佐渡の翼

佐渡の観光名所紹介、佐渡の宿泊施設の宿泊記、佐渡の全飲食店と東京都内高級レストランの食べ歩記、ヨーロッパ及び国内旅行記事

そしてホテルに戻った     投稿者:佐渡の翼

2017年02月24日 05時13分01秒 | 国内旅行記

午後4時30分頃にホテルの自室へ戻った。夕食までまだ時間があったので、「地平線に沈みゆく夕日を見ながらの屋外ジャグジー風呂」と洒落込んでみた。この日の宮古島の日没時間は午後6時01分であり、日没までの1時間半余りをジャグジーの中で過ごした。こういう見晴らしのいいシチュエイションで、海を眺めながらお正月に屋外ジャグジーバスに入る楽しみを味わえるのは、筆者の人生の中でこの日が最初にして最後かもしれない。南の島でアラマンダホテル以外でこのような施設を備えた所は他にはないからである。筆者は今年(2017年)のお正月は、石垣島のANAインターコンチネンタルホテル石垣リゾートのスイートルームで過ごしたが、石垣島にもそのようなホテルはなかった。石垣島での旅行記事は、2019年の8月頃に掲載される予定なので、それまで楽しみにお待ち頂ければと思う。

さて、午後6時を過ぎた辺りで、1階にある「バーラウンジ・マイヨール」へ行ってみた。すると開店は午後8時からと分かり、急遽、ホテル外の一軒屋レストランで食事をする事にし、ホテルの外へと出た。

ホテル前のゴルフ場脇の小路は「思い出の小径」と名付けられていた

筆者が宿泊したオーシャンビュースイートルーム

アラマンダチャペル

西側に、ホテルブリーズベイマリナと博愛記念館が見える

島の東側

ゴルフ場にはセグウエイが乗り入れていた

2016年1月1日の宮古島の日の出日の入り時刻

『国内旅行』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中華レストラン「花梨」(ANA... | トップ | 夜のアラマンダホテル   ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む