大工道具の蒐集

骨董市で集めた大工道具類の入手の経緯、使った感想を報告

0605 一枚刃平鉋 銘 国助

2017-02-13 21:07:15 | Weblog
この鉋 修理して取敢えず刃を仕込んで見られる状態になった。 今回は暫定的な修理だが台頭の割れに接着剤を流し込み クランプで固定して固めた。 その後で 長めにネジを脇から打って 接着が剥がれない様にしている。 多分無理に刃を挿入しなければ持つだろう。
台は相当枯れて黒く変色している。 恐らく作って20年から30年経過していると思う。 前の持ち主も有る程度使ったと思う。 その扱いは余り良くなかったかも知れない。 台頭の一部の材が裂けて欠けている。 これでは使い難いので いずれ修理しようと思う。 少し下端を均したが まだ使って無い。 台と刃の仕込みは緩い。 何か貼らないと駄目な様だ。 やはり使うまでにはもう少し時間が掛かる。 取敢えず鉋全体を紹介した。 以前二枚刃鉋と思ったが勘違いで一枚刃の鉋だった。 それにしては刃口が開きすぎる。 もう少し詰めたいと思う。
ジャンル:
コレクション
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鉋刃 清風  輝秀 作 | トップ | 0606 二枚刃平鉋 銘 真海 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL