人知れず歩むMr.BOo

思うところあり

どおーんと、マルイカ、あこう鯛、ベニアコウ

2017-02-13 15:59:46 | 釣り
2017年2月13日update
三浦三崎港 釣船 佐円丸です。
お問い合わせ090-8569-3695&046-881-7627

7時マルイカ船 城ヶ島沖〜諸磯沖70〜80m
大きさ 14〜40cm 【2〜〜21〜40】杯 ムギイカ4杯
今日はサンスポさんの取材です。まずは角は船内ヒットしているようなカラーをチョイスする、深い水深なのでアピールと停めと併せがポイントですよと、角と角間にプレッシャーを掛けないように、なおかつ、叩き、しゃくり落としなどの情報を。
朝方の潮流は北側の方が流れていた様子で、南側は緩めと言いましょうか、西潮と下げ潮の間に位置していた海域にマルイカ群れが回遊していた様子です。ぶっこみからマルイカ登場です。直ブラの小松さん中錘を使用しての極先調子ですから、角はファーストアタック以外は叩きを入れての寄せ。右舷側ではブランコ仕掛けで中型マルイカの一荷ニットしました。ドッカンと乗ってきました。いやあー棚は上だったり下だったりです。ヒットカラーは緑、オレンジ、茶色、ピンク、など。弁慶手前の義経烏賊です。後半には潮の流れがトロリしていた海域で乗っておりました。竿頭は小松さん40杯ムギイカ4杯44杯
6時30分 あこう鯛 城ヶ島沖〜洲崎沖 500〜580m 重さ2.8〜8.8kg
2名様 【1〜1本】チョッピ5.6kg
金目鯛40cm 【0〜2枚】

今日はDeep ZoneにLet’S Goです。お客様も冒険なのですよ。城ヶ島沖のポイントを朝に投入したのですが、潮の流れが動かない状況下、一路南下いたしました。それほどの流れはないものの、潮の変化があってBig Oneは、いろいろと精査しまして、え?佐円丸しらないの・アコウ鯛はやりますけど、メヌケ、ベニアコウは大船頭の時代からあまりやらなかったので、今年は面白いかもしれませんね。Deep Zoneは、精査した結果ベニアコウ 8.8kgでした。ヒットした釣り人は、追浜タイヤ社長様はDeepは常の釣りの部類です、社長様にしても【鮫か>??】と思うほどの強烈な魚信だったとか。巻き上げではだんだん道糸が////になっていくので、プロペラに絡まないように、船を操作して、向こうの海の上に、ボッカン!と浮き上がったそうです。また、外道のトウジンも5.6kgも。本命アコウ鯛 高田さん2.8kg、と金目鯛も。お見事でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大きなマルイカなら7cmよ | トップ | 水中ランプがいいらしく。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL