大工道具の蒐集

骨董市で集めた大工道具類の入手の経緯、使った感想を報告

長松鉋の削り

2017-06-16 13:02:45 | Weblog
長松銘の鉋刃を台に入れたので、削りの感触を確かめて見た。 結構上手く削れる様には思うが どうも感触は今一良くない。もっと滑らかにしっとり軽く削れると良いのだが。
それに私が使ったこの樫材は、狂いがすごい。  乾燥が不十分だったのかも知れない。 一晩置くと狂いが出るので 下端を削り直している。 まあその内には狂いも納まるだろう。 

以前は建具屋が使っていた物と聞いているから、そこそこ切れてだろうと思う。 やはり私の研ぎの腕が良くないのかも知れない。 もう少し納得居出来る削りが出来るまでは 周りに置いて 時々研ぎ直して使って見ようと思う。 

さすがに鉋削り遊びも少し飽きて来たかも知れない。 これからどうするかな。
ジャンル:
コレクション
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 0104 正国鉋の台打ち | トップ | 0625 鉋刃 ベタ亀 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL