アンダーに伸ばし、2位のマット・クーチャー(同)に3打差をつけて単独トップを守った ブランデン・グレース(南アフリカ)が62をマークし、18ホールのメジャー最少ストローク数を更新した 0813

スタリングズが首位=バーバソル選手権-米男子ゴルフ(時事通信)※バーバソル選手権 第3ラウンドが行われ、スコット・スタリングズ(米国)が60をマークし、通算19アンダーの194で単独首位に 0932


クルセーダーズ、ライオンズが準決勝へ=スーパーラグビー(時事通信)※プレーオフ準々決勝2試合が行われ、クルセーダーズ(ニュージーランド)がハイランダーズ(同)を17-0で、ライオンズ(南アフリカ)がシャークス(同)を23-21でそれぞれ下し、準決勝に 0050

チーフス準決勝へ=スーパーラグビー(時事通信)※プレーオフ準々決勝の残り1試合が行われ、チーフス(ニュージーランド)がストーマーズ(南アフリカ)を17-11で破り、準決勝に チーフスに所属する日本代表FWリーチはナンバー8で先発し、後半途中で交代した 1114


新城は109位変わらず=ツール・ド・フランス(時事通信)
※自転車ロードレースのツール・ド・フランス フランスのマルセイユで第20ステージの個人タイムトライアル(22.5キロ)が行われ、新城幸也(バーレーン・メリダ)は区間108位で、総合109位は変わらなかった 区間優勝はマチェイ・ボドナル(ポーランド) クリストファー・フルーム(英国)が総合首位を守った 1051


安部、足立組はFR4位=世界水泳(時事通信)
※水泳の世界選手権第9日 シンクロナイズドスイミング混合デュエットのフリールーティン(FR)決勝で、予選4位の安部篤史、足立夢実組(楓心舘シンクロク)は88.0000点で4位 予選1位のアレクサンドル・マルツェフ、ミハエラ・カランチャ組(ロシア)が92.6000点で優勝
※シンクロは全9種目を終了 日本勢のメダルは前回大会の銅4から半減となる銅2個に終わった 0827

藤木氏、再びスペイン指導者に=シンクロ(時事通信)※シンクロナイズドスイミング指導者で、昨年のリオデジャネイロ五輪は強豪の中国を指揮した藤木麻祐子氏が、今秋からスペインのコーチに復帰する見通しとなったことが 0848


福島ら準々決勝敗退=フェンシング世界選手権(時事通信)
※女子サーブル個人決勝トーナメントの福島史帆実(法大)、江村美咲(中大)、田村紀佳(旭工業)はいずれも準々決勝で敗れた リオデジャネイロ五輪代表の青木千佳(ネクサス)は1回戦で敗退
※男子エペ個人決勝トーナメントでは宇山賢(三菱電機)の8強が日本勢で最高 加藤虹輝(早大)は3回戦、リオ五輪6位の見延和晴(ネクサス)は1回戦で敗れた 0014


女子50キロ競歩を実施=世界陸上(時事通信)※国際陸連 8月4日に開幕する世界選手権(ロンドン)で、女子50キロ競歩を単独種目として実施することを決めたと 大会最終日の8月13日に、男子50キロ競歩と同時スタートで行う 2254


ジョン・ハード氏死去=「ホーム・アローン」父親役(時事通信)※米メディアによると、21日、カリフォルニア州パロアルトのホテルで死去、72歳 死因は明らかになっていないが、数日前に手術を受けて療養していた

ジャンル:
スポーツ
この記事についてブログを書く
« 7月23日 週末の国内社会... | トップ | 7月23日 週末の野球・サ... »