佐渡の翼

佐渡の観光名所紹介、佐渡の宿泊施設の宿泊記、佐渡の全飲食店と東京都内高級レストランの食べ歩記、ヨーロッパ及び国内旅行記事

ANAのマイルをヤフーオークションで購入した    投稿者:佐渡の翼

2016年10月01日 09時10分27秒 | ANAプラチナプレミアムカードとマイル

ANAのマイルをヤフオクで購入できる事は周知の事実である。良好な評価の出品者さえ選べば確かにマイルはヤフオクで買える。ヤフオクでのマイルの売買相場は1マイル=2円であり、1000マイル単位での購入となるが、75,000マイル以上の大量購入になると、1マイル=1.9円の割引価格で購入出来る。この方法でマイルを買えば、有償ならば280万もする欧州往復のANAのファーストクラスチケットが、たったの165,000×1.9=313,500円で取得出来る。31万円は、観光閑散期の欧州往復のビジネスクラスチケットの代金である約50万よりも遥かに安いのだから、庶民でも手が届く値段である。何とかして翼君の真似をしてANAのファーストクラスに乗りたいと思っている、ANA会員の佐渡島民や佐渡出身の首都圏在住者は少なからずいると思うが、残念ながら31万を貯めたところで、ANAの平会員では、希望する日程での往復ファーストクラスの無料特典航空券の取得は不可能に近い。だが、355日前の発券で、片道をファースト、片道をエコノミーにすれば運が良ければ片道だけでもファーストクラスのチケットを取得出来るかもしれないので試してみる価値はあろう。

筆者は、試しに9月15日にヤフオクで75,000マイルをペイパル利用でのクレッジトカード払いで購入した。ペイパルの手数料は1,000マイルに付き100円であり、75,000マイル以上のマイル購入代金は1900円/1000マイルなので、(1900+Paypal手数料100)×75=150,000円を支払った。ペイパルは、商取引の相手にクレジットカード番号や住所氏名などを知らせる事なく代金決済が出来るシステムであり、安全かつ便利である。料金支払いは銀行振り込みでも可能だが、振り込まれるのは翌営業日になるため、マイル加算がやや遅れる。ペイパルならば、カードマイル取得分を減算すれば実質2000円程度の手数料で、即日決済即日マイル加算が可能で、マイルは決済日から3日後に筆者のマイル口座に直接加算された(トップ画像の黒線で囲った部分)。

グルメマイル加盟店や旅サイトなどが、利用者に対しマイルを与えられるのは、まずANA側からマイルを買い取り、それを利用者のマイル口座に加算しているからである。従ってヤフオクでマイル販売が出来る人は、その種のお店か企業に勤める人々であろう。一説では「アメックスの法人カードのポイントを移行しているのでは」と指摘する人もいる。今回の出品者に関しては、その可能性が非常に高いように思う。アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードは、法人格が自社の保有するポイントを利用し、個人に対してマイルを加算することができる。本来であれば自社の社員に加算すべきところを、ヤフオクを介して赤の他人に加算することが可能になるのだ。その法人の保有するポイントが尽きた時点で出品不可能になるので、アメックスで数億単位の決済をしている企業でないとその行為は継続できないであろう。だが、彼らのマイル販売での儲けは、せいぜい1マイル辺り、0.4円程度であり、通常は3000マイル以上の販売なので、1200円ほどの儲けにしかならないが、大口購入者がいればその分儲けは増えるし、マイルを買いたい人は全国に結構な数でいるのでいい小遣い稼ぎにはなるであろう。

個人間では絶対に売買不可能なはずのANAマイルが、ヤフオクに出品されているので、詐欺かと疑ってしまうかもしれない。しかし実際に利用すると、意外なほどの良心価格で、他のどの手段よりも短期間でマイルが加算される。「あと少しで特典航空券に手が届くのに、有効期限切れ寸前だ!」という緊急時には、これほど頼りになるものはないし、ファーストクラスの特典航空券を格安で取得するための最良の方法でもある。


9月15日にペイパル決済で引き落とされた15万円。これは、阿賀野市民病院の放射線技師「八島後拓哉氏」が右から左へと、ぽお~んと出せるような金額ではないであろう!筆者の事を同氏と誤認し、その事を佐渡市雑談と言う掲示板に書き込んだ二名は、間もなく、偽計業務妨害罪で新潟県警から立件逮捕される運命にある。放射線技師であってもポイントサイトから得たポイントをソラチカルートでANAのマイルに交換すれば、一度も飛行機に乗らずとも、年間165,000マイルを獲得しファーストクラスに乗れる。筆者を放射線技師と誤認し続けた連中は、その手法を使ったと考えたのだろう。だが、年収400万程度の一介の放射線技師に2200万のi8が買えるだろうか、そしてそれを維持出来るだろうか?月収手取り130万は可能だろうか?そんな事が不可能なのは少し考えれば分かる事だろうに。偽計業務妨害罪で逮捕間近の犯人達はどうしようもない馬鹿としか言いようがないし、その噂を流した某飲食店主も超が付くほどの馬鹿者である。この飲食店は、早晩潰れて佐渡から撤退するであろうから自滅を待てばよい。件の飲食店主よ、胸に手を当ててよく考えるがいい、己が過去にしてきたことが今度は己の身に降り掛かっている事を。

容疑者は、中傷する事を誇りに思い、中傷行為でストレスを発散させ、中傷した相手が悲しむ姿を見て楽しもうとする、精神異常者であり、人非人だ。こういう輩はたたっ切らねばならぬ。「おまえら人間じゃね~」死んであの世に行けよ。彼らの性根は、防波堤で釣り人の背中を押して海に突き落とし、「その溺れながら苦しむ姿を見て楽しもうと思った」と供述した、少年院送致となった不良少年達と同じである。

参考引用ブログ:ANAとマイルのパパじゃない

『海外旅行』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨時を楽しむアイテム(&201... | トップ | トラファルガー広場の周辺そ... »
最近の画像もっと見る

ANAプラチナプレミアムカードとマイル」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事