日々のにゅーすなできごと

ニュース専門ブログです。記事は予告なく変更される場合があります。(「日々のできごと~にゅーすなだいありー~」から変更)

3月20日 スポーツ・芸能エンタテイメントのできごと

2017-03-20 23:59:00 | 国内社会以外

日本、ドジャースにサヨナラ負け=筒香が2二塁打-WBC練習試合(時事通信)※第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表「侍ジャパン」 米アリゾナ州グレンデールで大リーグ、ドジャースと練習試合を行い、2-3でサヨナラ負け 0951

両監督、勝利に自信=プエルトリコとオランダ-WBC(時事通信)※第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の準決勝を翌日に控え、プエルトリコ、オランダ両監督 米ロサンゼルスのドジャースタジアムで記者会見 1520

イチロー2安打=米大リーグ(時事通信)
※オープン戦  アリゾナ、フロリダ州各地で行われ、マーリンズのイチローはメッツ戦に1番左翼で出場し、4打数2安打 三回に右前打、六回に左前打を放ち、オープン戦初の複数安打 ドジャースの前田は守備練習などで軽めに調整 0840

盛岡大付、逆転サヨナラ=報徳学園と前橋育英も2回戦へ-選抜高校野球(時事通信)※第2日 甲子園球場で1回戦3試合が行われ、盛岡大付(岩手)、報徳学園(兵庫)、前橋育英(群馬)が2回戦に 1652


【第89回選抜高等学校野球大会結果】
1回戦
★第1試合
盛岡大付(岩手)10-9高岡商(富山)
盛岡大付、激戦制す=高校野球・高岡商-盛岡大付(時事通信)※8-8の延長十回に1点を勝ち越されたが、その裏、四球と敵失で無死二、三塁とし、林の適時打でサヨナラ勝ち

★第2試合
多治見(岐阜)0-21報徳学園(兵庫)
報徳学園、21安打21得点=高校野球・報徳学園-多治見(時事通信)※三回に打者一巡で6安打を集めて8点を加え、序盤で10-0 後半も手を緩めず、九回は小園の本塁打などで5点

★第3試合
前橋育英(群馬) 5-1 中村(高知)
前橋育英、好機生かす=高校野球・中村-前橋育英(時事通信)※二回1死二、三塁から田中の2点適時打で先制 六回は連打と小池の二塁打、丸山の適時内野安打で3点 丸山から皆川、根岸への継投も決まった


長谷部がチーム合流=UAE戦に向け、敵地で初練習-サッカー日本代表(時事通信)※ワールドカップ(W杯)アジア最終予選B組のアラブ首長国連邦船が行われる敵地アルアインで初練習 左膝の負傷で出場が難しい主将の長谷部(フランクフルト)も 宿舎でチームに合流 1037
長谷部は離脱=UAE、タイ戦は欠場-サッカー日本代表(時事通信)※日本サッカー協会 左膝を負傷している日本代表主将MF長谷部誠が、ワールドカップ(W杯)アジア最終予選を控えるチームから離脱すると発表 2333
本田ら合流=UAE戦へ調整-サッカー日本代表(時事通信)※敵地アルアインで行われるワールドカップ(W杯)アジア最終予選B組アラブ首長国連邦(UAE)戦に向けて 本田(ACミラン)ら合流して前25人がそろったが、主将の長谷部(フランクフルト)は左ひざ痛のため 練習後にチームを離れる 2356

攻撃の形に手応え=視覚障害サッカー、ブラジル代表に1-4(時事通信)※視覚障害の5人制サッカー日本代表 さいたま市のフットメッセ大宮でパラリンピック4連覇中のブラジル代表と国際親善試合を行い、1-4で敗れた 1858

バイエルン独走=欧州サッカー(時事通信)
※欧州各1部リーグ(13~19日)で、ドイツは首位バイエルン・ミュンヘンがボルシアMGを1-0で下し、2位ライプチヒはブレーメンに0-3で敗れたため、勝ち点差は13に開いた
※スペインは1試合消化が少ない首位レアル・マドリードがビルバオを2-1で退け、勝ち点65に 2差で追う2位バルセロナはバレンシアを4-2で破り、連敗を免れた
※イタリアは首位ユベントスがサンプドリアに1-0で勝ち、勝ち点73とし、2位ローマは8差 イングランドは首位チェルシーと2位トットナムが10差のまま 1103

武藤は途中出場=ドイツ・サッカー(時事通信)※ドイツ1部リーグ 武藤嘉紀が所属するマインツはホームで内田篤人のシャルケに0-1で敗れた 武藤は後半37分から途中出場 内田はベンチを外れた 0133

吉田がフル出場=イングランド・サッカー(時事通信)※イングランド・プレミアリーグ サウサンプトンの吉田麻也は敵地のトットナム戦にフル出場 試合は1-2で敗れた 0118

柴崎がデビュー=スペイン・サッカー(時事通信)※スペイン2部リーグ、テネリフェに加入した柴崎岳 ホームのレウス戦で後半29分から守備的MFとして出場し、新天地でのデビューを果たした チームは0-1で敗れた 0858

ハーフナー出場せず=オランダ・サッカー(時事通信)※オランダ1部リーグ デンハーグのハーフナー・マイクは敵地でのAZアルクマール戦でベンチ入りしたが、出番はなかった チームは0-4で敗れた 1042

南野は出番なし=オーストリア・サッカー(時事通信)※オーストリア1部リーグ ザルツブルクの南野拓実はホームでのオーストリア・ウィーン戦でベンチに入ったが、出場機会はなかった チームは5-0で完勝 1038

永里、安藤はフル出場=ドイツ女子サッカー(時事通信)※ドイツ女子1部リーグ 永里優季が所属するフランクフルトは敵地で安藤梢のエッセンに3-0で快勝 永里、安藤はともにフル出場 0102

岩渕は出場せず=ドイツ女子サッカー(時事通信)※ドイツ女子1部リーグ 岩渕真奈が所属するバイエルン・ミュンヘンは敵地でウォルフスブルクに0-2で敗れた 岩渕は出場しなかった 1106

【Jリーグ明治安田生命J3第2節結果】
ガンバ大阪U-23 0-1 SC相模原(市立吹田サッカースタジアム)


桐蔭学園、夙川学院が優勝=全国高校柔道(時事通信)
※全国高校選手権最終日 東京・日本武道館で男女団体戦が行われ、体重無差別で5人勝ち抜き方式の男子は、決勝で桐蔭学園(神奈川)が大成(愛知)を下し、12年ぶり2度目の優勝 体重別3人による得点制の女子は、夙川学院(兵庫)が決勝で大成を破り初優勝 1931


稀勢の里、高安9連勝=大相撲春場所9日目(時事通信)
※稀勢の里は琴奨菊を突き落とし、高安は豪風をはたき込んでともに9連勝 大関復帰を目指す琴奨菊は3敗 鶴竜は宝富士を問題にせず7勝目を挙げたが、日馬富士は荒鷲に不覚を取り、3敗目を喫した 荒鷲は3個目の金星 照ノ富士は勢に快勝して勝ち越し、カド番を脱出した 1849


フェデラーが通算90勝=BNPパリバテニス(時事通信)
※BNPパリバ・オープン 米カリフォルニア州インディアンウェルズで男女シングルスの決勝が行われ、男子はロジャー・フェデラー(スイス)がスタン・バブリンカ(同)に6-4、7-5で勝ち、全豪オープンに続く今季2勝目で、ツアー90勝目
※女子はエレーナ・べスニナ(ロシア)がスベトラーナ・クズネツォワ(同)を6-7、7-5、6-4で破り、今季初優勝、通算3勝目 1304

ジョコビッチが欠場=テニス・マイアミOP(時事通信)※男子テニスの世界ランキング2位、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)が、肘のけがのため22日に開幕するマイアミ・オープン(米フロリダ州マイアミ)を欠場することに 自身のフェイスブックで明らかに 1614

錦織、自己最高に並ぶ4位=男子テニス世界ランク(時事通信)
※最新世界ランキング 錦織圭(日清食品)が前回から一つ上げ、自己最高に並ぶ4位 昨年の10月31日以来 BNPパリバ・オープンで4回戦に進んだ西岡良仁(ミキハウス)は70位から自己最高の58位に浮上 杉田祐一(三菱電機)は97位、ダニエル太郎(エイブル)は100位 1位はアンディ・マリー(英国) 1721

大坂は49位=女子テニス世界ランク(時事通信)
※最新世界ランキング 大坂なおみ(日清食品)は2週前の前回から三つ上げて日本勢トップの49位 土居美咲(ミキハウス)は四つ下げて51位 日比野菜緒(ルルルン)は80位、尾崎里紗(江崎グリコ)は87位 アンゲリク・ケルバー(ドイツ)がセリーナ・ウィリアムズ(米国)と入れ替わり1位に復帰した 1709


上原が19位=米女子ゴルフ(時事通信)
※ファウンダーズ・カップ アリゾナ州フェニックスのワイルドファイアGC(パー72)で最終ラウンドが行われ、上原彩子は67で回り、通算17アンダーの271で19位 宮里美香は通算11アンダーで50位、横峯さくらは9アンダーで60位、野村敏京は8アンダーで64位
※アンナ・ノードクイスト(スウェーデン)が通算25アンダーで通算7勝目 1142

野村は22位に後退=女子ゴルフ世界ランク(時事通信)
※最新世界ランキング 野村敏京は前週から一つ下げて22位 笠りつ子は変わらず38位 鈴木愛は五つ下げ50位 1位リディア・コー(ニュージーランド)、2位アリヤ・ジュタヌガーン(タイ)は変わらなかったが、チョン・インジ(韓国)がフォン・シャンシャン(中国)と入れ替わって3位に上がった 1636

松山45位=米男子ゴルフ(時事通信)
※アーノルド・パーマー招待 フロリダ州オーランドのベイヒル・クラブ(パー72)で最終ラウンドが行われ、松山英樹は1バーディー、5ボギーの76とスコアを落とし、通算2オーバーで45位に マーク・リーシュマン(オーストラリア)が通算11アンダーで米ツアー通算2勝目 0952

松山は4位変わらず=男子ゴルフ世界ランク(時事通信)※最新世界ランキング 19日付 松山英樹は前週と同じ4位 池田勇太は41位、谷原秀人は60位でともに順位を二つ下げた 小平智は111位、石川遼は112位 1116

レーマンが優勝=米シニアゴルフ(時事通信)※米シニアゴルフ、チャンピオンズツアーのツーソン・コンキスタドーレスクラシック アリゾナ州のオムニツーソンナショナルリゾート(パー73)で最終ラウンドが行われ、トム・レーマン(米国)が通算20アンダーの199で今季初勝利、通算10勝目 1123


キャバリアーズなどプレーオフへ=NBA(時事通信)
※米プロバスケットボール協会(NBA) 第21週が終了し、東カンファレンス中地区は、2連覇を狙うキャバリアーズが46勝23敗でプレーオフ進出を決めた 大西洋地区はセルティックス、南東地区はウィザーズが首位を堅持
※西カンファレンス太平洋地区は、首位ウォリアーズが地区優勝を飾り、リーグ最多の55勝(14敗)に白星を伸ばした 南西地区は首位スパーズに続いて2位ロケッツもプレーオフ進出 北西地区はジャズが43勝27敗でトップを守った 1527

キャピタルズなどプレーオフ進出=NHL(時事通信)
※北米アイスホッケーリーグ(NHL) 第23週が終了 東カンファレンス大都市圏地区は首位のキャピタルズと2位のブルージャケッツがともに勝ち点をリーグ最多の100に伸ばして、プレーオフ進出を決めた 大西洋地区はカナディアンズが勝ち点90で首位を堅持した
※西カンファレンス中地区では、勝ち点99とした首位ブラックホークスのプレーオフ進出が決定 太平洋地区は首位のシャークスが勝ち点を91に伸ばした 1511


村山謙が5位=NYハーフマラソン(時事通信)※ニューヨークシティー・ハーフマラソン ニューヨークで行われ、男子の村山謙太(旭化成)が1時間0分57秒で5位に 武田凜太郎(早大)は22位、上田健太(山梨学院大)は25位 1448


早坂、鉄棒で優勝=体操W杯(時事通信)※体操の種目別で争うワールドカップ(W杯) アゼルバイジャンのバクーで各種目の決勝が行われ、男子鉄棒で早坂尚人(順大)が14.333点で優勝 野々村笙吾(セントラルスポーツ)は7位 1424

萱が2位=体操W杯(時事通信)※体操の個人総合で争うワールドカップ(W杯)ドイツ大会 シュツットガルトで行われ、男子の萱和磨(順大)が合計84.398点で2位に 1007


五郎丸、3カ月ぶり出場=フランス・ラグビー(時事通信)※フランス1部リーグ FB五郎丸歩が所属するトゥーロンは敵地でグルノーブルと23-23で引き分け 五郎丸は約3カ月ぶりに出場し、得点はなかったが、先発で後半30分までプレー 0848

高校日本代表、1勝1敗=ラグビー(時事通信)※アイルランドに遠征中のラグビー高校日本代表 ゴールウェイで地域選抜のU19(19歳以下)コノート代表と遠征第2戦を行い、24-10で勝ち、通算成績を1勝1敗と 1226


