京恋し

頑張った時のご褒美は京都。ずっと憧れ。

西日を浴びて

2017-07-12 22:48:10 | 季節のことば
陽が西に傾き始めた頃を見計らってウオーキングに出かけます。それでも暑い!

        
        駅の向こうの団地の中を一巡り。草むらの中に一輪だけ花を付けたヒマワリは「東北八重」
        ではないでしょうか。中心まで花びらがたっぷりあって、小さい割にボリューがあります。
        東北オリジナルの品種だそうです。

        
        団地の中には勝手にマークしている木が何本かあって、その一本がヤマナシの木。4月
        には雄しべの葯がピンク色した白い可愛い花をいっぱい咲かせる。今年は時期を逸して
        僅かに残った数輪の花しか見られなかった。

              
              こんなにたくさん実が生っていた。もう少し熟れたら美味しそうだけ
              ど、食べても不味いそうです。鳥も食べませんから。
           
              
              「ヤブカンゾウ」もその名の通り、放置畑の隅っこに数本、鮮やかな
              花を咲かせていました。
              「忘れ草」の名で万葉集に4首の歌があります。この花を植えたり、
              身に付けたりすると、憂いを忘れるとされていました。
              ヤブカンゾウ:ユリ科中国原産

        
        「ノウゼンカズラ」  朱色のラッパ状の花は夏のシンボルのよう。平安時代には薬用と
        して既に栽培されていたそうです。

              
              ツルをぐんぐん伸ばして夏中、ツルの先に次々と花を咲かせるエネ
              ルギッシュな花です。
              ノウゼンカズラ:ノウゼンカズラ科中国原産

              それぞれのストーリーを語るかの如く、灼熱の陽の下で夏の花が
              咲き出しました。                                          
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑いけどパン教室 | トップ | 東京のお盆 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (スターアニス)
2017-07-13 11:45:09
梅雨明けがもうすぐですね。
夏の花たちが、一気に目立って咲きだしましたね。
黄色や赤の花・・・元気を貰えそうです。
スターアニスさんへ (京)
2017-07-13 21:40:04
黄色や朱色の色鮮やかな花は確かにエネルギッシュ!
散歩すると元気な花たちに会えて楽しいのですが…
朝早くから30℃を越えていて、ウオーキングもサボりがちです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL