日々のにゅーすなできごと

ニュース専門ブログです。記事は予告なく変更される場合があります。(「日々のできごと~にゅーすなだいありー~」から変更)

8月12日 週末のその他のスポーツのできごと

2017-08-12 23:58:00 | hibideki weekend

日本、香港下す=バスケット男子アジア杯(時事通信)◆バスケットボール男子のアジア・カップ 1次リーグが行われ、D組の日本は香港を92-59で下し、通算2勝1敗で同組2位 2356


冨田が3試合出場停止=ラグビー女子W杯(時事通信)◆15人制女子ワールドカップ(W杯)で、日本代表のCTB冨田真紀子(世田谷レディース)が3試合の出場停止処分を科されたと発表 9日のフランス戦で相手選手の頭部に危険なタックルをしたため 2247


松山、暫定首位に浮上=谷原は61位、小平70位-全米プロゴルフ(時事通信)
◆全米プロ選手権 第2ラウンドが行われ、メジャー初優勝を狙う初日15位の松山英樹は7バーディー、ボギーなしの64で回り、通算8アンダーでケビン・キスナー(米国)とともに暫定首位に立って決勝ラウンドに 一昨年覇者のジェーソン・デー(オーストラリア)が2打差の暫定3位
◆悪天候で約1時間40分の中断があった影響で日没サスペンデッドとなり、25選手がホールアウトできなかった 谷原秀人は75で回って通算4オーバーの暫定61位、小平智は5オーバーで暫定70位 池田勇太は通算9オーバーで予選落ちが確定した 1145

松山、第2ラウンド首位=谷原、小平も決勝Rへ-全米プロゴルフ(時事通信)
◆全米プロ選手権 日没サスペンデッドとなった第2ラウンドの残りが終了し、通算8アンダーの松山英樹とケビン・キスナー(米国)が首位に 引き続き第3ラウンドが行われ、60位で決勝ラウンドに進んだ谷原秀人、70位の小平智がスタート 松山は最終組
◆池田勇太は第2ラウンドを終えて通算9オーバーで予選落ち 昨年優勝のジミー・ウォーカー(米国)、今季マスターズ覇者のセルヒオ・ガルシア(スペイン)も決勝ラウンドに進めなかった 2211

比嘉、キム・ハヌルが首位=辻3位、勝5位-NEC軽井沢72女子ゴルフ(時事通信)
◆前日の残りと第2ラウンドが行われ、比嘉真美子が4バーディー、1ボギーの69で回り、通算11アンダーの133で、賞金ランキング1位のキム・ハヌル(韓国)と首位に並んだ
◆2打差の3位に辻梨恵がつけ、勝みなみは通算6アンダーで5位 通算1アンダーまでの50人が決勝ラウンド進出 新垣比菜、畑岡奈紗、鈴木愛、森田遥は予選落ち 1556


日本、400リレーで決勝へ=38秒21で全体6番目-世界陸上(時事通信)
◆陸上の世界選手権第9日 男子400メートルるれー予選でリオデジャネイロ五輪銀メダルの日本(多田、飯塚、桐生、ケンブリッジ)は38秒21の1組3着 1着は37秒70の米国で、2着は英国 4着のトルコも決勝に進んだ 
◆2組はウサイン・ボルトがアンカーを務めたジャマイカが37秒95で1着 フランス、中国、カナダも決勝進出 日本のタイムは全体で6番目 2012

リレー決勝、日本は9レーン=世界陸上(時事通信)◆陸上の世界選手権で男子400メートルリレー決勝のスタートリスト 予選を全体6番目のタイムで通過した日本はいちばん外側の9レーンと 米国が4レーン、ウサイン・ボルトを擁し5連覇を狙うジャマイカが5レーン 英国は7レーン、中国が8レーンに 2147

ボルトがアンカー=世界陸上、12日の400リレー予選-ジャマイカ紙(時事通信)◆ジャマイカ紙グリーナー 12日の男子400メートルリレー予選で同国がエースのウサイン・ボルトをアンカーで起用する方針だと 0925

木村、決勝進出ならず=十種の中村、右代は出遅れ-世界陸上(時事通信)
◆陸上の世界選手権第8日 女子100メートル障害準決勝で2組の木村文子(エディオン)は13秒29で最下位の8着に終わり、同種目で日本勢初の決勝進出はならなかった 男子十種競技は前半五種目が行われ、中村明彦(スズキ浜松AC)が3925点で26位、右代啓祐(同)は3685点で27位とともに出遅れた
◆女子200メートル決勝は、ダフネ・スキッパース(オランダ)が22秒05で2連覇 同走り幅跳びはブリトニー・リース(米国)が7メートル02で4度目の優勝 男子ハンマー投げはパベウ・ファイデク(ポーランド)が79メートル81で3連覇 0804

荒井、連続メダルへ自信=競歩代表が意欲-世界陸上(時事通信)
◆陸上の世界選手権で13日に行われる競歩に出場する日本選手 ロンドン市内で記者会見し、男子50キロに臨む荒井広宙(自衛隊)は「トレーニングはすべて順調でいい状態。メダルを狙っていけたら」と抱負を述べ、銅メダルを獲得した昨年のリオデジャネイロ五輪に続く好成績へ自信を示した 0859


柔道女子は素根ら優勝=高校総体(時事通信)
◆全国高校総合体育大会第16日 柔道女子78キロ超級は4月の全日本選抜体重別選手権を制した素根輝(福岡・南筑)が優勝 同78キロ級は和田梨乃子(愛知・大成)、70キロ級は朝翔七海(神奈川・桐蔭学園)、63キロ級は嘉重春樺(大阪・東大阪大敬愛)が制した
◆剣道の男子個人は岩切勇磨(熊本・九州学院)が優勝 同団体は高千穂(宮崎)が26年ぶり3度目の制覇 女子では妹尾舞香(福岡・中村学園女)が個人、団体の2冠を達成 アーチェリーの男子団体は今治東中教校(愛媛)が初優勝 女子団体は旭川北(北海道)が28年ぶりに制した 2015


錦織は第5シード=男子テニス(時事通信)
◆13日から米オハイオ州シンシナティで行われる男子テニスのマスターズ大会、ウエスタン・アンド・サザン・オープンのシングルス組み合わせ 世界ランキング9位の錦織圭(日清食品)は第5シードとなり、初戦の2回戦でダビド・フェレール(スペイン)とスティーブ・ジョンソン(米国)の勝者と対戦することに
◆杉田祐一(三菱電機)は1回戦でジャック・ソック(米国)と顔を合わせる 1230


高梨が開幕戦2位=伊藤は3位-スキージャンプGP(時事通信)
◆ノルディックスキーのグランプリ(GP)ジャンプ フランスのクーシュベルで女子個人第1戦(HS96メートル、K点90メートル)が行われ、昨季までGP個人総合5連覇の高梨沙羅(クラレ)が2位、伊藤有希(土屋ホーム)が3位
◆高梨は89メートルと90メートルを飛び、220.1点 伊藤は91メートル、85メートルで219.0点 1回目95メートルのカタリナ・アルトハウス(ドイツ)が230.8点で優勝 勢藤優花(北海道ハイテクAC)は10位、岩渕香里(北野建設)は13位 0843


白鵬、復興土俵入り欠席へ(時事通信)
◆横綱白鵬 岩手県釜石市で14日に行われる東日本大震災からの復興祈願土俵入りに参加しないことを明らかに 夏巡業の長時間の移動により、名古屋場所前から痛めていた左膝に負担がかかったことが理由 7年連続開催となる復興土俵入りで、白鵬が休むのは初めて 今回は稀勢の里と日馬富士が務める 1756

山中、ネリとも異常なし=WBCバンダム級(時事通信)
◆世界ボクシング評議会(WBC)バンダム級タイトルマッチ(15日、島津アリーナ京都)で、日本男子最多に並ぶ世界王座13度連続防衛を狙うチャンピオンの山中慎介(帝拳)と、挑戦者で同級1位のルイス・ネリ(メキシコ) 東京都内で予備検診を受け、ともに異常なしと診断された 1550

ジャンル:
スポーツ
この記事についてブログを書く
« 8月12日 週末の国内政治... | トップ | 8月12日 週末の野球とサ... »