京恋し

頑張った時のご褒美は京都。ずっと憧れ。

やっと梅雨らしく

2017-06-13 23:15:59 | 季節のことば
梅雨入り宣言後、初めての終日雨。

        
        お気に入りの京都ペチカ製スコーンが届きました。ティハンデルの紅茶を注文、おまけに
        付けてくれたものです サクサクと美味しいのは勿論、よくこんなにかさ高にできるなァ
        といつも思っているのです

        
        ティハンデルは有機栽培の茶葉と四季折々の花、果物、ハーブ、スパイスをスエーデンで
        ブレンドしたオリジナルブレンドテイを扱っています。取扱店が少ないので、いつも
        ペチカさんからお取り寄せしています。
        一番のお気に入りは「ガムラスタン=古い街」 苺、ワイルドべりーの葉、マンダリン、
        サクランボがブレンドされています。懐かしいようなしっとりとした香りと味わい。

             
             「冬物語り」 りんご、シナモン、アーモンド、レモン、どういう
             感覚でブレンドするものや分量を決めるのでしょうね。「窓辺にゆれる
             キャンドルのような北欧の冬の香り」なんだそうです。これが二番目
             に好き。

             どんな味がするのかな、と思われるブレンドがたくさんある。物語の
             ある紅茶なんて、ステキです。
       

        
        昨日、金沢のお土産に「金沢珈琲」を貰ったばかり。コーヒーと紅茶、今日のように
        雨降りの肌寒い日にはぴったり。どっちにしようかな。

        
        紫陽花が急にイキイキ。

        
        クチナシも、雨が似合う花。

        でも、やっぱり出不精になる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 熱い日本茶! | トップ | 揚羽蝶―もなか »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (スターアニス)
2017-06-14 09:11:10
「窓辺にゆれるキャンドルのような北欧の冬の香り」・・・どんな香りなのか・・・想像しております。
『物語のある紅茶』・・・素敵ですね。

このブログも『物語のあるブログ』のような気がします。
スターアニスさんへ (京)
2017-06-15 01:51:26
ネーミングが物語みたいなんですよ。
「わたしの天使」「紅ゆる秋」「ウイリアムソン少佐」とか…
想像しながらゆっくりお茶を飲むのも楽しいものです。

『物語のあるブログ』って ワァオ~
舞い上がっちゃいますよ~
ありがとうございます

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL