佐渡の翼

佐渡の観光名所紹介、佐渡の宿泊施設の宿泊記、佐渡の全飲食店と東京都内高級レストランの食べ歩記、ヨーロッパ及び国内旅行記事

屋島寺その1 投稿者:佐渡の翼

2017年03月21日 04時14分26秒 | 国内旅行記

屋島駅から屋島ドライブウエイを経由し、10分ほどで屋島山頂の駐車場に到着した。数年前まではロープウエイで屋島山頂まで登れたが、観光客の激減によりそれが廃止された。観光客は車で山頂部まで登るそうだが、自家用車を持たない観光客用のアクセス手段に乏しい点が、いかにこの観光地が寂れているかを如実に物語っていた。源平合戦の古戦場周辺には塩田があったが、そこは後に埋め立てられ既に往時の姿を失っており、屋島は単なる瀬戸内海を見渡す展望台と化していた。屋島には屋島寺があり、ここは四国八十八箇所霊場の第八十四番札所になっている。巡礼者は徒歩で登るそうで、山頂部までは1時間ほどかかると言う。

屋島寺の寺伝によれば、律宗の開祖である鑑真が天平勝宝6年(754年)に当地を訪れて開創したという。このころに古代山城の屋嶋城が閉鎖されたため、その跡地に寺院を創設した。高松藩主生駒一正は慶長6年(1601年)に屋島寺の寺領25石を安堵し、近世を通じ、当寺は高松藩の保護下にあった。現在も国有林部分を除いて、屋島山上の敷地のほとんどは屋島寺の所有である。

境内

お遍路さんの集団

境内内の鳥居

赤鳥居

鳥居に向かって右側の狐

同左側の狐

お遍路さん

本堂前のお遍路さんの集団

『国内旅行』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 銀座「花郷」のお料理の数々... | トップ | 屋島寺その2 投稿者... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む