saddamさんの農作業日記を記録したいと思います

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

安倍内閣支持29.9%

2017-07-14 | 日記

 

     ***安倍内閣支持29.9%***

5時半起床。朝食を準備するカボチャコロッケとトマト。

 

 

 

【加計学園問題】安倍晋三首相「自ら説明する意思がある」 閉会中審査開催へ

 安倍晋三首相は13日、学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画をめぐる閉会中審査について、自民党の竹下亘国対委員長と電話協議し、首相出席の衆院予算委員会の集中審議に応じる意向を伝えた。「自ら国会で説明する意思がある」と語った。これを受け、竹下氏は民進党の山井和則国対委員長に電話で、衆院予算委集中審議に応じると伝えた。衆院予算委員会が16日に米国視察から帰国するため、18日以降に開催する方向で調整を進める。竹下氏は首相が十分に説明できるよう、質疑の時間配分を与野党で同じとする条件を付けた。山井氏は野党に多く配分するよう求めた。与野党は今後、参院でも衆院と同日開催する方向で調整に入る見通しだ。竹下氏は首相との電話会談に先立って国会内で山井氏と会談した際、「必要性を感じない」と開催を拒否したが、首相の意向を受けて方針転換した形だ。会談で竹下氏は、山井氏が求めた早期の臨時国会召集には応じなかった。首相の友人である同学園の加計孝太郎理事長ら7人の証人喚問に加え、北朝鮮情勢や日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)に関する衆院安全保障委と農林水産委の開催要請も断った。

疑惑解明できるかな???(さだむさん)

一日グダグダする。今日もなにもない一日・・・つまんないなぁ。あついなぁ・・・

 ユースケ謝罪でネット反応さまざま「信じる人いるの?」「80代には通じない」

 14日にNHKで放送された「あさイチ」で、ゲストのユースケ・サンタマリアが「新司会者です」とあいさつし、FAXが殺到。番組エンディングでユースケとMCの井ノ原快彦が謝罪する事態となったことに、ネットでは「信じてる人がいたの?」「いつから冗談が通じない国になったんだ」といった声や「80代視聴者には通じないネタ」と、FAX問い合わせに理解を示す声など、さまざまな意見が上がった。この日の「あさイチ」では、ゲストのユースケが冒頭で「新司会者のユースケ・サンタマリアです。本日のプレミアムゲストはイノッチ!」「イノッチの突然の降板、ビックリしましたね」などとあいさつ。井ノ原も「今年で8年目になるんですけど」というと、ユースケは「急に私にお鉢が回ってきまして」などとノリノリで適当発言を繰り返した。

  

© デイリースポーツ/神戸新聞社ユースケ・サンタマリア

 ユースケファンならば“ジョーク”と分かるものの、番組視聴者には高齢者やユースケの特長を知らない人もいる。エンディングのFAX紹介では「80歳になる母が何度も『この人に司会が代わるんだって』と残念がっている」「茶の間に行ったらおふくろがイノッチが司会じゃなくなると悲しんでおります。ユースケさんの話を信じる人がいるとは思いませんでした。うちのおふくろに嘘だって謝って下さい」などの苦情を紹介。最後にユースケと井ノ原が並んで「嘘を言ったつもりはありませんでした。ちょっとした冗談のつもりでした本当に申し訳ありません」と頭を下げ、有働由美子アナが「司会は代わりません!」と絶叫して番組は終了した。これにはネットも話題沸騰。「こういうノリも通用しない世の中になっているということ」「こんなことで謝罪とは」「NHK朝の番組では冗談も言えないのか」と、驚く声もあれば「80代視聴者には通用しない」「視聴者層すごい」と、高齢視聴者に同情する声や「FAXもノリなのでは?」とジョークにジョークで返したのでは?などさまざまな意見が上がっていた。

日本人は素直な人がおおいからね。さだむさんもイノッチやめると思った(笑)

安倍内閣支持29.9%に急落=2次以降最低、不支持48.6%―時事世論調査

7/14(金) 15:02配信

 時事通信が7~10日に実施した7月の世論調査で、安倍内閣の支持率は前月比15.2ポイント減の29.9%となった。2012年12月の第2次安倍政権発足以降、最大の下げ幅で、初めて3割を切った。不支持率も同14.7ポイント増の48.6%で最高となった。学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐる問題が響いた。東京都議選で稲田朋美防衛相が、自衛隊を政治利用したと受け取られかねない失言をしたことなども影響したとみられる。加計学園に関する安倍晋三首相の発言を信用できるかどうか聞いたところ、「信用できない」が67.3%に上り、「信用できる」の11.5%を大きく上回った。首相が説明責任を果たしているかどうかについても、「果たしていない」79.9%に対し、「果たしている」7.1%となり、首相に対する国民の不信感の高まりが浮き彫りとなった。首相の政権運営は険しいものとなりそうだ。
 内閣を支持しない理由(複数回答)でも、「首相を信頼できない」が前月比8.7ポイント増の27.5%と急増。前月と今月だけで14.9ポイント増となった。次いで「期待が持てない」21.9%、「政策が駄目」15.8%の順。内閣を支持する理由(同)は、「他に適当な人がいない」14.1%、「リーダーシップがある」9.0%、「首相を信頼する」6.8%などとなった。支持と不支持が逆転したのは、安全保障関連法を審議していた15年9月以来。支持政党別に見ると、全体の6割を超える無党派層では支持が前月比13.3ポイント減の19.4%となった。自民党支持層でも支持は同13.4ポイント減の70.1%と急落した。政党支持率は、自民党が前月比3.9ポイント減の21.1%、民進党は同0.4ポイント減の3.8%。以下、公明党3.2%、共産党2.1%、日本維新の会1.1%と続いた。支持政党なしは同4.5ポイント増の65.3%となった。調査は全国の18歳以上の男女2000人を対象に個別面接方式で実施。有効回収率は65.1%。

 友人、お友達内閣にご配慮の安倍さんの支持率。次回の申し開きでまだまだ下がる。これは信じる。日本人の怒りを信じる。確信する。

憲法改正どころか私利私欲のための首相は弾劾だ(怒)(さだむさん)


夕食はエダマメで一杯。カツサンド

7月13日のアクセス数 閲覧数391 訪問者数102 順位:11,267位 / 2,742,494ブログ中 (前日比)  -1,134,028

日経平均株価20,118.86+19.05NYダウ21,553.09+20.95米国ドル113.26ユーロ129.29

さだむ農園0714

 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スクールガードの前に畑に行く | トップ | 朋美ちゃん辞めさせられる・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。