日々のにゅーすなできごと

ニュース専門ブログです。記事は予告なく変更される場合があります。(「日々のできごと~にゅーすなだいありー~」から変更)

8月10日 その他のスポーツ・芸能エンタテイメントのできごと

2017-08-10 23:58:00 | 国内社会以外

日本、台湾下し初勝利=バスケット男子アジア杯(時事通信)◆アジア・カップ 1次リーグが行われ、D組の日本は台湾を87-49で下し、初勝利 通算1勝1敗 日本は前半を40-22で折り返し 後半も攻撃の手を緩めず、リードを広げた 2140


ボクシングの今永、荒本が高校7冠=高校総体(時事通信)
◆全国高校総合体育大会第14日 ボクシングでライト級の今永虎雅とウェルター級の荒本一成(ともに奈良・王子工)が3度目の優勝を果たし、2度の国体、2度の全国高校選抜大会と合わせて高校7冠を達成
◆柔道男子の81キロ級は奥田将人(京都・京都学園)、90キロ級は村尾三四郎(神奈川・桐蔭学園)、100キロ級は梅野雅崇(埼玉・埼玉栄)、100キロ超級は中野寛太(奈良・天理)が制した
◆ハンドボールは男子決勝で法政二(神奈川)が氷見(富山)を38-32で退け初優勝 女子は佼成学園女(東京)が高水(山口)を31-17で下し3年ぶり3度目の優勝 1928


日本、8強決める=バレーボール女子(時事通信)◆アジア選手権 フィリピンのビニャンなどで1次リーグが行われ、B組の日本は中国を3-0で下し、2戦全勝で8強入り 1639


日本が決勝進出=アーチェリー(時事通信)◆アーチェリーのワールドカップ(W杯) リカーブ混合で古川高晴(近大職)と早川漣(V・ファーレン長崎)が組んだ日本は準決勝でトルコを5-4で破り、決勝に 1212


大坂が3回戦へ=ロジャーズ・カップ-女子テニス(時事通信)◆シングルス2回戦で大坂なおみ(日清食品)は世界ランキング16位のアナスタシア・セバストワ(ラトビア)を6-3、6-4で破り3回戦に 0851

錦織は初戦敗退=モンフィスに逆転負け-男子テニス(時事通信)
◆男子テニスのマスターズ大会、ロジャーズ・カップ 世界ランキング9位で第5シードの錦織圭(日清食品)は初戦のシングルス2回戦で世界22位のガエル・モンフィス(フランス)に7-6、5-7、6-7で逆転負け
◆錦織は第1セットを苦しみながらも先取 第2セットは5-2とリードしてから、5ゲームを連取されて落とした 最終セットは先に相手のサービスゲームを破りながらブレークバックを許し、タイブレークは6-2とマッチポイントを握ってから驚異的な粘りを発揮した相手に6ポイントを立て続けに奪われて競り負けた 0533


サニブラウン、200で決勝へ=ボルト上回り史上最年少-世界陸上(時事通信)
◆陸上の世界選手権第6日 男子200メートル準決勝で18歳5カ月のサニブラウン・ハキーム(東京陸協)が20秒43(向かい風0.3メートル)で2組2着となり、10日の決勝に 飯塚翔太(ミズノ)は1組5着で敗退 追い風2.1メートルの参考記録で20秒62
◆女子400メートル決勝はフィリス・フランシス(米国)が49秒92で金メダル アリソン・フェリックス(米国)が50秒08で銅メダルを手にして大会獲得メダルを14今年、ボルト、女子のマーリーン・オッテイ(ジャマイカ)に並んで史上最多 0834

サニブラウン、決勝は8レーン=世界陸上男子200(時事通信)◆陸上の世界選手権で男子200メートル決勝のスタートリスト 18歳5カ月の史上最年少で準決勝を突破したサニブラウン・ハキーム(東京陸協)は8レーンに決まった 0811

サニブラウンを高評価=世界陸上前半終了で伊東強化委員長(時事通信)◆日本陸連の伊藤浩司強化委員長 世界選手権が開催されているロンドンで記者会見し、大会前半の日本勢の活躍について、「ハキームの走りがすごく価値あるものだったのではないか」と述べ 0040

