京恋し

頑張った時のご褒美は京都。ずっと憧れ。

たがね餅

2017-01-03 22:15:32 | 美味しい♪
OTTO の実家ではかつてはお餅と言えばこのたがね餅だったとか。今は普通の白いお餅になって、
むしろたがね餅を搗く家はほとんどないそうです。OTTO が懐かしがるので、義姉が毎年わざわざ
買って送ってくれます。

        
        たがね餅は、モチ米にウルチ米を(3~5割)混ぜて搗くのだそうです。青海苔や豆なども
        混ぜる家もあるそうですが、OTTO の実家では青海苔を混ぜていました。うるち米が
        まだツブツブと残っているお餅です。        

        
        お餅は焼いてから、汁の中に入れて1~2分煮ます。食べる時はどろっとなってます。

        
        私はOTTO と結婚して、初めてたがね餅を知りました。最初、品が悪い、と悪口を言った
        のですが、慣れるとけっこう面白い食感です。

        
        で、田舎っぽい(地方色豊かな)このお雑煮を超高級な器に盛ってあげました。
        孫にも衣装といいますから。

        
        京都に行くたびに一つづつコレクションしている、河合敦子さんの器です。断捨離を
        している今、飾るだけの器は買うべきでない、だったら買ったものは使おうと一大決心。

              
              お茶も戸棚に飾ってあった河合さんの湯呑に注いであげましたよ。
              OTTO、気分がいいと言ってます。私はひやひやしてますけど…
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宝もの | トップ | お年賀 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

美味しい♪」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL