日々のにゅーすなできごと

ニュース専門ブログです。記事は予告なく変更される場合があります。(「日々のできごと~にゅーすなだいありー~」から変更)

4月4日 スポーツ・芸能エンタテイメントのできごと

2017-04-04 23:59:00 | 17年平日

ダルビッシュ4失点で勝敗つかず=青木1安打、イチロー出番なし-米大リーグ(時事通信)
※レンジャーズのダルビッシュはインディアンス戦で初の開幕投手を務め、6回3分の1を投げて1本塁打を含む4安打4失点、4奪三振、5四球、2暴投で勝敗は付かなかった チームは九回に勝ち越され、5―8で敗れた
※アストロズの青木はマリナーズ戦に9番左翼で臨み3打数1安打 八回の守備で退いた 試合は3-0で勝った マーリンズの田沢はナショナルズ戦の八回に3番手で登板し、1死も取れず1安打1失点で降板 イチローは出場しなかった チームは2-4で敗れた

開幕メンバー、29.8%が米国外=日本は6番目-米大リーグ(時事通信)
※米大リーグ機構 今季開幕時の25人ロースター(故障者リストの選手も含む)に登録された868選手のうち、米国以外の国・地域出身者は過去最多となる29.8%の259人だったと 出身地も過去最多の19カ国・地域 国別の選手数では、日本は昨年と同じ8人で6番目に多かった
※最も多いのはドミニカ共和国の93人 ベネズエラが77人、キューバが23人で 球団別では、ダルビッシュや秋信守(韓国)がいるレンジャーズの14人が最多

中大と亜大が先勝=春季リーグ戦開幕-東都大学野球(時事通信)
※1回戦2試合が行われ、中大が昨秋優勝の日大を6-0で、亜大は専大を5-1でそれぞれ下して先勝 中大は日大のミスに乗じて序盤から得点を重ね、鍬原(4年、北陸)が被安打4、10奪三振でリーグ戦初完封 亜大は七回に4点を勝ち越し、高橋遥(4年、常葉橘)が7回を1失点に抑えた

【プロ野球結果】
★セ・リーグ
阪神1-3ヤクルト(京セラドーム大阪)
ブキャナンが好投=プロ野球・阪神-ヤクルト(時事通信)※ブキャナンが8回1失点と好投 一回に雄平の左前打で先制し、三回にバレンティンが1号ソロ 九回には坂口の内野ゴロで加点 九回は秋吉が締めた

バレンティン、矢野コーチが退場=プロ野球(時事通信)※ウラディミール・バレンティン外野手と阪神の矢野耀大バッテリーコーチ 五回、藤浪の畠山に対する頭部付近への死球をめぐって乱闘となり、バレンティンと矢野コーチがもみ合いとなった

中日1-7広島(ナゴヤドーム)
広島2連勝=プロ野球・中日-広島(時事通信)※投打がかみ合って3連勝 二回、エルドレッドの1合2ランと田中の左前打で3点先取 六回には菊地の二塁打、新井の中前打などで4点を奪った 野村は緩急を生かして七回1失点

DeNA2-5巨人(横浜スタジアム)
巨人4連勝=プロ野球・DeNA-巨人(時事通信)※八回に立岡の三塁打、坂本勇の中前打、阿部の3号2ランで勝ち越し 菅野が7回1失点と好投

★パ・リーグ
楽天7-1ソフトバンク(Koboパーク宮城)
楽天、開幕4連勝=プロ野球・楽天-ソフトバンク(時事通信)※8年ぶりの開幕4連勝 三回2死三塁から千賀の暴投で先制 四回は聖沢の三塁打、茂木の3ランなど打者一巡の猛攻で6点を奪った 則本は球威があり、6回1失点の好投

嶋は警部打撲=プロ野球・楽天(時事通信)※嶋基宏捕手 ソフトバンク1回戦(コボパーク宮城)の六回、デスパイネのバットが後頭部付近に当たり、担架で退場 仙台市内の病院で左頸部打撲と診断された

松田が1000奪三振=プロ野球・ソフトバンク(時事通信)※楽天1回戦(コボパーク宮城)の二回に則本から空振り三振を喫し、通算1000奪三振と プロ野球62人目 初三振は2006年3月25日のロッテ1回戦(ヤフードーム)で久保から

西武3-7オリックス(メットライフドーム)
オリックス初勝利=プロ野球・西武-オリックス(時事通信)※逆転勝ちで今季初勝利 一回に2失点したが、三回に追い付き、五回にロメロの3ランなどで勝ち越し、八回には中島のソロで加点 平野ら救援陣が好投

ロッテ1-6日本ハム(ZOZOマリンスタジアム)
日本ハムが快勝=プロ野球・ロッテ-日本ハム(時事通信)※一回に先制されたが、二回に田中賢の中前打で追いつき、五回に近藤の二塁打で勝ち越し 七回は近藤、大野の適時打で4点 高梨は六回途中まで1失点に抑え、救援陣も好投


長友は出番なし=イタリア・サッカー(時事通信)※イタリア1部リーグ 長友佑都が所属するインテル・ミラノはホームでサンプドリアに1-2で逆転負け 長友はベンチ入りしたが、出場機会はなかった

元グアテマラ会長を永久追放=FIFA倫理委(時事通信)※国際サッカー連盟(FIFA)の倫理委員会裁定部門 幹部による一連の汚職に関わったとして、元グアテマラ協会会長のブライアン・ヒメネス氏に永久資格停止処分を科したと発表

米倉は全治3~4週間=J1・G大阪(時事通信)※DF米倉恒貴が右肩鎖関節脱臼で全治3~4週間と診断され他と発表 2日の練習試合で負傷した

李忠成ら寄付団体設立=学校給食を支援(時事通信)※サッカー選手らによる寄付団体「SPOON FOUNDATION」(スプーンファンデーション)の設立記者会見 東京都の日本記者クラブで J1浦和の李忠成ら100選手が賛同


日本、3勝2敗に=カーリング男子世界選手権(時事通信)※来年の平昌五輪の出場権をかけたカーリング男子の世界選手権第3日 カナダのエドモントンで1次リーグが行われ、日本代表のSC軽井沢クは第5戦でドイツを7-4で下して連敗を2で止め、通算3勝2敗とした 第4戦のスウェーデンには5―8で敗れた

八村のゴンザガ大、決勝で敗れる=全米大学バスケット(時事通信)※バスケットボールの男子の全米大学選手権 アリゾナ州グレンデールで決勝が行われ、八村塁が所属するゴンザガ大は65-71でノースカロライナ大に敗れた 八村は出場しなかった ノースカロライナ大は6度目の優勝

IOC「非常に残念」=NHLの五輪不参加(時事通信)※北米アイスホッケーリーグ(NHL)が来年2月の平昌冬季五輪への不参加を表明したことを受け、国際オリンピック委員会(IOC)

跳馬新技に「シライ3」=国際体操連盟(時事通信)※リオデジャネイロ五輪男子種目別跳馬で銅メダルを獲得した白井健三(日体大)が、2月のワールドカップ(メルボルン)で成功させたシェルボ2回ひねりを「シライ3」と命名したと発表

井上尚、八重樫が防衛戦=5月21日にダブル世界戦-ボクシング(時事通信)※世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王者の井上尚弥、国際ボクシング連盟(IBF)ライトフライ級王者の八重樫東の防衛戦が5月21日、ダブル世界戦として東京・有明コロシアムで 大橋ジム 記者意見を開き発表

久保、減量に手応え=WBA・Sバンダム級(時事通信)※世界ボクシング協会(WBA)スーパーバンダム級タイトル戦(9日、エディオンアリーナ大阪)に臨む同級8位の久保隼(真正) 神戸市内の所属ジムで練習を公開

羽生「実力高めたい」=世界フィギュアから凱旋(時事通信)※フィギュアスケートの世界選手権男子で3年ぶり2度目の優勝を遂げた羽生結弦(ANA) 凱旋して羽田空港で取材に応じ、「今季はなかなか自分の演技ができず、苦しい中で挑戦してきた。世界一というのはすごく大きい」と

宇野「満足いく演技できた」=世界フィギュアから帰国(時事通信)※フィギュアスケートの世界選手権男子2位の宇野昌磨(中京大) 帰国して成田空港で記者会見し、「自分でも満足いく演技ができた上、(空港で)たくさんの方々におめでとうと言われ、すごくうれしかった」と納得の表情を


中山美保さん死去=吉本新喜劇女優(時事通信)※2月7日午後、肺血腫による呼吸不全のため大阪市内の病院で 78歳 30代のころは新喜劇のヒロインとして活躍 その後も舞台に立ち続けたが、09年12月に出演後、体調を崩し、療養を続けていた


向田邦子賞に矢島弘一さん 「毒島ゆり子」の脚本執筆(朝日新聞)※優れたテレビドラマの脚本と作家を選ぶ第35回向田邦子賞の選考会 「毒島ゆり子のせきらら日記」(TBS)を描いた矢島弘一さんの受賞が決まった

ジャンル:
スポーツ
この記事についてブログを書く
« 4月4日 国内政治・経済・... | トップ | 4月6日 国内社会中心ので... »