サフランの英語雑記帳

映画や本で出会った心に残るせりふ、旅先やおつきあいから拾った面白い言い回しなどを書き留めました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イギリス便り What's this ?

2017年03月06日 | 
再びイギリスに戻ります。
知人の家に紙でできたかわいらしいハリネズミの置物と花のペーパークラフトがありました。ウェールズのアートギャラリーがで買ったそうです。よ~く見ると辞書で作られているではありませんか?



辞書をばらさずに折り紙のように折って作品にしています。とてもいいアイデアだと思いませんか?日本でもこのようなペーパークラフトがあればぜひ習いたいと思いました。
ついでに別の紙作品。ウースター大聖堂(マグナカルタをサインしたキング・ジョンが眠っています。知人の家の裏手にそびえていました)で飾られていた有志による数々の手作りクリスマスツリーにやはり紙でできたものがありました。こちらの写真もどうぞ!
  

真ん中はコーラスグループが作ったもので楽譜でできています。右側はスワンの形。ウースター市を流れているRiver Severnという川には白鳥が生息しているのです。彼らを保護するためのボランティア団体が作ったものです。そばに寄付のための箱が、、
古い本や辞書を再利用したり、地元でのいろいろなボランティア活動がさりげなく紹介されていたり、心温まるシーンに滞在中はよく出会いました。

紙ではありませんがもう一つだけ素敵なクリスマスツリーをご紹介。
アートクラブが作った額縁でできたツリーです。センスいい!



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Oscar 2017 より | トップ | 春休みと映画 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。