日々、つらつら

ちょっとしたことが日々のスパイス

ブログ、はじめます

2017-06-13 22:54:41 | 日記
影響されやすいことはわかっているのだが
どうにも、三浦しをんさんのエッセイを読むと
私もブログを始めよう、という気にさせられてしまうのだ。

三浦しをんのエッセイは天下一と言えるほど面白い!
TVやドラマといった娯楽を持たない私にとっては読書(漫画含む)が
日常生活上結構な娯楽となっているのだが、その中でも笑いたいと思ったとき
彼女のエッセイの右に出るものはないように思う。

彼女のエッセイは気取ったところがなく、むしろアホさをさらけ出しに来ている感がある。
特に華々しいことは起こらない日常をそのまま報告し、
しかし細部まで気が付くお方なので些細なことをかなりおもしろい観察眼で報告してくる、
その上妄想を恥ずかしげもなくちょいちょい挟んでくるのだ。
ちょっとしたことなのになんでこんなに笑えることが書けるのか!と
いつもその文才に惚れ惚れしてしまう。

こんな愉快な人、周りにいたら絶対友達になりたいのに!
なんなら話を聞きながら飲み明かしたい。。。
でも残念だが超有名作家さんでどうしようもなく雲の上の人なので
エッセイを読み返すしか方法がない。
まあ、もともと物忘れがひどくて(酒が入ると特に)話を聞いたところで覚えていられないのがオチなので
本を読み返し、その面白さを脳に刻み込むくらいがちょうどいいのかしらとも思うが。
ともに酒を飲み交わしたいのならボイスレコーダー必携の身である自分が情けない。

とにかく、影響されてブログを始私にも、始めたい理由くらいある。

・人に伝わる文章を書けるようなになりたい。
・日々の些細なことでも楽しめるようになりたい
・日々自分が何を考え、どう思って過ごしたのか忘れない手立てにしたい

人に伝わる文章とはそのままの意味である。
要領を得ない会話、何が言いたいのかわからない会話は聞き手にとって苦しいもの。
私はよくそんな”要領を得ない会話”をして、相手を困らす(上に自分も困る)ものだから
まずは人に容易に伝わる文章を書けるようになり、延いてはコミュニケーションに活かしたいと思うのだ。

そして、6月の部署移動により私は今新天地にいる。
今まであこがれていた部署。
華々しい部署だ。
今までは地味で特筆すべきことのない日常をだらだら過ごしていたが
これからはいろんなイベントが起こる。
もはや”些細な事”ではないかもしれないけれど、そんな出来事一つ一つを意識して楽しみたいと思っている。
そしてそんな新鮮な気持ちも意識して持っていたいし、忘れたくないと思う。

自分がどんなことに反応し、何を思ったか、
書き留めるだけで二度は考えられるわけだからそれだけ思考が深くなるし
それを記録すれば後で見返したとき、成長もうかがい知れるかもしれない。
(もしくは全然成長してないことも。)
そしてあーじゃこーじゃ言っている日々が読む人を楽しませられるだけのものであるならば
日々の当事者である私もハッピーだ。


と、ここまで書いてはみたがいつまで続くか、次の書き込みはいつになるのか
なかったら笑えるけど、そんなちゃらんぽらんでいたくはないなあ。
希望・次に続く




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 媚びの売り方、だれか教えて »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。