日々のにゅーすなできごと

ニュース専門ブログです。記事は予告なく変更される場合があります。(「日々のできごと~にゅーすなだいありー~」から変更)

8月9日 野球とサッカーのできごと

2017-08-09 23:59:00 | 国内社会以外

前田、11勝目ならず=イチローは4打数無安打-米大リーグ(時事通信)
◆ドジャースの前田はダイヤモンドバックス戦に先発し、5回を4安打1失点 11勝目の権利を持って降板したが、チームが逆転され、勝敗はつかなかった ドジャースは3-6で敗れた
◆マーリンズのイチローはナショナルズ戦に7番左翼で出場し、4打数無安打 マーリンズは7-3で勝った カブスの上原はジャイアンツ戦の七回に登板したが、1死も取れず1安打1失点、1四球 ブルージェイズの青木はヤンキース戦で出番はなかった 1339

上原、首の張り訴える=米大リーグ・カブス(時事通信)
◆上原浩治投手が、8日のジャイアンツ戦で首の張りを訴えて降板 シカゴ・トリビューン紙(電子版)によると重症ではなく、しばらく様子を見ることになると 2-4の七回に2番手で登板して先頭打者に四球を与え、続くサンドバルに中前打を許したところでマウンドを降りた 1529

広島のマジック消滅=プロ野球セ・リーグ(時事通信)
◆首位の広島が中日に敗れ、2位阪神が巨人に勝ったため、8日に「33」で点灯した広島の優勝へのマジックナンバーが消滅 広島は阪神戦8試合以外に全勝した場合は、95勝44敗4分けで6割8分3厘 阪神が残り試合に全勝すれば、98勝44敗1分けで6割9分となり、自力優勝の可能性が復活 2156

大松、アマダーがサヨナラ賞=プロ野球(時事通信)
◆セ、パ両リーグ 7月の「スカパー! サヨナラ賞」に、セは大松尚逸内野手(ヤクルト)、パがアマダー内野手(楽天)に決まったと発表 ともに初受賞
◆大松は7月26日の中日15回戦(神宮)で、10点差を追い付いて延長戦となった十回、プロ野球4人目となるシーズン2本目の代打サヨナラ本塁打で試合を決めた アマダーは同23日のオリックス13回戦(コボパ)で、2-2の九回にソロ本塁打を放った 1519

松商学園、明徳義塾が2回戦へ=前橋育英と盛岡大付も-全国高校野球(時事通信)
◆第99回全国高校野球選手権大会第2日 1回戦4試合が行われ、松商学園(長野)、明徳義塾(高知)、前橋育英(群馬)、盛岡大付(岩手)が2回戦に進んだ 松商学園は土浦日大(茨城)に12-3で快勝し、春を含め17年ぶりの甲子園勝利 明徳義塾は日大山形(山形)を延長十二回、6-3で振り切った
◆前橋育英は山梨学院(山梨)を12-5で下し、夏は優勝した2013年以来の初戦突破 今春の選抜大会8強の盛岡大付は、史上7校目の夏連覇を狙った作新学園(栃木)を4-1で破った 1950

【プロ野球結果】
★セ・リーグ
巨人4-5阪神(東京ドーム)
阪神が競り勝つ=プロ野球・巨人-阪神(時事通信)◆1点を追う九回1死一塁から福留の右中間三塁打で同点、ロジャースの犠飛で勝ち越した 高橋が5勝目

ヤクルト2-7DeNA(明治神宮野球場)
DeNAが快勝=プロ野球・ヤクルト-DeNA(時事通信)◆二回に戸柱の2ランと倉本の適時打で3点先制 ロペスは三回に犠飛、九回に2ランを放った ウィーランドは6回1失点で6勝目

中日7-1広島(ナゴヤドーム)
中日の大野が4勝目=プロ野球・中日-広島(時事通信)◆中日は同点の五回、大瀬良の暴投と京田の右前打で2点勝ち越し 六回には2死から打線がつながり4点を奪った 京田は5安打3打点 大野は6回1失点で1カ月ぶりの4勝目

★パ・リーグ
楽天6-5日本ハム(Koboパーク宮城)
楽天が逃げ切る=プロ野球・楽天-日本ハム(時事通信)◆一回に1点先制されたが、茂木の先頭打者本塁打で同点 三回にウィーラーの2点二塁打、聖沢の3ランで5点 塩見は5回4失点で2勝目 救援陣が好投した

ロッテ2-3ソフトバンク(ZOZOマリンスタジアム)
ソフトバンクのバンデンハーク10勝目=プロ野球・ロッテ-ソフトバンク(時事通信)◆三回に松田のソロ、デスパイネの二塁打、中村晃の右前打で3点を先制 バンデンハークは球威があり、7回2失点で初の10勝目 八回からは岩崎、サファテが無安打で締めた

オリックス4-8西武(京セラドーム大阪)
西武の秋山が勝ち越し打=プロ野球・オリックス-西武(時事通信)◆西武は同点の五回2死から金子侑が敵失で出塁し、秋山の三塁打で勝ち越し 源田、浅村の連続二塁打でさらに2点を加えた 2番手の武隈が4勝目


【第99回全国高等学校野球選手権大会結果】
★第1試合
盛岡大付(岩手) 4-1 作新学院(栃木)
盛岡大付、投打かみ合う=高校野球・作新学院-盛岡大付(時事通信)◆1-1の五回に暴投で勝ち越し、2死一、二塁から比嘉が2点二塁打を放った 平松は単打2本に抑えて完投 五回以降は安打を許さなかった

★第2試合
土浦日大(茨城) 3-12 松商学園(長野)
松商学園が21安打=高校野球・松商学園-土浦日大(時事通信)◆松商学園が毎回の21安打を放ち、12点を奪った 三回を除いて小刻みに得点、長打は1本だけで、バント安打を含め単打を重ねる手堅い攻めが光った 青柳真は11奪三振で完投

★第3試合
山梨学院(山梨) 5-12 前橋育英(群馬)
前橋育英、足絡め快勝=高校野球・前橋育英-山梨学院(時事通信)◆一回に丸山の三盗後に飯島が先制左前打 三回も三盗の丸山を飯島が中前打でかえし、小池の2ランなどで計5点 その後も飯塚、飯島の本塁打などで加点した

★第4試合
日大山形(山形) 3-6 明徳義塾(高知)
明徳義塾、延長戦制す=高校野球・日大山形-明徳義塾(時事通信)◆3-3の十二回に敵失に乗じて勝ち越し、さらに今井の2点右前打で計3点を奪った 市川が六回から7イニングを無失点と好投 堅守も光った

宮市、ザンクトパウリと契約延長=サッカー独2部(時事通信)◆ドイツ2部リーグ、ザンクトパウリ FW宮市亮との契約を2019年6月末まで延長したと発表 宮市は15年6月にアーセナルからザンクトパウリに移籍 同年7月に左膝の前十字靭帯断裂で長期離脱し、今年6月には右膝の前十字靭帯を断裂 2235

レアル、2年連続制覇=欧州スーパー杯サッカー(時事通信)
◆欧州連盟(UEFA)スーパーカップ 欧州チャンピオンズリーグ覇者のレアル・マドリード(スペイン)が欧州リーグ王者のマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)を2-1で下して2年連続、通算4度目の制覇
◆レアルは前半24分にカゼミロが先制し、後半7分にはイスコが加点 マンチェスターUは同17分に新加入のルカクが1点を返したが、及ばなかった 0849

鹿島が首位浮上=J1(時事通信)◆各地で第21節の9試合が行われ、前節2位の鹿島が神戸に2-1で逆転勝ちし、勝ち点46で首位に C大阪は清水に2-3で敗れ、同44で2位に後退 前節4位の横浜Mは札幌を2-0で下し、勝ち点40で3位に浮上 2156

元日本代表の増田が加入=J1清水(時事通信)◆元日本代表のMF増田誓志が完全移籍で加入すると発表 1634

【Jリーグ明治安田生命J1第21節結果】
北海道コンサドーレ札幌0-2横浜F・マリノス(札幌ドーム)
横浜Mが快勝=Jリーグ・札幌-横浜M(時事通信)◆横浜Mが快勝し、11試合負けなしとした 徐々に相手守備陣を崩すと、後半10分にCKを扇原が頭で押し込んで先制 同33分にはオウンゴールで加点した

ベガルタ仙台0-0ジュビロ磐田(ユアテックスタジアム仙台)
0-0で引き分け=Jリーグ・仙台-磐田(時事通信)◆磐田はパスをつないで攻め込み、押し気味に試合を進めた 川辺らの惜しいシュートもあったが、無得点に終わった 仙台は思うようにボールを前に運べず、セットプレーからの少ないチャンスも生かせなかった

大宮アルディージャ 1-2 FC東京(NACKスタジアム大宮)
F東京、7戦ぶり勝利=Jリーグ・大宮-F東京(時事通信)◆F東京が競り勝ち、7試合ぶり勝利 押される時間帯もあったが、前半30分に右CKからの混戦で前田が今季初ゴール 後半25分に追い付かれたが、同32分に途中出場の大久保嘉が勝ち越し点を決めた

柏レイソル0-0サガン鳥栖(日立柏サッカー場)
ともに無得点=Jリーグ・柏-鳥栖(時事通信)◆柏はクリスティアーノがチャンスを演出 後半35分には相手GKをかわした伊東がフリーでシュートを放ったが、枠を外すなどして6試合ぶりの無得点 鳥栖は豊田が攻撃のリズムをつくるもゴール前で精度を欠いた

ヴァンフォーレ甲府0-1浦和レッズ(山梨中銀スタジアム)
浦和、4戦ぶり白星=Jリーグ・甲府-浦和(時事通信)◆前半19分、柏木が縦パスからリターンパスを受け、巧みにループシュートを決めた 攻撃の連動性を欠き、後半は攻め込まれたが守り切った

アルビレックス新潟0-2川崎フロンターレ(デンカビッグスワンスタジアム)
川崎、3試合ぶり勝利=Jリーグ・新潟-川崎(時事通信)◆立ち上がりは中盤でボールを奪われる場面も目立ったが、前半39分に左サイドを突破した車屋のパスを小林が決めて先制 後半には中村が加点した

清水エスパルス3-2セレッソ大阪(IAIスタジアム日本平)
清水が逆転勝ち=Jリーグ・清水-C大阪(時事通信)◆後半の3得点で逆転勝ち 同6分に金子がPKを決めると、15分に北川のゴールで同点 28分には左クロスに北川がヒールで合わせて決勝点とした

ヴィッセル神戸1-2鹿島アントラーズ(ノエビアスタジアム神戸)
鹿島の金崎が2得点=Jリーグ・神戸-鹿島(時事通信)◆金崎の2得点で逆転勝ちし3連勝、9戦負けなしと 金崎は後半24分にペナルティーエリア内でボールを受けて同点ゴール 同41分にはスルーパスに抜け出し、巧みにGKをかわして決勝点を挙げた

サンフレッチェ広島2-2ガンバ大阪(エディオンスタジアム広島)
点取り合い引き分け=Jリーグ・広島-G大阪(時事通信)◆G大阪は後半2分に遠藤のゴールで追い付き、その後アデミウソンがPKを決めて一度は勝ち越した 広島は後半42分にクロスを受けたアンデルソンロペスが、この日2点目の同点ゴールを決めた

ジャンル:
スポーツ
この記事についてブログを書く
« 8月9日 その他のスポーツ... | トップ | 8月10日 国内社会中心の... »