さだやんのほろ酔い日記

落語家・立川 左談次

鬼才 五社英雄の生涯  春日太一

2016年10月12日 13時26分25秒 | ほろ酔い日記
入院中のベッドで読んだ。
飾らない文の迫力に負けまいと必至で読んだ。
久しぶりだな、
単なる軽い楽しみじゃ無く、
本とファイトする感があったのだ。
私の病気が治ったらもう一度手に取る一冊だと思う。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 町を歩く。 | トップ | 喜怒哀楽。 »
最近の画像もっと見る

ほろ酔い日記」カテゴリの最新記事