日々のにゅーすなできごと

ニュース専門ブログです。記事は予告なく変更される場合があります。(「日々のできごと~にゅーすなだいありー~」から変更)

6月14日 スポーツ・芸能エンタテイメントのできごと

2017-06-14 23:59:00 | 国内社会以外

青木は2安打=イチロー代打で右前打-米大リーグ(時事通信)
※アストロズの青木はレンジャーズ戦に9番右翼で出場して3打数2安打だった チームは2-4で敗れて3連敗 マーリンズのイチローはアスレチックス戦の八回に代打で右前打を放ち、4試合連続安打と 守備には就かず、1打数1安打 マーリンズは8-1で勝った 1240

田沢、2Aで4失点=米大リーグ(時事通信)※肋軟骨の炎症で故障者リストに入っているマーリンズの田沢純一投手 参加の2Aジャクソンビルの一員としてビロクシ戦の六回から3分の2回を投げ、満塁本塁打を含む5安打4失点で敗戦投手と 1225

ジャッジが最多票守る=ア・リーグ球宴ファン投票-米大リーグ(時事通信)
※米大リーグのオールスター戦(7月11日、マイアミ)ファン投票のア・リーグ第3回中間集計 外野手部門のジャッジ(ヤンキース)が189万3260票を集めて第2回に続いて最多得票を守った
※二塁手はアルトゥーベ(アストロズ)が全体2位の約160万秒を集めてトップ 一塁手はアロンソ(アスレチックス)、遊撃手はコレア(アストロズ)が1位に浮上 アストロズの青木は外野の上位15人に入っていない 1044

専大が雪辱=東都大学野球入れ替え戦(時事通信)※春季リーグの1、2部入れ替え戦 2回戦が行われ、専大(1部6位)が立正大(2部1位)に2-0で雪辱し、1勝1敗と 専大は二回に山田(3年、東海大甲府)の適時打、三回は犠飛で1点ずつを挙げ、3投手で零封した 1454

初の女性理事2人を選任=山中理事は副会長に-全日本野球協会(時事通信)※東京都内で評議員会と臨時理事会を開き、新たな理事に弁護士の広瀬史乃氏、全日本女子野球連盟専務理事の山田博子氏の女性2人らを選任 1835

【プロ野球日本生命セ・パ交流戦結果】
巨人3-0ソフトバンク(東京ドーム)
山口俊が今季初勝利=プロ野球・巨人-ソフトバンク(時事通信)※3人の継投で無安打無得点に 今季初登板の山口は6回を投げ、8奪三振で今季初勝利 打線は坂本勇が六回に2ラン、八回に2打席連続となるソロを放った

巨人、継投で無安打無得点=プロ野球4度目(時事通信)※ソフトバンク2回戦(東京ドーム)で、3人の継投で無安打無得点に封じた 山口俊が6回、マシソンが2回、カミネロが1回を投げた プロ野球4度目で、日本ハムが2006年4月15日のソフトバンク戦(延長十二回)で3人が記録して以来 セ・リーグでは初めて

ヤクルト3-2楽天(明治神宮野球場)
ヤクルトが競り勝つ=プロ野球・ヤクルト-楽天(時事通信)※一回に雄平の左翼線二塁打、四回にグリーンの左前打で2点を先行 六回はグリーンの来日初安打で加点した 由規は7回1失点で2勝目 秋吉が8セーブ目

DeNA5-2ロッテ(横浜スタジアム)
DeNAが快勝=プロ野球・DeNA-ロッテ(時事通信)※一回に田中浩の連続適時打、ロペスの左前打などで3点を先取 三回は筒香のソロ、七回にも1点追加 浜口は六回途中まで1失点に抑えて5勝目を挙げた

中日5-7日本ハム(ナゴヤドーム)
日本ハムが競り勝つ=プロ野球・中日-日本ハム(時事通信)※延長の末に競り勝った 5-5で迎えた十二回1死二、三塁から暴投で勝ち越し、さらに野選で1点加えた 公文がプロ初勝利

阪神2-4西武(阪神甲子園球場)
中村が4打点=プロ野球・阪神-西武(時事通信)※西武は一回、中村の右前適時打で先制 中村は三回に3ランを放って4打点 岡本が六回途中まで2失点で2勝目 益田が14セーブ目

広島7-6オリックス(MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島)
鈴木がサヨナラ本塁打=プロ野球・広島-オリックス(時事通信)※終盤に5点差を追い付かれて延長に入ったが、十二回に鈴木が左中間へ本塁打を放った 7番手の九里が5勝目


井手口が途中交代=サッカーW杯予選(時事通信)
※サッカー日本代表MFの井手口陽介(G大阪) ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のイラク戦で脳震とうとみられる症状が出たため、後半途中に退いた 検査のため病院へ テヘランで数日間様子を見る可能性があると 井手口は代表初先発だった 0132

井手口は脳震とう=サッカー日本代表(時事通信)
※日本サッカー協会 ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のイラク戦で、接触プレーで後頭部を打ち付けて病院に搬送された日本代表MF井手口陽介(G大阪)が検査の結果、脳震とうが認められたと 他に異常はなかった チームから離れ、経過を見て14日以降に帰国日を決定する 0638

日本代表が帰国=サッカーW杯予選(時事通信)
※負傷者や欧州組の一部のメンバーを除き、ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のイラク戦が行われたテヘランから羽田空港着の航空機で イラク戦で後頭部を打った井手口(G大阪)は15日に帰国する予定 本田(ACミラン)、吉田(サウサンプトン)、岡崎(レスター)は経由地のアラブ首長国連邦のドバイでチームを離れた 2347

コスタリカ2位守る=W杯北中米カリブ海予選(時事通信)
※ワールドカップ(W杯)ロシア大会北中米カリブ海最終予選 各地で行われ、コスタリカがトリニダード・トバゴを2-1で下し、3勝2分け1敗の勝ち点11で2位を守った トリニダード・トバゴは同3で最下位の6位 4位パナマと5位ホンジュラスと2-2で引き分けた 1458

韓国がカタールに敗れる=サッカーW杯予選(時事通信)
※ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選A組 2位韓国が敵地でカタールに2-3で敗れた 韓国は勝ち点13で2位のまま カタールは同7で5位に浮上 シリアは中国と2-2で引き分け、勝ち点9で4位 中国は同6で最下位 1113

池谷社長が新監督に=J2熊本(時事通信)※清川浩行監督が退任し、池谷友良社長が新監督に就任したと 熊本は今季4勝3分け11敗の勝ち点15で19位と低迷 池谷氏は2005~08年と13年に熊本を率いており、4年ぶりの復帰 1507

なでしこ、ベルギーと分ける=サッカー(時事通信)
※欧州遠征中のサッカーの日本女子代表(なでしこジャパン) ベルギーのルーベンでベルギー代表と国際親善試合を行い、1-1で引き分けた 日本は相手の高さとスピードに手を焼きながらも、後半24分にFKから途中出場の菅沢(浦和)のゴールで先制した しかし、3分後に追い付かれた 0652


杉田ら1回戦敗退=テニス(時事通信)
※リコー・オープン 男子シングルス1回戦で杉田祐一(三菱電機)はヤンコ・ティプサレビッチ(セルビア)に6-7、6-3、0-6で敗れた 女子シングルス1回戦では尾崎里紗(江崎グリコ)がクリスティナ・ムラデノビッチ(フランス)に5-7、1-6で敗れ、加藤未唯(佐川印刷)もエフゲニア・ロディナ(ロシア)に1-6、1-6で屈した 0830

奈良は2回戦敗退=女子テニス(時事通信)※エイゴン・オープン シングルス2回戦で奈良くるみ(安藤証券)はツベタナ・ピロンコバ(ブルガリア)に3-6、2-6で敗れた 2341

ナダル、エイゴン選手権を欠場=男子テニス(時事通信)
※男子テニスのエイゴン選手権(19日開幕、ロンドン)の主催者 全仏オープンの男子シングルスで10度目の優勝を果たしたラファエル・ナダル(スペイン)が、休養のため同大会を欠場すると 「チームや医師と話した結果、ウィンブルドン選手権(7月開幕)に備えて体を休めることを決めた。ファンや主催者には申し訳ない」とコメントを 0758

ケルバーら出場=東レテニス(時事通信)※女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン(9月18~24日、東京・有明テニスの森公園)の実行委員会 世界ランキング1位のアンゲリク・ケルバー(ドイツ)と、同3位のカロリナ・プリシュコバ(チェコ)の出場が決まったと 2052


張本、予選3回戦へ=卓球荻村杯(時事通信)
※卓球のワールドツアー、ジャパンオープン シングルスの予選が行われ、男子2回戦では世界選手権個人戦で史上最年少の8強入りを果たした12歳の張本智和(エリートアカデミー)がヨン・ペーション(スウェーデン)を4-2で下し、3回戦へ
※吉村真晴(名古屋ダイハツ)、田添健汰(専大)も3回戦進出 女子は12歳の木原美悠(エリートアカデミー)が2回戦に 1955


渡嘉敷は3得点=WNBA(時事通信)※バスケットボールの米女子プロリーグ(WNBA)、シアトル・ストームの渡嘉敷来夢 本拠地でのアトランタ・ドリーム戦で9分10秒プレーし、3得点 チームは延長戦の末、86-91で敗れた 1508


フェルブルッゲン氏が死去=IOC名誉委員(時事通信)※国際オリンピック委員会(IOC) 名誉会員で、国際自転車競技連合(UCI)元会長のハイン・フェルブルッゲン氏(オランダ)が死去したと 75歳

ドーピング対策で作業部会設置=1減の男子階級も検討-国際重量挙げ連盟(時事通信)※国際重量挙げ連盟(IWF
) 東京都内で理事会を開き、2020年東京五輪で一つ減った男子の階級とドーピング対策について検討するため 2218

木村会長は不信任=3期連続で会長交代-バレー協会(時事通信)※日本バレー協会 東京都内で開いた評議員会で任期満了に伴う理事改選を行い、木村憲治会長が投票で過半数を得られず落選し、会長としての続投を支持されない形で事実上解任 2212

ロック大野が一時離脱=ラグビー日本代表(時事通信)※日本ラグビー協会 アイルランド代表と17、24日に対戦する日本代表から歴代最多98キャップのロック大野均(東芝)が負傷のため プロップ知念雄(東芝)も負傷で離脱 プロップ渡辺隆之(神戸製鋼)を追加招集
 1936

公式マスコット採用へ=19年ラグビーW杯(時事通信)※ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会で、公式マスコットが採用される方向で調整が進んでいることが 2347

大会サポーターに室伏氏ら=19年ラグビーW杯(時事通信)※日本大会組織委員会 国内外で大会を広く伝える活動を担う「ドリームサポーター」に男子ハンマー投げ五輪金メダリストの室伏広治氏、フィギュアスケート男子で10年バンクーバー五輪代表の織田信成氏ら6人が就任したと 1914

潘基文氏、倫理委員長就任へ=前国連事務総長-IOC(時事通信)※国際オリンピック委員会(IOC)の理事会 倫理委員会の新委員長として、韓国出身で前国連事務総長の潘基文氏の就任を9月の総会(ペルー・リマ)に提案すると 2133

新競技本部長に皆川氏=平昌五輪を前に交代-スキー連盟(時事通信)※全日本スキー連盟(SAJ) 東京都内で理事会を開き、選手強化部門の責任者となる競技本部長に元アルペン選手で2006年トリノ五輪男子回転4位の皆川健太郎常務理事の起用を 2101

大原、ムラサキスポーツと契約=サーフィン(時事通信)※ムラサキスポーツ プロサーファーの大原洋人(20)と6月からスポンサー契約を結んだと 2012

田口、京口がダブル世界戦=7月23日、河野の再起戦も(時事通信)
※世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級王者の田口良一の6度目の防衛戦と、国際ボクシング連盟(IBF)ミニマム級9位の京口紘人の初の世界戦が7月22日に行われることに 両選手が所属するワタナベジム 会場は東京都の大田区総合体育館 
※WBAスーパーフライ級元王者、河野公平(ワタナベジム)の再起戦も前座で予定されている 1935

9月に東京で国際大会=パラバドミントン(時事通信)※日本障がい者バドミントン連盟 国内で初開催となるパラバドミントンの国際公認大会を9月7~10日、東京都の町田市立総合体育館で実施すると 1757

小野理事長が退任=笹川スポーツ財団(時事通信)※小野清子理事長が任期満了により 後任に渡辺一利専務理事が就任したと 1743

新監督にパビチェビッチ氏=バスケットBリーグのA東京(時事通信)※セルビア出身で元モンテネグロ代表監督のルカ・パビチェビッチ氏が新監督に就任すると 先の東アジア選手権で、男子日本代表の監督代行として指揮を執った 1701

レスリング、出場選手減は13年に合意=五輪で存続の条件として(時事通信)
※世界レスリング連合(UWW) 2020年東京五輪でのレスリングの出場選手が56人削減されたことについて、13年に国際オリンピック委員会(IOC)と合意していたと 
※13年当時、レスリングは20年五輪の実技競技から除外される危機を迎えたが、UWWは組織改革やルール変更に取り組み、存続にこぎつけた 出場選手削減も存続する条件の一つだったと 1110

王者リネールが参加=柔道全日本が国際合宿(時事通信)※全日本柔道連盟 東京都文京区の講道館で海外選手を招いての国際合宿を公開 日本を含む32カ国・地域の男女521人が集まり、男子100キロ超級で五輪2大会連続金メダルのテディ・リネール(フランス)も参加 2120

伊藤みき「集大成のつもりで」=平昌五輪へ意欲-女子モーグル(時事通信)※フリースタイルスキー女子モーグルの伊藤みき(北野建設) 大津市内で取材に応じ、来年2月の平昌五輪に向けて 1542

松山ら練習ラウンドで調整=全米オープンゴルフ(時事通信)
※男子ゴルフのメジャー第2戦、全米オープン選手権に出場する松山英樹ら日本勢 ウィスコンシン州エリンのエリンヒルズで 松山は午後から9ホールを回ってコースの特徴を入念に確認 
※昨年に続いて2度目となる宮里優作、谷原秀人も松山とともにハーフを回り、15日の第1ラウンドに備えた 3度目の池田勇太、初出場の小平智と今平周吾も会場で調整 0856


肺炎で入院の歌丸さんが退院…18日高座復帰へ(読売新聞)※肺炎のため横浜市内の病院に入院していた落語家の桂歌丸さん 同市内で行われた落語会に顔を出し、あいさつを述べたと 18日に東京・日比谷の劇場「シアタークリエ」で春風亭小朝さんが開く落語界にゲスト出演し、高座に復帰する予定 1826

ジャンル:
スポーツ
この記事についてブログを書く
« 6月14日 国内政治・経済... | トップ | 6月15日 国内社会中心の... »