人知れず歩むMr.BOo

思うところあり

底トントンの0テンション時に!マルイカよりもベニアコウHIT

2017-05-14 19:05:26 | 釣り
平成29年5月14日 Up To Date
  三崎港 釣船 佐円丸です
  
 
 5月14日
 釣果情報  
 ★マルイカ船 城ヶ島-諸磯沖 42-65m
 15-20cm 【3-12杯】 反応山盛り 

 ★べにあこう鯛 相模湾内 850-1350m
  3.3-6kg 【0-3本】 
 外道 ヒゲタラ10kg程
  

  5月15日の出船案内
 ★ 6時30分マルイカ船 城ヶ島沖-亀城根34-75m 休日5時30分となります。乗合募集中です。
 
 金目鯛ムツ五目船 都合で15日はお休み致します。
    ////////////くコ:彡  >゜)))彡///////

     お問い合わせお待ちしております。  朝と夕方は冷え込みますので、どうぞ防寒装備でお出かけ下さいませ。

  
 マルイカ船 金目鯛黒ムツ船のご予約や、仕掛け・tackleのお問い合わせお待ちしております。

  ==【三浦三崎港 釣船 佐円丸】==
 


>゜)))彡=33300 くコ:彡=303030【各種釣り方指南?情報】 >゜)))彡=33300 くコ:彡=303030
  

  
≪★マルイカ船≫ 休日5時30分 平日6時30分出船 
  
 14日;城ヶ島沖-諸磯沖 42-65m
  
 コメント:朝からイカの反応がマルイカとムギイカの混成群れに遭遇してムギイカ先行しました。諸磯の浅場でも待望のマルイカ登場しました。55mラインで中棚底55mで35-43mと軽く10mは浮いている群れがありました。左船首ではカウンター止めして乗せている様子です。しかしですね、このウネリが中棚で角が動きっぱなしになるのです。ではどうしましょうか、仕掛けの最下部角と錘間を3-4m高くしてみましょう。それに中錘を付けると、仕掛けの不要な動きを封じ込めたりできます。・・・あ、ご案内したのですが・・実行して頂けなかったようですねぇー。

結構角を触ってくるのでマルイカとムギイカのヒットのさせ方は違う場合もありますけど、ピンポンダッシュがムギイカなので、叩き⇒すぐ合わせる的な。竿先を上げて併せるパターンと、竿全体と腕ごと上げて併せるやり方など、使い分けるといいですよねぇ。あとは仕掛けの巻き落としをしてみましょうね。

 ★ご用意頂けるといいかもカラーはClearBlue/Red Head/Rainbow/Green/Orange や、6cmちびイカ角、8cm棒角イエローやケイムラ、このカラーで中良型向けには6cmから8cm11cm角がいいかも。小型用には同じカラーで3cm3.5cmが良いかもしれませんね。

  総評:へち竿系0テンションでも角を躍らせて寄せて、角を殺して、仕掛けの全高を高くすることが必要です。もちろん中層でも0テンションを保つ手法もございます。角数を6-7本とか、他はTELにてお問い合わせくださいませ。

 
  
 ≪★金目鯛ムツ五目船≫  沖の瀬ー洲崎沖 230-400m  
   

 
  14日 ≪★ベニアコウ鯛船≫ 相模湾 850-1350m
  べにあこう 3.3-6kg 【0-3本】 6名様4本
 コメント:本日の相模湾のポイントは下げ潮気味でした。先ずは竿頭のYAMARIA上嶋君のヒットした内容はホタルベイトの銀・ケイムラと青・オレンジでした。ヒットした針の餌は、サバ・アナゴでした。 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日は出船しますね。 | トップ | 真っ茶色の潮 浅場のマイク... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL