日々のにゅーすなできごと

ニュース専門ブログです。記事は予告なく変更される場合があります。(「日々のできごと~にゅーすなだいありー~」から変更)

6月15日 スポーツ・芸能エンタテイメントのできごと

2017-06-15 23:59:00 | 17年平日

イチロー、代打で安打=青木は1安打=米大リーグ(時事通信)
※マーリンズのイチローはアスレチックス戦の五回に代打で投前内野安打を放ち、連続試合安打は5に伸びた 守備には就かず交代 マーリンズが11-6で勝った アストロズの青木はレンジャーズ戦で八回の守備から右翼で出場 その裏の打席で左前打を放って1打数1安打 チームは13-2で大勝し、連敗を3で止めた

岩隈が1Aで調整登板=米大リーグ・マリナーズ(時事通信)※右肩炎症で故障者リスト(DL)に入っている米大リーグ、マリナーズの岩隈久志投手 参加の1Aモデストの一員としてサンノゼ戦に先発し、4回を投げて1安打無失点 5月10日にDLに入った後、初めてマイナーで調整登板をした

1215選手を指名=ドラフト会議が終了-米大リーグ(時事通信)※米大リーグの新人選択会議(ドラフト会議) 3日間の日程を終え、30球団が計1215選手を指名 ポジション別では投手の660人が最多 内野手が246人、外野手は205人、捕手は99人

ヤクルトの中村、大腿骨骨挫傷で抹消=プロ野球(時事通信)※中村雄平捕手 右大腿骨骨挫傷のため 13日の楽天1回戦(神宮)の守備でファウルの打球を右膝付近に当て、14日に東京都内の病院で検査を受けた

立正大、15季ぶり1部復帰=東都大学野球入れ替え戦(時事通信)※春季リーグの1、2部入れ替え戦 3回戦が行われ、立正大(2部1位)が専大(1部6位)に7-6でサヨナラ勝ちして2勝1敗とし、2010年春以来、15季ぶりの1部復帰を決めた 専大は14年秋以来、3年ぶりの2部降格

【プロ野球日本生命セ・パ交流戦結果】
巨人3-7ソフトバンク(東京ドーム)
中村晃が3打点=プロ野球・巨人-ソフトバンク(時事通信)※三回に鶴岡のソロで先制 中村晃は四回1死三塁から二ゴロ、六回に中前打、七回に二塁打を放って3打点 八回は柳田の二塁打、江川の右前打などで加点

陽岱鋼、頭部死球で交代=プロ野球・巨人(時事通信)※陽岱鋼外野手 ソフトバンク3回戦(東京ド)の六回、頭部に死球を受け、代走を送られて退いた 東京都内の病院で検査を受け、今後の出場については様子を見て決める

ソフトバンクの森が危険球退場=プロ野球(時事通信)※森唯斗投手 巨人3回戦(東京ドーム)の六回、陽岱鋼の頭部への死球が危険球と判定され、退場処分 この死球の後、森球審が警告試合を宣告

ヤクルト6-2楽天(明治神宮野球場)
原樹が初完投勝ち=プロ野球・ヤクルト-楽天(時事通信)※五回に大引のスクイズで同点 六回に雄平の2点二塁打と暴投で3点勝ち越し、七回は坂口の適時打などで加点 原樹は初完投で2勝目

DeNA6-2ロッテ(横浜スタジアム)
DeNAが逆転勝ち=プロ野球・DeNA-ロッテ(時事通信)※1点を追う五回に宮崎が逆転満塁本塁打を放ち、七回にはロペスがこの日2本目のソロで加点 熊原は5回2失点で3勝目

中日4-5日本ハム(ナゴヤドーム)
日本ハムが競り勝つ=プロ野球・中日-日本ハム(時事通信)※同点の八回1死二、三塁から松本の一邪飛の間に勝ち越した さらに西川の左前打で1点を加えた 3番手の宮西が今季初勝利

阪神3-2西武(阪神甲子園球場)
原口がサヨナラ打=プロ野球・阪神-西武(時事通信)※同点の延長十回1死満塁から原口が左前打を放った 中谷は5安打 桑原、マテオ、ドリスとつなぎ、5番手高橋が2勝目

広島7-2オリックス(MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島)
岡田が7勝目=プロ野球・広島-オリックス(時事通信)※一回に丸、エルドレッドの適時打と安部の2ランで5点を奪い、六回にはエルドレッドがソロ、八回にも加点した 岡田は6回2失点で7勝目


日本が米国に勝つ=U18サッカー(時事通信)※ポルトガルに遠征中のサッカー男子U18(18歳以下)日本代表 U18リスボン国際トーナメントの第1戦で米国代表に2-0で勝った

韓国、代表監督を解任=成績不振理由に-サッカー(時事通信)
※韓国サッカー協会 ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選の成績不振を理由に、ドイツ人のウリ・シュティーリケ代表監督(62)の解任を決めた 
※2014年9月に監督就任 韓国はW杯アジア最終予選A組で、本大会出場気を決めているイランに続く勝ち点13の2位だが、3位ウズベキスタンとは勝ち点1差で9大会連続のW杯出場が危ぶまれている

塩谷、アルアインに移籍=UAEの強豪-J1広島(時事通信)※DF塩谷司がアラブ首長国連邦(UAE)の強豪アルアインに完全移籍すると クラブを通じて「チームが苦しい状況の中、移籍については迷ったが、一人のサッカー選手として後悔しないように、成長できるようにと考え、決断した」とコメント

欧州強豪と対戦=鹿島、浦和OBがエール-サッカー(時事通信)
※明治安田生命Jリーグワールドチャレンジのトークイベント 東京都内で行われ、鹿島OBで、現在は関東1部リーグの東京ユナイテッド所属の岩政大樹はセビリア(スペイン)戦(7月22日、カシマスタジアム)に向け ドルトムント(ドイツ)と対戦(7月15日、埼玉スタジアム)する浦和のOB鈴木啓太氏


江村が3位=フェンシング(時事通信)※アジア選手権 個人戦が行われ、女子サーブルで江村美咲(中大)が3位に 昨年のリオデジャネイロ五輪代表、青木千佳(ネクサス)は7位

森薗、大島組が8強=卓球荻村杯(時事通信)
※ジャパン・オープン荻村杯第2日 男子ダブルス1回戦で、世界選手権個人戦銀メダルペアの森薗政崇(明大)大島祐哉(木下グループ)組がポルトガルのペアにストレート勝ちし、準々決勝に 同大会銅メダルの丹羽孝希(スヴェンソン)吉村真晴(名古屋ダイハツ)組も8強
※女子ダブルス1回戦では、世界選手権銅メダルの伊藤美誠(スターツ)早田ひな(福岡・希望が丘高)組が、早田の右膝痛により棄権 石川佳純(全農)浜本由惟(日本生命)組は初戦敗退 男子シングルスの予選3回戦では、13歳の張本智和(エリートアカデミー)が梁靖崑(中国)に1-4で敗れ、本戦出場を逃した 
※21歳以下の女子シングルスは梅村優香(大阪・四天王寺高)が優勝した

フェデラーが初戦敗退=男子テニス(時事通信)※男子テニスのメルセデス・カップ 約3カ月ぶりの実戦に臨んだ世界ランキング5位で35歳のロジャー・フェデラー(スイス)は、初戦の2回戦で39歳のトミー・ハース(ドイツ)に6-2、6-7、4-6で逆転負け

加藤、尾崎組は1回戦敗退=テニス(時事通信)※リコー・オープン 女子ダブルス1回戦で加藤未唯(佐川印刷)尾崎里紗(江崎グリコ)組はジャクリーン・ケーコ(米国)アレクサンドリナ・ナイデノワ(ブルガリア)組に3-6、6-7で敗れた

シャラポワが推薦出場へ=女子テニス(時事通信)※女子テニスのバンクオブザウエスト・クラシック(7月31日開幕、米カリフォルニア州スタンフォード)の主催者 元世界ランキング1位のマリア・シャラポワ(ロシア)が主催者推薦で出場すると

トヨタ勢が暫定1、2位=ルマン予選(時事通信)
※伝統の自動車耐久レース、ルマン24時間(決勝17~18日) 公式予選1回目が行われ、初優勝を目指す最高峰LMP1クラスのトヨタ勢は、小林可夢偉らの7号車が暫定1位、中嶋一貴らの8号車が同2位に 国本雄資らの9号車は暫定4位 ライバルのポルシェ勢は2号車が暫定3位、1号車が同5位


味の素トレセンでバレー選手大けが=床板刺さり30針-JSC(時事通信)
※東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で今月、日本バレーボール協会が行っていたジュニア選手の強化合宿中に、はがれた床板が男子選手の右太ももに刺さって大けがをする事故が 日本スポーツ振興センター(JSC) 
※選手は約30針縫い、全治1カ月程度の見込み 10日にNTC2階の共用コートで発生 男子選手はボールを拾おうと床に滑り込んだ際に負傷

新会長は当面空席=林事務局長が代行-バレー協会(時事通信)※日本バレー協会 東京都内で開いた臨時理事会で、退任が決まった木村憲治前会長の後任について選考を行ったが、決定には至らなかった 半年以内をめどに人選を進める予定で、当面空席となる間は林孝彦事務局長が会長代行を

ボランティア運営で協定=日本財団と東京五輪組織委(時事通信)※2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会 ボランティア運営で連携して大会の成功につなげることを目的に日本財団と協定を結んだ

古橋がNHLキャンプ参加=アイスホッケー(時事通信)※アイスホッケー・アジアリーグの栃木日光 北米リーグ(NHL)のアイスランダーズガ各国の若手選手を集めて行うルーキーキャンプに、FW古橋真来が初めて参加すると 期間は25日から7月2日

堀江らアイルランド戦先発=ラグビー日本代表(時事通信)
※日本ラグビー協会 アイルランドとの第1戦(17日、静岡・エコパスタジアム)に臨む日本メンバー23人 主将のフッカー堀江翔太(パナソニック)、フランカーのリーチマイケル(東芝)、FB野口竜司(東海大)ら SOには田村優(キヤノン) FBでの出場が多かった松島幸太朗(サントリー)はWTBで出場

石川、今季もイタリアでプレー-バレーボール男子(時事通信)
※バレーボール全日本男子のエースで、中大4年の石川祐希 昨季に続き今季もイタリア1部リーグのラティーナでプレーすることが 中大によると、全日本の活動が終了した後の9月末にイタリアへ出発予定で、来春のシーズン終了までプレー 中大に籍は残し、11月末に開幕する全日本大学選手権には出場する

松山らが最終調整=メジャー第2戦、今夜開幕-全米オープン(時事通信)
※全米オープン選手権開幕前日 松山英樹ら日本勢6人がウィスコンシン州エリンのエリンヒルズで最終調整を 松山は谷原秀人とアウトの9ホールを回り、グリーン周辺の傾斜などを入念に確認 宮里優作もハーフを回り、池田勇太は18ホールをプレー 初出場の小平智と今平周吾も会場で練習


女優の野際陽子さん死去 81歳、「キイハンター」「ずっとあなたが好きだった」「TRICK」…(産経新聞)※13日に死去したことが


堤下敦さんもうろう運転、自転車番組を差し替え(読売新聞)※お笑いコンビ「インパルス」の堤下敦さんが意識がもうろうとした状態で車を運転した問題で、NHK 堤下さんが出演するBS1の自転車番組「チャリダー★」の17日の放送内容を差し替えることを明らかに

栄倉奈々さん、第1子を出産…夫は賀来賢人さん(読売新聞)※女優の栄倉奈々さん 12日に都内の病院で2700グラムの赤ちゃんを出産し、母子ともに健康だと 性別は明らかにしていない

ジャンル:
スポーツ
この記事についてブログを書く
« 6月15日 国内政治・経済... | トップ | 6月16日 国内社会中心の... »