人知れず歩むMr.BOo

思うところあり

まるで錦鯉1.8kgノドグロ

2017-07-06 22:40:41 | 釣り
平成29年7月06日 Up To Date
  三崎港 釣船 佐円丸です
  
 7月8日マルイカ船 金目五目船出船です。蒸し暑いので水分はたっぷりと。 
  9日サンスポ スルメ大会 佐円丸参加者の皆様、最終確認でお電話差し上げます。

   7月08乗合船ご予約承り中 ★
 ☆6時30分 マルイカ船 出船確定
★6時 金目鯛根魚五目船 出船確定 当日ご来店お待ちしております。
    
   
 
    /////7月06日釣果情報 ///////くコ:彡.  >゜)))彡///////
/   

 ★平日6時30分マルイカ船
  諸磯~亀城~小網代沖40~60m 
  マルイカ 
5~24cm 【11~57杯】 竿頭 ムギ4割
コメント:

 ★6時根魚五目船
 城ヶ島沖260-400m
  アカムツ 40-51cm1.8kg ≪0-2尾≫
  黒ムツ 40-41cm 【0-2尾】
お問い合わせお待ちしております。 

 
  【7月06日 マルイカ】
  諸磯-亀城根-小網代沖40-60m 
  15-24cm マルイカ  【11-57杯】
 情報更新 Mr.BOo今日はHomeマルイカ船担当 57歳 110kg 
 マルイカ: 
三崎港内は潮も動きがなく緑色から少し明るめな感じですが、岸壁の下は見えません。でもって東口からでてみようか、西口から出てみようか迷ったものの、諸磯沖で顔だし情報って事で、諸磯の浅場の根回りをチェック。あったあった・・も逃げられてしまいました。尾根周りの55mラインからマルイカ先行。
深いのと群れが少し動いているので、船尾ではヤリイカなどに使う撚り止めリングが装着されているので、レクチャーっす。≒一年ぶりの植田さん、日中にはブランコ仕掛けでマルイカの一荷発生。ブリッジ横では、中型マルイカ3点掛け。亀さんの群れもいい感じの反応がありましたけど、動きが予想できずに、後半再び小網代から諸磯沖へ、群れは散らばったり塊となってしたりを繰り返していると、前半よりも船内平均した乗りがありました。竿頭の小松殿下の釣り方を隣で見ながら、刺激されながらの釣行だった寺内さんは、久々の20杯超えでした。小松さんの使用角は、ブルネオンなのです。
叩き重視の方は、角間を1mで5本ほど、先調子の竿。動きをMore Powerの方は小さな中錘を装着しても良いかもです。
ゼロテンションの方は、竿先が柔らかいので、叩くよりも竿を大きく煽るのが良いかもしれません。
  6時根魚五目船
 城ヶ島沖260-400m 
 アカムツ 40-51cm 【0-2尾】
 黒ムツ 40-41cm 【0-2尾】

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スポット スルメイカ 7点掛け | トップ | マルイカ船 かったまりやで... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL