佐渡市東京事務所ブログ

首都圏の佐渡情報を発信

「佐渡は世界の宝島」首都圏交流イベントが開催されました

2017-07-12 14:50:40 | ニュース
 5月27日(土)、東京都文京区のホテル東京ガーデンパレスで、「宝の島・佐渡」の魅力を知る、をテーマに、佐渡市と民間3団体(佐渡を世界遺産にする会・同新潟の会・同首都圏の会)主催による「佐渡は世界の宝島」首都圏交流イベントが開催されました。
 開催にあたり、民間3団体の有志が、都心から日本橋、神田須田町等を回り、佐渡金銀山世界遺産登録に向けたPRを行いました。また、新潟県立羽茂高等学校郷土芸能部がオープニングで「選鉱場場おけさ」等を披露し、会場をわかせました。
 講演会では、「文化材を活用した地域の活性化」を演題に、デービッド・アトキンス先生(㈱小西美術工藝社 代表取締役社長)から、観光産業の基礎は、自然、気候、文化、食事の4点で、相乗効果が大切。”見せるだけでなく、文化材の歴史的背景、見どころ、魂は何かを解説する必要がある”との講話がありました。
 第2部では、民間団体宣言「5.27東京アピール」が満場の拍手により採択され、佐渡の会 近藤会長の挨拶で盛会の内にお開きとなりました。
ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第10回 首都圏新穂会総会・... | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。