NATURAL STYLE

2006年に横浜から北海道へお引越し。
田舎暮しの日々のキロク

栽培日誌~ブロッコリー

2017-09-04 | Garden&Farm
あっちこっちやる事いっぱいで
ちょっと放置になってしまっていた我が畑。
でももう雑草はそんなに勢いはないしいまはひたすら収穫→消費の時期。
枝豆を時間差と品種別で播いているのに
結局なんだか同時に出来上がっているような感じで
毎日終われるように枝豆三昧!!
収量の少なかった去年に比べれば幸せですが…

こちらはくりまめ

結構ぶら下がっていますが無事中身はできてきているのだろーか

トマトもそろそろ味が落ちてきているけれど
まだ沢山ぶら下がっています


気になるのが野菜くずなどを積み上げている場所から生えてきた謎のトマト。
苗は捨てていないから…種からだろうなぁ
せっせとお世話しているハウスものよりも太くイキイキとしています

実も大きめのが沢山付いているんだが~
朝晩が本当に寒くなってきているので
色づく間もなく終了かしら…勿体ないね

収穫忘れていた木のブルーベリー
すっごく甘くて私のつまみ食いで終わりそうです…


カラーピーマン(パプリカとは違うの?)は
やっとやっと!変身が終わりそう



春に植えてやっとそれぞれ2個ずつですよ(汗)
急げ~っ寒くなる前に!
やはりパプリカなどはハウスじゃないと無理かしらねぇ
(毎年露地に植えて思っている)

いま枝豆と同じくらい追われているブロッコリーの消費。
いくつかはダメになるだろうと多めに植えた苗が
次々立派になっていったので。

しかし今年は異常に蝶が多いため、毎日青虫駆除に追われています。
姿形はよくできてもどんなに注意して見ても青虫が付いている可能性が高いので
その辺大丈夫な人にしか差し上げ難い。
無農薬だからなんだけれどね…

以前イベントで農家さんから仕入れたキャベツを売っていた時
あるおばあさんから「このキャベツは沢山農薬が掛かっているよ。こんなのを食べたらダメよ」と言われました。
確かに無農薬ではないでしょうが、普通にスーパーに売っているものと同じです。
そう言いながら防除された果物は疑問も持たずに買って行かれました。
でもその言葉がずーっと心に引っ掛かっています。

食害が多すぎて無農薬で作っている職場のキャベツはまるごと潰した畑もありました。
無農薬できれいに栽培するのはとても大変。
家庭菜園程度ならばいくらでも手間は掛けられるけれど…
洗ったり茹でたりして青虫が出てくるような野菜でも
あのおばあさんは買ってでも食べるのかな…
それとも私の知らないすごいいい栽培方法があるのかしら。
毎日自分の畑で青虫をとっているとついつい考えてしまいます。
コメント