さだやんのほろ酔い日記

落語家・立川 左談次

噺。

2016年10月17日 17時35分40秒 | ほろ酔い日記
発病以来初めての落語を演る。
院内漫談ばかりで、噺はしていなかった。
体力的に、間がとれるか?
息がもつか?
声を張れるか?
心配だったのだ。
ま、思い切ってやりました、
どうにかできた、草臥れた、へとへとになった。
安堵感なるものを久しぶりに手にしたわ。
権兵衛狸でへとへとか?
そういわれると、なんだけど(笑)。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« しぶや落語。 | トップ | 調子がいいぞ。 »
最近の画像もっと見る

ほろ酔い日記」カテゴリの最新記事