育児日記 時々 ご飯

2歳差姉妹の子育て&趣味のキャラ弁作りや晩御飯など紹介します

読書感想文の宿題に取りかかったよ

2017-07-29 21:43:01 | 子供たち
今日は朝から長女が漫画を読んでゴロゴロして暇そうにしてたので、読書感想文に何を書くのか考えるように命じたよ



「えーっ」っと言いつつ私が怖いのか、命令に応じる長女。

学校からもらった「読書感想文の書き方」というプリントを見ながらメモを取ってたよ



でも、すぐに「何て書けばいいのか分からない~」って行き詰ってたよ。

そんな長女に「『私は○○のところが感動しました。』って書けばいいんじゃない?」ってアドバイスをしている次女

こういう集中力の続かない、すぐにママに怒られる姉を見て育ってきたから、次女は小学生になったら要領よくささっと宿題を終わらせそう。



30分くらいかかって、「はじめ」の部分に書くことを書き終えてたよ。

1年生の時は、ほとんど私が考えてあげた読書感想文だったけど、今年は自力で全部書けるかなー
ジャンル:
子供
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
☆.。.:*・°^ー^.。.:*・°☆ (Cinnamon)
2017-07-30 20:29:18
読書感想文って宿題の中で最後に残りがちなものですよね(! ──_──)
読書感想文の宿題で思い出があるんですよ~
それは、、、
確か息子が小学校の中学年くらいの時だったはず!
宿題の読書感想文を書くために図書館へ
本って買うと高いし図書館で調達!
図書館に着いたらあっという間に宿題用の本を選んだ息子。
おぉぉぉ! 何て早いの?と驚くやら感心(?)やら
選んだ本を見て びっくり!!!
大きな字の低学年用(?)の本を迷うことなく選んだ息子。
どうして、その本なの?と訊ねると
小さい字のは時間がかかると・・・
あっという間に読める本! どうやら内容は、どうでもよかったみたい(笑)
もぅ~  呆れてしまった思い出!

その本を借りたか他の本に替えたのかは記憶が定かではないのですけど・・・。

懐かしい~   

ソウイチロウは父親(息子)に似ないで欲しいです。(! ──_──)

りこちゃん、ガンバレ~  
Cinnamonさんへ (さえ)
2017-07-30 21:51:02
ぷぷっ息子さん、そんなことまで頭が回るなんてすごいです中学年用の本って、けっこうなボリュームがあって、読み終わるのだけでも何日もかかってしまいますし、それから感想文を書くのって大変ですもんね私も小学生の時から読書感想文の宿題があったと思いますが、どんな本を選んだのか全く記憶に残ってません

りこは小学校の図書館で、夏休み前に本を4冊借りて帰れたので、その本の中から感想を書くみたいです。りこも借りた本全て、幼児向けの絵本ですいもとようこさんの「かぜのでんわ」という本の感想を書くみたいです東日本大震災をきっかけに、「会えなくなった人に自分の思いを届けれるように」と自宅に電話ボックス(電話線はつながっていない)を置いたデザイナーさんを元にしたお話で、読んでてじーんとくる話だったので、いい感想文がかけたらいいなーって思っています

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

子供たち」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL