佐渡市東京事務所ブログ

首都圏の佐渡情報を発信

第11回「ふるさと再発見の旅」佐渡旅行を実施!

2016-12-20 16:28:48 | ニュース
 首都圏佐渡連合会主催の第11回「ふるさと再発見の旅」が10月7日(金)から9日(日)の2泊3日の日程で行われました。
「順徳上皇」と「日蓮」の佐渡聖地と、「陶芸館」探訪の旅をテーマに、61名が参加しました。会員の友人で佐渡が初めての方、十数人も加わり、60歳代から80歳代の元気いっぱいの方々が参加しました。
 7日の見学は、椿屋陶芸館から始まり、黒木御所、本光寺。8日は、妙照寺、実相寺、二宮神社、真野宮、真野御陵、妙宣寺、慶宮寺、根本寺など、国仲地区のゆかりの地を訪ねる旅でした。
 動乱が続く鎌倉時代に順徳上皇と日蓮聖人が、相前後して佐渡に流されました。この配流の出来事は、佐渡の歴史、文化、思想面などに大きな遺産となっています。
 今回、訪問先の貫主さまはじめ、皆様にご協力いただき、「お宝」の拝観もできました。700余年の時を刻み、今に引き継ぐ歴史の重さを感ずる旅、新しい発見の旅となりました。関係者の皆さまには多大のご配慮を賜り御礼申し上げます。
ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第21回産業振興フォーラム... | トップ | 「第49回ふくろ祭り」に東... »

コメントを投稿

ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。