恥を知れ

サディスティック・サディーの生かさず殺さず日記

9/18

2016-09-18 16:15:20 | Weblog

映画オーバー・フェンス観てきた
よくあるダメ男とプッツン女の薄暗い人間再生ラブストーリーみたいな感じだったけど
とりあえずリクエスト元である母との共通見解は
・やっぱりダメ男を演らせたらオダジョーは天下一品
・イケメンより雰囲気イケメン
・函館に遊園地なんてあったんだ(失礼)
当代のイイ男を観られたと母は喜んでおったのでまあよかった

しかしなんとなくハッピーエンド風にはなってたけど
あのまますんなりうまくいくとは思えない
あのメンヘラ女のことだからまたよくわからないポイントでブチ切れて破局する未来も十分ありうる

蒼井優うまいんだけどメンヘラっぷりがはまりすぎててドン引きっていうかもう怖い
とにかく行動がいちいち唐突なんよ
いきなり大声出したり泣き喚いたりする人は苦手だよ…
ニコニコしてたかと思えば突然ものすごい形相で怒鳴り出したりするし
豹変する人やだ怖い
でも邦画ってこういうキャラ多いメージ
奔放に振る舞ってるけど実は心に傷を抱えた女とかってよくある設定だが
今回は魅力より恐怖が勝ってたよ…

でもオダジョーは自分で気付いただけよかったのかな
「俺は普通に生きてきたお前らが勝手に壊れたんだろ」から
「俺は壊す方だから」って
ああそれもいるよね
本人に悪気はなくて傍目にも普通に見えるんだけど
どこか微妙なところで少しずつ無神経で
知らず知らずのうちに近くにいる人を深く傷つけてしまう人
自覚したところから物語がいい方向へ動き出したから
うまくいく未来もあると思いたいところだけれども

未練がましく指輪をはめ続ける男と
きっぱり指輪を返す女の対比はよかった
でも自分では捨てにくいからってちょっとズルイね
引導を渡す意味もあったんだろうけど

脇がしっかりしてて見応えあった
女好きでお調子者の松田翔太とか
挫折した元大学生の満島弟とか
半ば趣味活動で職業訓練校に来てるおっちゃんとか

世界は甘くも優しくもないし
他人も自分も欠点だらけだけど
少しずつ変わったり変わらなかったりしながら
幸せになりたがってしまう生き物なのよな
人間って


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9/15 | トップ | 9/19 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事