佐渡の翼

佐渡の観光名所紹介、佐渡の宿泊施設の宿泊記、佐渡の全飲食店と東京都内高級レストランの食べ歩記、ヨーロッパ及び国内旅行記事

スワンホテルのお部屋       投稿者:佐渡の翼

2016年11月12日 04時20分12秒 | ロンドン・バルセロナ・パリ豪華旅行2015

ロンドンから電車で1時間ほど西に行った所にスインドンという町があり、更にそこからタクシーで北へ30分ほどの所にある、コッツウオルズ地区の可愛いくて美しい村が「バイブリー」だ。ウィリアム・モリスはここを「イングランドで最も美しい村」と賞賛したが、この村のランドマーク的な存在がスワンホテルである。

猶、この村にはお土産屋は1軒しかないし、カフェも1軒だけで、パブも1軒しかない。宿泊施設もスワンホテル以外には数件のB&Bがある程度だ。要するに「バイブリー」とは、俗化した観光地ではなく、自然豊かなそれでいて気候の厳しい英国の片田舎である。チェックイン終了後、案内されたお部屋は、「ふくろう」と名付けられた二階の東端の角部屋でroom numberは1であった。部屋の中央部には女性や新婚カップルが憧れる天蓋付きのダブルベッドがあり、その枕付近にテデイーベアーが置かれていた。部屋の窓は南北に二か所ずつあり、それに加えて椅子とテーブルと、ライテイングデイスクがあった。このホテルの部屋の内装は全室異なる造りになっているそうで、筆者の宿泊した部屋には「フォーポスタールーム」と言う名称が付いていた。

ベッドの上のテデイベアー

液晶テレビと机

机の上にはコーヒーメーカーが置いてあった

クローゼットの中には可愛いアイロン台があった

『海外旅行』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スワンホテルのブラッスリー... | トップ | スワンホテルの浴室    ... »
最近の画像もっと見る

ロンドン・バルセロナ・パリ豪華旅行2015」カテゴリの最新記事