湯浅は17位=W杯アルペン(時事通信)
※アルペンスキーのワールドカップ(W杯) 米コロラド州アスペンで、男子回転最終戦で湯浅直樹(スポーツアルペンク)は合計タイム1分29秒33で17位 アンドレ・ミレル(スウェーデン)が合計1分27秒97で今季初優勝、W杯通算7勝目
※日本勢が出場していない女子大回転の最終戦は、フェデリカ・ブリニョネ(イタリア)が合計タイム1分58秒01で制した 今季3勝目、W杯通算5勝目 5位に入ったテッサ・ウォルレイ(フランス)が初の種目別優勝を果たした 1224

吉田は23位=W杯スキー距離(時事通信)
※ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)距離 カナダのケベック市で最終戦のフリー追い抜きが行われ、男子(15キロ)の吉田圭伸(自衛隊)は23位 宮沢大志(ジェイアール東日本スポーツ)は40位、レンティング陽(チームアキラ)は48位、柏原暢仁(自衛隊)は63位
※女子(10キロ)は小林由貴(岐阜日野自動車)が49位、滝沢こずえ(早大)が61位 1128

渡部暁3位、7度目表彰台=フレンツェル5連覇-W杯複合(時事通信)
※ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合 ドイツのショーナッハで今季最終戦の個人第23戦が行われ、渡部暁斗(北野建設)が今季7度目の上昇台となる3位に W杯総合得点は3位 エリック・フレンツェル(ドイツ)が3連勝で今季10勝目、通算41勝を挙げ、史上初の総合5連覇を達成
※永井秀昭(岐阜日野自動車)は26位、渡辺剛弘(ガリウム)は33位、清水亜久里(ユーグレナ)は38位、加藤大平(サッポロク)は40位、渡部善斗(北野建設)は41位 0800

葛西が2位=最年長表彰台を更新-W杯ジャンプ男子(時事通信)
※ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子 ノルウェーのビケルスンでフライングヒルによる個人第24戦(HS225メートル、K点200メートル)が行われ、44歳9カ月の葛西紀明(土屋ホーム)が239.5メートルと241.5メートルの448.0点で2位に
※カミル・ストフ(ポーランド)が466.6点で今季7勝目、通算22勝目を挙げた 伊東大貴(雪印メグミルク)は12位 0054


ウィリアムズが初優勝=スロープスタイル(時事通信)
※フリースタイルスキーの世界選手権 スペインのシエラネバダでスロープスタイルが行われ、男子はマクレー・ウィリアムズ(米国)が93.80点で初優勝 2014年ソチ五輪銀メダルのガス・ケンワージー(米国)が2位 女子はテス・ルドゥー(フランス)が85.60点で優勝 日本選手は男女とも出場していない 0001


宮原、負傷癒えず欠場=本郷が出場へ-世界フィギュア(時事通信)※日本スケート連盟 フィギュアスケート女子で全日本選手権3連覇の宮原知子(関大)が左関節負傷のため、29日の世界選手権(ヘルシンキ)を欠場すると 変わって補欠の本郷理華(邦和スポーツランド)が出場 1719
本田「達成感ある」=世界ジュニアから帰国-フィギュア女子(時事通信)※台北で行われたフィギュアスケートの世界ジュニア選手権で、連覇を逃した本田真凛(大阪・関大中) 関西空港に帰国し、「2位なので悔しい気持ちだが、目指す演技以上のものができたので達成感がある」と 1626

霞ケ関CC、女性正会員を容認=東京五輪ゴルフ会場(時事通信)※2020年東京五輪ゴルフ会場の霞ケ関カンツリークラブ(埼玉県川越市) 臨時理事会を開き、正会員を男性に限定する定款の細則を変更し、女性に門扉を開くことを決めた 1947
女性正会員の容認を歓迎=IOC(時事通信)※国際オリンピック委員会(IOC) 「霞ケ関CCの決定を歓迎する。男女平等は五輪運動の基本原則であり、(五輪改革の)『アジェンダ2020』にとっても重要なこと」と声明を 2146
森組織委会長=「尽力に感謝」-霞ケ関CCの女性正会員容認(時事通信)※「クラブの役員、会員の皆様が大変に尽力された。心から敬意を表し、強力に感謝する」との談話を 1840

安藤「積極的に走る」=メダル狙う川内-世界選手権マラソン代表(時事通信)※マラソンの世界選手権(8月、ロンドン)代表に選ばれた男女6選手 東京都内で記者会見 1825

ジャンル:
スポーツ
この記事についてブログを書く
« 3月20日 国内社会・政治... | トップ | 3月21日 国内社会中心の... »

あわせて読む