佐渡むじなが都会で得た情報~むじなのひとりごとblog ver,

佐渡出身の長男坊「佐渡むじな」が、都会で過ごす日々の記録。佐渡と東京で得た情報を公開しております。

2009/01/02~明治神宮へ初詣に出かけてきました…日本一の初詣参拝客を迎える明治神宮はスゴイ

2009年01月02日 | Weblog
■今日の発見(身近な出来事)

 今年も無事に迎えられたので、新年の初詣にと東京都渋谷区(原宿)にある明治神宮へ嫁と一緒に初詣に出かけてきました。ちなみに今年は子供の出産(4月~5月頃)があったりと、人生の中で大きな変革を迎える年でもあるので…ちょいと頑張って明治神宮へと出かけてきましたので、今日は写真にて明治神宮の状況をお伝えする事とします。

 

 1月1日のJR原宿駅は明治神宮の参拝客が多く、絶え間ない人の流れでごった返しておりました。
 若者の町である原宿は元旦になると老若男女問わず多くの人が集まってきます。

 

 東京では人が集まる場所に、必ずキリスト教の宣伝が目立ちます。立ちんぼが背負っているスピーカからイエス・キリストの訓戒みたいな宣伝が流れており、いつもウルサイなぁと思います。
 明治神宮の参拝者をターゲットにキリスト教の宣伝するってのも、ある意味すごいです。

 いよいよ明治神宮へ向かいます。
 最初は順調に進んでいたのですが、暫くすると順番待ちとなります。
 結果的に参拝までは1時間半程の待ち時間が必要となってしまいます。

 


 参拝の順番待ちで…日が落ちてきました。
 日が落ちるのと同時にやはり冷え込んできます。
 
 

 さすが東京の神社です。
 参拝の順番待ち客の為に大型の液晶ビジョンが出迎えてくれます。
 液晶ビジョンには、参拝順路の説明や参拝方法の説明が放送されていました。
 また、待ち時間の有効活用にと第一三共ヘルスケアの胃薬(新三共胃腸薬)の宣伝やJALの旅行宣伝、東京ディズニーランドの宣伝などが放送されておりました。

 

 ようやく本殿に入ろうとしますが…まだまだ順番待ちです。
 この時点でかれこれ40分は経過してます。

 

 


 警察によるベルトコンベア方式みたいな会場案内により、流れに乗って本殿へと案内していただきました。本殿手前15mには大きなブルーシート(ゴザ)が敷かれており、このゴザにお金が投げ込まれております。何ともこの合理的且つ便利な金銭(お賽銭)投入スペースはさすが明治神宮です。
 
 

 

 ちなみに賽銭スペースに警備していた警察官は、お金(硬貨)が投げ込まれる為にガードしているのでしょうか透明なフェイスガード付きのヘルメットを装備しておりました。

 やはり、さすが日本で一番の参拝客を誇る明治神宮です。
 結局、明治神宮へのお参り・参拝が終わるまでは全部で2時間もの時間が掛かってしまいました。

 そんな元旦を過ごしていた、自分らでありました…。

■今日のひとりごと
 
 正月の休みボケも慣れてきたのか…。
 夜0時には就寝しても、朝の目覚めがどうしてもいつものような朝6時起床が出来なくなってしまっております。今朝も8時半頃の起床となってしまい8時間以上もの睡眠時間を確保してしまっております。

 正月休みも明後日までとなっております。
 5日からは通常業務に戻ってしまうので、早めに正月・休日ボケを取らなくては…。
ジャンル:
びっくり
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2009/01/01~日経BP「日経情... | トップ | 2009/01/03~元旦の江戸川付... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。