大工道具の蒐集

骨董市で集めた大工道具類の入手の経緯、使った感想を報告

0370 平鉋 銘 注連縄正宗

2016-12-13 14:11:47 | Weblog
少しの時間 ブログから離れて 田舎の実家に帰っていた。 約1週間は道具には触って無い。 またそろそろ 道具いじりを開始しよう。  田舎に帰るとすぐに、母親が 肺炎で亡くなり 気持ちが落ち込んでいるから 気を紛らわすのに、道具いじりは良いかも知れない。

この鉋刃は、以前長台鉋に仕込んで有った物を、高幡不動骨董市で購入した。 台が良くないので暫く放置していた。この鉋の銘について読めず困っていたが、有る時お酒の銘柄ラベルに有る正宗の字を見てこれが正宗で有る事を知った。 正宗の銘の入る鉋はいくつか有る。 正宗の削りの感触を確かめる為に 使わなくなった古台に仕込んで見た。 まだ研ぎが不十分で上手く削れないが 一応鉋屑は出る様になった。 写真には写らないが この刃の両脇に有る 登録 商標を見ると、天国弘の鉋はに有る たか-のはとある刻印と同じような位置に打って有る。 と言う事で国弘に繋がる鍛冶が作った物かも知れないと想像するが それは単に私の推定で何の根拠も無い。 もう少し 裏を綺麗にして 裏押しすれば もう少し切れるかなとも思う。

その後もう少し裏を押して研ぎ直した。 これで少し切れる様になって来た。 そこで写真を入れ替えて置こう。 駄目だと思っても、色々調整するとそこそこ切れる物だ。 
ジャンル:
コレクション
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 廻し挽き鋸 | トップ | 鑿の柄とコンパス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL