佐渡の翼

佐渡の観光名所紹介、佐渡の宿泊施設の宿泊記、佐渡の全飲食店と東京都内高級レストランの食べ歩記、ヨーロッパ及び国内旅行記事

ホテルブリーズベイマリナ    投稿者:佐渡の翼

2017年02月22日 06時13分12秒 | 国内旅行記

博愛記念館の方へ歩いて行くと、その向こうに、これ又、「シースカイ博愛」なるネーミングの遊覧船の乗り場があった。そしてその湾に面する形で、一般大衆向けの宿泊料の安い大規模ホテルが建っている。それがアラマンダ系列のホテルブリーズベイマリナである。安いお部屋タイプならば、お正月でも1泊1万円程度で泊まれるかもしれない。安い宿泊棟は外観がまるで都営団地さながらであり、都営団地に住む人がはるばる宮古島くんだりまで来て、都営団地そっくりの間取りの部屋に宿泊してどうするのだろう?「旅は宿で決まる」と言うが、宿代をけちる旅行は楽しくも何ともないのだ。。。。

村内の案内標識

博愛記念館

ホテルブリーズベイマリナ本館

ホテル前の浜辺

湾があり

ここが船着き場になっている

白砂と青海

最初は団地かと思ったが、これもホテルの宿泊棟だ

団地とドイツ風の建築物の対比が面白い!

『国内旅行』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うえのドイツ文化村その3  ... | トップ | 中華レストラン「花梨」(ANA... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む