京恋し

頑張った時のご褒美は京都。ずっと憧れ。

梅雨の晴れ間

2017-06-22 21:56:58 | 季節のことば
昨日の大雨がカラッと晴れて、気温は29℃まであがりました。

        
        郵便局、小さな買い物などさっと済ませて、近くをひと回り。雨が上がって、今日咲いた
        夏椿がすがすがしい。一日だけの花の命だから、目いっぱい咲き切っているのでしょうか。

              
              夏椿もそろそろ終わりにちかく、ぽとりぽとりと地面を覆う花の方が
              多そうだ。

        
        ナツツバキ:ツバキ科日本原産 別名シャラノキ、お釈迦さまと関係のある沙羅双樹とは
        別の花。

         今日の花 あしたの蕾 夏椿   榎本とし

              
              わが家の白バラのラストワン。立場をしってか、もう1週間以上咲き
              続けている。淡いグリーンのドレスに着替えたようだ。

        
        ティータイムのお菓子は「水無月」 6月のお菓子ですから、食べておかないとネ。
        水無月と言いながら梅雨の季節のお菓子、しっとりとした雰囲気で、雨の季節に食べる
        お菓子にふさわしい。  

        
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 能登二行(にぎょう)和紙 | トップ | 八ヶ岳高原で観る »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (スターアニス)
2017-06-23 17:33:52
夏椿・・・我が家も咲き始めました。
夏の日差しを浴びて・・・清楚でシャキッとして・・清々しさを感じます。
夏の花ですね。
スターアニスさんへ (京)
2017-06-24 01:46:05
スッキリとした花の姿が、梅雨の鬱陶しさも
夏の汗ばむ日差しも忘れさせてくれます。

一日だけのお役目、勿体ないですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL