日々のにゅーすなできごと

ニュース専門ブログです。記事は予告なく変更される場合があります。(「日々のできごと~にゅーすなだいありー~」から変更)

5月18日 スポーツ・芸能エンタテイメントのできごと

2017-05-18 23:59:00 | 国内社会以外

イチローと青木、代打で凡退=米大リーグ(時事通信)※青木のアストロズはイチローのマーリンズに3-0で快勝し、連勝を4に イチローは七回、青木は八回に代打で出たが、ともに凡退して1打数無安打に 0748

田沢が故障者リスト入り=米大リーグ(時事通信)※マーリンズ 田沢純一投手を肋骨の炎症のため10日間の故障者リストに入れたと 田沢はレッドソックスから移籍1年目の今季、16試合に登板して1勝1敗、防御率6.60と不調 0104

アシックスが最高位スポンサー=野球日本代表(時事通信)※NPBエンタープライズ スポーツ用品メーカーのアシックスと、最高位スポンサーのダイヤモンドパートナー契約を結ぶことで合意したと発表 野球日本代表「侍ジャパン」各カテゴリーのユニフォームや用具の提供などを受ける 1613

筒香、風邪で欠場=DeNA(時事通信)※筒香嘉智外野手 体調不良のため広島9回戦(マツダ)で今季初めて欠場 ラミレス監督は「風邪気味で微熱がある。あすの試合にしっかり出てもらいたいので、代打でも起用しない」と説明 2155

和田、左肘手術も=プロ野球・ソフトバンク(時事通信)※和田毅投手 福岡県筑後市のファーム施設で取材に応じ、痛めている左肘について、遊離軟骨の除去手術を受ける可能性があることを明らかに 2031

サントスを獲得=WBCキューバ代表-プロ野球・ロッテ(時事通信)※キューバ出身のロエル・サントス外野手(29)=173センチ、79キロ、左投げ左打ち=との契約合意を発表 契約は今季終了までで年俸20万ドル(約2220万円) 1708

7割が野球界で就職=プロ野球-引退、戦力外選手の進路調査(時事通信)※日本野球機構(NPB) 昨年限りで引退、戦力外となった日本選手125人(平均年齢29.6歳、同在籍8.5年)の進路調査結果を発表し、引き続き野球関係の仕事に携わっているのは約70%の88人で、例年とほぼ変わらない比率と 1446

中大が勝ち点3=専大は白星なしの10敗-東都大学野球(時事通信)
※春季リーグ戦第7週第2日 2回戦1試合が行われ、中大が専大を7-4で下して連勝し、勝ち点3と 国学院大-亜大は雨天中止となった 中大は0-3の三回に打者一巡の猛攻で6回を奪って逆転 四回から4イニングと投げた花城(4年、興南)がリーグ戦初勝利 1646

【プロ野球結果】
★セ・リーグ
巨人0-1ヤクルト(東京ドーム)
石川が4勝目=プロ野球・巨人-ヤクルト(時事通信)※三回に石川の三ゴロで挙げた1点を、5人の継投で守り切った 石川は巧みにコーナーを突き、六回途中まで投げて4勝目 秋吉が6セーブ目

阪神1-2中日(阪神甲子園球場)
平田が決勝打=プロ野球・阪神-中日(時事通信)※ジョーダンは制球がさえ、八回途中まで1失点で3勝目 八回に平田が決勝二塁打を放った

広島 9-2 DeNA(MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島)
広島が大勝=プロ野球・広島-DeNA(時事通信)※一回に2点先制されたが、その裏に鈴木、安部の適時打などで4点を奪い逆転 二回に丸、五回にエルドレッドの2ランで突き放した 中村祐は6回2失点で2勝目

★パ・リーグ
ロッテ1-5西武(ZOZOマリンスタジアム)
西武6連勝=プロ野球・ロッテ-西武(時事通信)※二回にメヒアの中前打で先制 三回は浅村の2点適時打、五回は中村の二塁打、九回には炭谷のソロで突き放した 十亀は8回無失点に抑えて今季初勝利
ロッテが7500本塁打=プロ野球(時事通信)※西武9回戦(ゾゾ)の九回にパラデスが今季チーム19本目の本塁打を放ち、通算7500本塁打に到達 10チーム目 1号は毎日時代の1950年3月11日の西鉄1回戦(西宮)で戸倉勝城が放った

オリックス2-7ソフトバンク(ほっともっとフィールド神戸)
内川が決勝ソロ=プロ野球・オリックス-ソフトバンク(時事通信)※同点の七回に内川が勝ち越しソロ 八回に高谷のスクイズなどで3点を加え、九回にはデスパイネがソロを放った 2番手五十嵐が4勝目


吉田はフル出場=イングランド・サッカー(時事通信)※イングランド・プレミアリーグ 吉田麻也が所属するサウサンプトンはホームでマンチェスター・ユナイテッドと0-0で引き分けた 吉田はフル出場 0804

小林は出番なし=オランダ・サッカー(時事通信)※オランダ1部リーグで、ヘーレンフェインの小林祐希はホームでのユトレヒト戦でベンチ入りしたが、出場機会はなかった チームは1-3で敗れた 0804

ユベントスが3連覇=イタリア杯サッカー(時事通信)※イタリア・カップ ローマで決勝が行われ、ユベントスがラツィオに2-0で快勝し、3季連続12度目の優勝 0811

モナコ17期ぶり制覇=仏サッカー(時事通信)※フランス1部リーグ モナコがホームでサンテティエンヌに2-0で快勝し、1試合を残して17シーズンぶり8度目の優勝 0811

カイトが引退=サッカー元オランダ代表(時事通信)※サッカーのオランダ1部リーグでフェイエノールトを18季ぶりの優勝に導いたFWディルク・カイト クラブの公式サイトで現役引退を表明 0831

カシマスタジアム追加へ=サッカー会場は七つに-東京五輪(時事通信)※2020年東京五輪のサッカーで、日本サッカー協会 東京都内で開いた理事会で、既に決まっている6会場に加えて、カシマスタジアム(茨城県鹿嶋市)を七つ目の海上とすることを承認 1926

U20W杯、20日に開幕=日本、ミニゲームで調整(時事通信)※20日に開幕するU20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)韓国大会に出場するU20日本代表 水原の競技場で1時間半の練習 1次リーグD組の日本はミニゲームなどで、21日の南アフリカとの第1戦に備えた 1949

U19代表に佐々木ら=トゥーロン国際サッカー(時事通信)※日本サッカー協会 トゥーロン国際大会(29日~6月10日、フランス)に出場するU19(19歳以下)日本代表を発表し、佐々木匠(仙台)、針谷岳晃(磐田)の両MFら20人 U18(18歳以下)代表の影山雅永監督が指揮を執る 1537

6月からタイで放送開始=Jリーグ(時事通信)※J1、J2の試合がタイでテレビ放送されることが決まったと 6月から約300万人の視聴者を持つ、タイ最大の衛星放送「トゥルー・ビジョン」で、リーグ戦のほか、ルヴァン杯やゼロックス・スーパー杯も視聴可能と 2031

競技規則を改定=サッカー協会(時事通信)
※日本サッカー協会 東京都内で理事会を開き、6月1日からの国際的な規則改正を受けた国内競技規則の改定を承認 J1、J2では7月29日から適用
※ペナルティーエリア内の反則では、警告対象の「決定的な得点機会の阻止」に相当せず、悪質なプレーでもない場合は警告の対象にならないことが明記 チームの医療スタッフに限り、目的を限定して通信機器の使用が認められることに 一時的退場(シンビン)は、育成年代やシニア、障害者サッカーでも導入可能となった 2018


今平が単独首位=宮里優は48位-関西オープンゴルフ(時事通信)
※第1日 ツアー初勝利を目指す今平周吾が4バーディー、ボギーなしの4アンダー、67で回り、単独首位に 2打差の2位は谷口徹、片岡大育、北村晃一ら6人 さらに1打差で平塚哲二、永野竜太郎ら6人が続いた 3戦連続優勝に挑む宮里優作は2オーバーの48位と出遅れた 1919


稀勢の里、3勝目=大相撲初場所5日目(時事通信)
※稀勢の里は苦しみながらも千代翔馬を下し、連敗を免れて3勝目 白鵬は御嶽海を厳しい攻めで圧倒し、日馬富士は大栄翔をうまくさばいて退け、ともに5連勝 大関昇進が懸かる高安も遠藤に快勝して白星を五つ並べた 照ノ富士、大関かど番の豪栄道は3勝目 1829

鶴竜が休場=大相撲夏場所(時事通信)
※大相撲の横綱鶴竜 夏場所5日目の18日から休場 遊離軟骨により左足首が炎症を起こしており、日本相撲協会に「約1カ月のリハビリ加療を要する見込み」との診断書を提出 師匠の井筒親方(元関脇逆鉾)によると、1月の初場所の頃から違和感を訴えており、最近になって痛みが強くなった 1116

錣山親方が休場=大相撲夏場所(時事通信)※大相撲の審判を務める錣山親方(元関脇寺尾)が体調不良のため、夏場所5日目の18日から休場 この日は同じ時津風一門の浦風親方(元幕内敷島)が代役 2055


セネタースが2勝目=NHL(時事通信)※北米アイスホッケーリーグ(NHL)のプレーオフ カナダのオタワで東カンファレンス決勝(7回戦制)野第3戦が行われ、セネタースがリーグ連覇を狙うペンギンズを5-1で圧倒し、2勝1敗と 1313

キャバリアーズ戦勝=NBA(時事通信)
※米プロバスケットボール協会(NBA)のプレーオフ 東カンファレンスの決勝(7回戦制)が始まり、ファイナル2連覇を狙うキャバリアーズがセルティックスに117-104で先勝 キャバリアーズはプレーオフに入ってから無傷の9連勝 主力のジェームズが両チーム最多の38得点、ラブが32点をマーク 1312


古川、川中組は準々決勝敗退=アーチェリーW杯(時事通信)※リカーブ男女混合の準々決勝で古川高晴(近大職)川中香緒里(ミキハウス)組は台湾のペアに4-5で敗れた 1104


日本、イラン下す=U23女子バレー(時事通信)※バレーボール女子のU23(23歳未満)アジア選手権 2次リーグF組の日本はイランを3-0で下した 日本は1次リーグ初戦から4連勝 F組1位となり、19日の準々決勝で香港と対戦 1011


日比野組8強ならず=イタリア国際テニス(時事通信)※女子ダブルス2回戦で日比野菜緒(ルルルン)、アリシア・ロソルスカ(ポーランド)組が第2シードのマルチナ・ヒンギス(スイス)※詠然(※=譫のツクリ (台湾)組に6-4、5-7のマッチタイブレークで敗れ、準々決勝に進めなかった 0901


伊調、進退は「模索中」=レスリング(時事通信)※五輪4連覇を果たした伊調馨(ALSOK) 決断を保留している進退について「自分の生きるべき道を探している。模索しています」と話し、以前として結論を出していない状況を説明 東京都内で開かれたスポーツ施設開設のイベントに出席した際、取材に 1444

輸送運営計画を公表=五輪専用レーンは限定運用へ-東京五輪(時事通信)※2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会と東京都 大会関係者やスタッフ、観客の移動を円滑に行うことを目指し、輸送ルート設定の方針、大会輸送の運営管理を行う輸送センターの設置などを盛り込んだ輸送運営計画の第一版を 1935

レールミノルは7枠13番=競馬オークス(時事通信)
※日本中央競馬会 第78回オークスの出走馬18頭と枠順を発表し、桜花賞との2冠が懸かるレールミノルは7枠13番に 昨年12月の阪神ジュベナイルフィールズ優勝のソウルスターリングは1枠2番、桜花賞2着のリスグラシューは7枠14番 前哨戦のフローラステークスを制したモズカッチャンは最内の1枠1番  1541

三浦、7月に米で世界戦=王座返り咲き目指す-ボクシング(時事通信)
※プロボクシングの興行を手がけるゴールデンボーイ・プロモーションズ 世界ボクシング評議会(WBC)スーパーフェザー級元王者の三浦隆司(帝拳)が現王者のミゲル・ベルチェルト(メキシコ)に挑戦する同級タイトル戦を、7月15日に米カリフォルニア州iイングルウッドで行うと発表 2117

村田「楽しみ」=20日の世界戦へ火花-WBAミドル級(時事通信)
※ボクシングのトリプル世界戦(20日、東京・有明コロシアム)の調印式 東京都内のホテルで行われ、世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王座決定戦に臨む同級2位の村田諒太(帝拳)は「重圧はある程度あるけど、向かっていく楽しみの方が大きい」と心境を 1651

井上尚、八重樫ら異常なし=ボクシングのダブル世界戦(時事通信)※ボクシングのダブル世界戦(21日、東京・有明コロシアム)に臨む世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級チャンピオンの井上尚弥(大橋)ら4選手 東京都内で予備検診を受け、全員が異常なしと診断された 1625

池江「世界との勝負意識」=19日からジャパン・オープン-競泳(時事通信)※出場選手が東京辰巳国際水泳場で調整 1723

東京で金メダルを=初実施パラバドミントン-鈴木亜弥子選手、内外情勢調査会で講演(時事通信)※パラバドミントンで2020年東京パラリンピックを目指す鈴木亜弥子選手(七十七銀行) 仙台市内で開かれた内外情勢調査会で講演 1718

最優秀選手に高梨=ネクストヒーローに堀島-スキー連盟表彰(時事通信)
※全日本スキー連盟(SAJ)の2016~17年シーズン表彰式「スノーアワード」 東京都内で開催され、最優秀選手賞にはノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅(クラレ) ネクストヒーロー・ヒロイン賞には3月のフリースタイルスキー世界選手権でモーグル種目2冠の堀島行真(中京大)を選出 2215


中村獅童さん、初期の肺腺がんで休演 健康診断で発見(朝日新聞)※歌舞伎俳優の中村獅童さんが初期の肺腺がんと診断され、出演予定だった福岡・博多座「六月博多座大歌舞伎」と東京・歌舞伎座「七月大歌舞伎」を休演することに 松竹  1350


カンヌ映画祭開幕=河瀬監督、最高賞狙う-仏(時事通信)※フランス南部のリゾート地カンヌで 第70回カンヌ国際映画祭が開幕 最高賞「パルムドール」を選ぶ長編コンペ部門には、河瀬直美監督の「光」をはじめ19作品がノミネートされている 0511

ジャンル:
スポーツ
この記事についてブログを書く
« 5月18日 国内政治・経済... | トップ | 5月19日 国内社会中心の... »

あわせて読む