佐渡の翼

佐渡の観光名所紹介、佐渡の宿泊施設の宿泊記、佐渡の全飲食店と東京都内高級レストランの食べ歩記、ヨーロッパ及び国内旅行記事

間違いなく美味しいと太鼓判を押せる佐渡の飲食店リスト(2012年度版)   投稿者:佐渡の翼

2012年10月10日 05時11分23秒 | 佐渡グルメ美味しい食べ歩記

今日で、当ブログ発足から丸5年が経過した。営業ブログではないにも関わらず、そして島民の様々な嫌がらせやありとあらゆる誹謗中傷、毀誉褒貶を受けながら、それらを蹴散らし、五年間毎日更新の偉業を達成したのは当ブログだけである。誠に「継続は力なり」であり、当ブログの実力を凌駕する人間は今後二度と現れないだろう。あの、パクられ役で一世を風靡したB級グルメブログの「習志野習志」とて、仕事の忙しさゆえに、6年3ヶ月間書き続けた(毎日更新にあらず)食べ歩きブログの更新を一時休止した(2012年9月26日で更新停止)。忙しさと言うのは建前で、本音は、何らかの仕事上の困難さに直面したのかもしれない。食べ物と言う単一ブログで、しかもお料理に対する掘り下げた分析や高尚な文章力に乏しいブログであり、佐渡の翼のような格調高き不老不死のインテリブログとは月とすっぽんほども違い、資金力や生活上の余裕さに於いて、その足下にも及ばぬブログであった。こう書くと、佐渡の翼中毒症患者達が一斉にその症状を再発させるであろう。

この間色々あったが、当ブログの佐渡の飲食店評価に関する評価は不動のものとなった。今回は、調査員が食べてみて、「う~ん」と首を傾げたお店は、たとえ美味しいとお世辞をブログに書き込んだとしても、本日のリストからははずしてある。以下に記載したお店は、5年間地道に複数回食べ通った末の結果であり、充分信頼できる美味しいお店リストと考えて頂いて構わない。全部で41店舗ある。佐渡にしては立派な数字である。地区別に見ると、意外にも両津地区が14店舗と最多!さすがは腐っても両津だ、底力の強さを見せ付けてくれた。次いで商業地の佐和田、そして観光地の相川、小木地区に美味しい店が連なり、これら4地区以外はどこも似たり寄ったりのどんぐりの背比べである。二つ亀ビューホテル以外は通年営業で、完全予約制のお店は「清助」だけである。なお、当ブログで広告しているように、焼き鳥屋、焼肉屋は除外し、蕎麦屋も割愛させて頂いた。今回の「佐渡の翼の美味しい店リスト」の新規掲載店は、ホテル浦島経営のフレンチ「ラ・プラージュ」、両津のヘブンズキッチンの2店である。初代の佐渡グルメガイド本では118店舗(閉店したお店を含む)が網羅されていたし、今年の改訂版では86店舗に絞り込んでリストアップされていたが、その中で当ブログのお眼鏡にかなったお店はわずかに19店舗だけ。来年はこの中から何店舗が脱落するのだろうか?各店のせいぜいのご奮闘に期待したい。翼君は、料理人泣かせの辛口鬼批評家との異名を取る。その翼君が美味しいと絶賛するお店ばかりなのだから、今日の記事は永久保存版である。

ちなみに、S-lifeの9月号に広告を掲載したお店で、翼君の美味しい店リスト入りを果たしたお店は、両津の彩花亭、畑野の神楽、金井の回転寿司「まるいし」と大まるラーメンの3店舗のみである。つまり、翼君ご推奨の佐渡の美味しいお店41店舗のうち、38店舗は、S-lifeに広告を出さなくても客は黙ってやって来る繁盛店と言う意味と解釈する島民は多かろう。翼君がブログで太鼓判を押せば、わざわざ、S-lifeに一万円なりの広告料を支払わなくても客は来るのであろう。この38店舗は、翼君様々で、東京に足を向けては寝られまい。だから、逆に言えば、S-lifeに広告を出すようなお店は、S-lifeにお付き合いと言う側面があるにせよ、繁盛していない事を自白していると受け取られても致し方がなかろう。

両津地区:カフェロータリー、カフェレストモア、彩花亭、ファンタオ、カフェテラス「四季」、旬香「よし坊」、割烹「漁場」、居酒屋:喜林亭、居酒屋:タロー、海鮮横丁、二つ亀ビューホテル、フレンチ「清助」、妙生庵、ヘブンズキッチンのパスタ(14店舗)

佐和田地区:だいまるラーメン、天麩羅:歌留多、魚処「かすけ」、りき寿司佐和田、フレンチ「アングランパ」、フレンチ「ラ・プラージュ」、シェ・モリタニのステーキ(7店舗)

相川地区:高千のラーメン屋「赤ちょうちん」、割烹「中庄」、つるやのスパゲッテイ、居酒屋:ちゃらくらげえー、のら犬カフェ(5店舗)

小木地区:とき寿司、中華料理:や志満、小木家の釜飯、魚晴のあわび丼、日本料理:菜の花(残念ながら2012年12月末日に閉店し、東京上野桜木に移転しました)(5店舗)

新穂地区:居酒屋:ありんこ、居酒屋:なっちゃん、餃子・ラーメンの伝次郎(3店舗)

真野地区:バラ寿司のごしま、寿司正(2店舗)

羽茂地区:喜楽亭のハンバーグ、串焼き「えんまん」(2店舗)

畑野地区:割烹:神楽

赤泊地区:中華料理:優遊

金井地区:回転寿司「まるいし」

最後に、佐渡の全飲食店主様に於かれましては、かような、しがないブログの評価に一喜一憂する事なく、味向上のための不断の努力を積み重ね、繁盛される事を切に願う次第である。翼君は、威張る事もあれば謙虚になる事もある、それが君子なのだ!

2015年3月13日追記:佐和田のイタリアン「バール。フェリチータ」と金井のラーメン屋「麺処 若」が美味しい店として追加されました。
『グルメ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2012年7月2日の日記(... | トップ | 海外旅行のお土産     ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む