日々のにゅーすなできごと

ニュース専門ブログです。記事は予告なく変更される場合があります。(「日々のできごと~にゅーすなだいありー~」から変更)

7月26日 その他のスポーツ・芸能エンタテイメントのできごと

2017-07-26 23:58:00 | 17年平日

穂積は2回戦敗退=女子テニス(時事通信)※江西オープン シングルス2回戦で穂積絵莉(橋本産業)は謝淑薇(台湾)に6-4、3-6、4-6で敗れた ダブルス1回戦では穂積、尾崎里紗(江崎グリコ)組がタイのペアに4-6、6-3、8-10で屈した

ジョコビッチ、今季残りは欠場=右肘痛で休養-男子テニス(時事通信)
※男子テニス世界ランキング4位のノバク・ジョコビッチ ベオグラードで記者会見を開き、右肘痛のため今季残り試合を欠場する意向を表明 サーブやフォアバンドを打つ際に痛むといい「私が相談した全ての医師や専門家が、休むことに同意した。テニス選手が負傷で離脱することは避けられない」と

日本、4強ならず=男子フルーレ団体-世界フェンシング(時事通信)
※フェンシングの世界選手権 団体2種目が行われ、男子フルーレの日本(鈴村、松山、敷根、西藤)は準々決勝で世界ランキング2位のロシアに32―45で敗れ、順位決定戦で7位に終わった
※日本はフルーレ個人で銀メダルの西藤俊哉、銅の敷根崇裕(ともに法大)を軸に1、2回戦は順当勝ちしたが、2010年大会の銅以来となるメダルには届かなかった 女子エペの日本(下大川、山田、大橋、鈴木)は1回戦でアルゼンチンに敗れ、順位決定戦にも回れなかった

空手の喜友名らが金=ワールドゲームズ(時事通信)※五輪で採用されていない協議や種目の国際総合大会、第10回ワールドゲームズ  2020年東京五輪で実施される空手の個人形で、男子は喜友名諒(劉衛流龍鳳会)、女子は清水希容(ミキハウス)が優勝 女子組手50キロ級では、宮原美穂(帝京大)が銀メダルを獲得

日本、1位で決勝Tへ=U19バスケット女子(時事通信)※バスケットボール女子のU19(19歳以下)ワールドカップ(W杯) 1次リーグ最終戦が行われ、D組の日本はメキシコを91-52で退け、3戦全勝で同組1位 16チーム全てが進む決勝トーナメント1回戦で韓国と対戦する

入江、男子100背4位=瀬戸1位、坂井7位で決勝進出-世界水泳(時事通信)
※世界選手権第12日 競泳男子100メートル背泳ぎ決勝で2012年ロンドン五輪銅メダルの入江陵介(イトマン東進)は53秒03で4位 徐嘉余(中国)が52秒44で優勝
※男子200メートルバタフライ準決勝は瀬戸大也(ANA)が1分54秒03の自己ベストで全体1位 坂井聖人(早大)は1分55秒57の7位で26日の決勝に 同50メートル平泳ぎ準決勝はアダム・ピーティ(英国)が25秒95の世界新記録をマーク 小関也朱篤(ミキハウス)は27秒17の日本新記録を出したが、全体11位で敗退
※女子100メートル背泳ぎ決勝はカイリー・マッセ(カナダ)が58秒10の世界新記録を樹立して優勝 同100メートル平泳ぎはリリー・キング(米国)が1分4秒13の世界新で制した 同1500メートル自由形はケイティ・レデッキー(米国)が勝ち、今大会3個目の金メダル


スマイルトゥモロー死ぬ=競馬(時事通信)※日本中央競馬会 2002年のオークス(GI)を制したスマイルトゥモロー 小腸破裂のため北海道ひだか町の牧場で死んだと 18歳だった 通算成績は14戦4勝 引退後は繁殖牝馬となっていた

新国立競技場「有効活用を」=球技専用化で東京五輪組織委(時事通信)※2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の布村幸彦副事務総長 メイン会場の新国立競技場を大会後、サッカー、ラグビーなど球技専用とする方針をスポーツ庁が決めたことを受け

稀勢の里ら3横綱、夏巡業休場へ=大相撲(時事通信)
※日本相撲協会の玉ノ井巡業部副部長(元大関栃東) 名古屋場所を途中休場した稀勢の里と鶴竜、肘などに古傷がある日馬富士の3横綱が30日に始まる夏巡業に当面は参加しないことを明らかに 同場所を途中から休んだ大関照ノ富士と平幕遠藤も参加を見合わせる

新理事の夏樹陽子さんが初仕事=クレー射撃(時事通信)※6月に日本クレー射撃協会初の女性理事に選ばれた女優の夏樹陽子さん 東京都内で開かれた理事会に初めて出席

プレミアリーグ開幕は10月21日=バレーボール(時事通信)
※日本バレーボール機構 プレミアリーグの今季日程を発表 男女とも10月21日に開幕し、男子は東京体育館、女子はゼビオアリーナ仙台で初戦が行われる 男子は昨季覇者の東レが豊田合成と対戦 女子の開幕戦では昨季優勝のNECが久光製薬と顔を合わせる
※男女とも8チームによる3回戦総当たりのレギュラーラウンドを行い、それぞれ上位6チームが来年2月のプレーオフに進出 優勝決定戦は3月に行われる

新十両に矢後と大成道=大相撲(時事通信)
※日本相撲協会 大相撲秋場所(9月10日初日、東京両国国技館)の番付編成会議を開き、中大出身の矢後(23)=本名矢後太規、北海道出身、尾車部屋=と、大成道(24)=笹山喜悌、青森、木瀬=の新十両昇進を
※再十両は、元幕内の北※(※石ヘンに番)磨(30)=嶋田聖也、兵庫、山響=と希善龍(32)=亀井貴司、香川、木瀬=の2人 7人の引退も発表された

矢後、目標は稀勢の里=羽ばたけば「風」-大相撲(時事通信)※新十両昇進を決めた矢後 午前、愛知県瀬戸市の尾車部屋宿舎で記者会見し、「ほっとしている。稀勢の里関が目標。やるべきことをやって上を目指したい」と抱負を

大成道、理想は電車道=大相撲(時事通信)※大相撲秋場所(9月10日初日、東京・両国国技館)の番付編成会議 大成道(青森県出身、木瀬部屋)が新十両昇進を 岐阜県羽島市内で記者会見し、「脇を締め、電車道で持っていくのが理想。押す力を磨いていきたい」と力強く抱負を

阿部一二三「絶対金を」=世界柔道壮行式(時事通信)※柔道の世界選手権(8月28日開幕、ブダペスト)に出場する日本代表選手団の壮行式 東京都文京区の講道館で 男子66キロ級で初出場の阿部一二三(日体大)は「一本を取る柔道で絶対に金メダルを取って帰る」と決意を

目標は「自己新で決勝進出」=サニブラウン、世界陸上へ順調(時事通信)
※サニブラウン・ハキーム(東京陸協) 練習拠点のオランダで取材に応じ、目前に迫った世界選手権(8月4~13日、ロンドン)について「自分の走りができればと思っている。1本ずつ目の前のレースに集中して、大事に走りたい。2種目とも自己ベストを出し、決勝進出を目指す」と抱負を



「聖母(マドンナ)たちのララバイ」「時間よ止まれ」「勇者ライディーン」「宇宙刑事ギャバン」…作詞の山川啓介さん死去(産経新聞)※フォークグループ「青い三角定規」の「太陽がくれた季節」や矢沢永吉さんの「時間よ止まれ」の作詞で知られる作詞家の山川啓介さん 24日、死去した

講談師の神田紅葉さん死去…最年長で真打ち昇進(読売新聞)※胆のうがんのため 66歳 3人の子育てが一段落した50歳から講談師を目指し、師匠の神田紅さんに弟子入り 史上最年長での真打ち昇進が内定した後の昨年6月に胆のうがんと診断された

ジャンル:
スポーツ
この記事についてブログを書く
« 7月26日 国内政治・経済... | トップ | 7月26日 野球・サッカー... »