マクワラ、救済措置で決勝へ=世界陸上男子200(時事通信)◆感染症のため7日の男子200メートル予選を棄権したアイザック・マクワラ(ボツワナ)を救済するため、予選レースを行った 1人で走った予選で20秒20をマークし、突破に必要な20秒53をクリア その後の準決勝では20秒14で1組2着に入り、10日の決勝に 0809


日本、初戦はフランスに大敗=ラグビー女子W杯開幕(時事通信)
◆ラグビーの15人制女子ワールドカップ(W杯)アイルランド大会 ダブリンで開幕し、世界ランキング14位の日本は1次リーグC組の初戦で同4位のフランスに14-72で大敗 日本は前後半に各1トライを挙げたが、パワーとスピードで圧倒され12トライを奪われた
◆B組のイングランドは、スペインに56-5で圧勝 A組では前回準優勝のカナダが香港を98-0で下した 0723


元十両の出羽鳳が引退=大相撲(時事通信)◆日本相撲協会 元十両の出羽鳳(31)=本名松本太一、大阪府出身、出羽海部屋=の引退を発表 2006年夏場所に十両昇進を果たし、3場所十両を務めた 1933

長島、今季限りで引退=スピードスケート(時事通信)◆2010年バンクーバー五輪スピードスケート男子500メートル銀メダリストの長島圭一郎が、平昌五輪シーズンの今季限りで現役を引退する意向であることが 15年4月に一度引退を表明したが、五輪出場を目指して昨年7月に復帰した 1324

姫路の参戦取りやめ=バレーボール(時事通信)
◆日本バレーボール機構 プロチームのヴィクトリーナ姫路のチャレンジリーグ女子(2部相当)への参戦が取りやめになったと発表 昨季まで同リーグに所属していた仙台ベルフィーユが姫路に譲渡されるプランが無効となったため
◆チーム譲渡は7月29日の理事会で承認された しかし、再調査の結果、姫路が仙台から受け入れる選手の数が日本機構の定める「譲渡」の基準を下回っていることが判明 今月9日の理事会で承認決議の取り消しが決まった 1505

飯田、素根ら派遣=柔道日露ジュニア(時事通信)
◆ロシアのウラジオストクで9月6、7日に開催される日ロのジュニア交流大会に、男子100キロ級の飯田健太郎(国士舘大)や女子78キロ超級の素根輝(福岡・南筑高)、同52キロ級の阿部詩(兵庫・夙川学院高)らを派遣すると発表 大会名には柔道創始者の名を冠し「嘉納治五郎記念」として行われる 1843

稀勢の里、恩返しの巡業=綱として茨城県で初参加-大相撲(時事通信)◆大相撲の横綱稀勢の里 地元茨城県の日立市で行われた夏巡業に加わった 横綱になってから巡業に参加するのは初めてで、4000人を超える観客を沸かせた 1839

ネリ「完璧な状態」=山中の記録阻止へ強気-WBCバンダム級(時事通信)
◆世界ボクシング評議会(WBC)バンダム級タイトルマッチ(15日、島津アリーナ京都)で王者の山中慎介(帝拳)に挑戦する同級1位のルイス・ネリ(メキシコ) 東京都内で練習を公開 2ラウンドのスパークリングとミット打ちでは、強烈なフックとアッパーの連打を披露し、順調な調整ぶりを示した 1725

松山ら最終調整=全米プロゴルフ(時事通信)◆全米プロ選手権開幕前日の9日 松山英樹ら日本勢が最終調整 メジャー初制覇が懸かる松山はコースに出ず、ショットやパットの練習に取り組んだ 池田はinの9ホールを回った後に練習場でスイングなどを確認 谷原秀人と小平智もハーフを回って本番に備えた 0800


歌舞伎俳優、中村京紫さんが死去 女方として活躍(産経新聞)◆9日、舌がんのため 52歳 昭和62年、四代目中村雀右衛門に入門 御殿女中や芸者などの女方として活躍した

ジャンル:
スポーツ
この記事についてブログを書く
« 8月10日 国内政治・経済... | トップ | 8月10日 野球とサッカー... »