落語家・立川 左談次
立川 左談次  オフィシャルホームページ



「立川左談次のひとりでやる会」10月7日(金)

抗がん剤治療(副作用の時期と重なる)の為、
誠に申し訳ありませんが、公演を中止とさせて頂きます。
また、皆さまにお目にかかれる日を励みに療養致します。
どうぞ宜しくお願い致します。

立川左談次拝

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




[立川左談次のひとりでやる会」中止のお知らせ

化学療法の最中でありますので
10月7日(金)の「立川左談次のひとりでやる会」は
中止とさせて頂きます。

またお目に掛かることを楽しみに療養致します。

左談次拝

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




抗がん剤治療に専念。
てな訳でココも暫くお休みに。
なるべく早く帰ってきたいもんです。

ツイッターやフェイスブックでも
たまにつぶやいています。
どうぞ宜しくであります。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




五時からの渋谷らくご。
再入院前最後の高座。
暫くは抗がん剤治療に専念じゃ。

あっ、大胆か無謀か、
10月7日、日暮里で、
「ひとりでやる会」開催しますよ。
もうドキュメントだ。
スリルとサスペンスだ。
どうなるか自分でわくわく。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




下北沢の楽屋。
さんざ病気の話をした後で川柳師が、
「さだやん打ち上げに行かないの?」
「行ったら、素面で暴れます」と私。
若手の二人は、
「胃ろうから酒を入れる所と酔い方を是非見たい」
無責任な会話で大笑い。
噺家の乾いた会話って救われるのだわ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




夜は「ほどほど長屋」へ。
サラにあがって、
すぐずらかるという我儘さ。
病気のせいにして融通してもらう。
弱者の居直り?
いや、そんな事ぁ無くて、
甘えているだけ。
って、一緒か。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




豪雨や地震や迷走台風にどぎまぎする、
気象庁限界見たり予報下手。

この位の気圧に弱いんだ。
って、なんでも気圧のせいにしてるんだけど。
ま、その方が楽だからね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




抗がん剤治療の為再入院決定。
なんと癌が小さくなっていた。
医者から、今日から水を飲んでも、
チョコレートをかじっても構いませんよ、
との有り難いお言葉。
40数日振りに喉を通った水の
旨かった事、まさに甘露であった。
少しの希望ですぐ元気になるお銚子者
らしい反応かしらん。
やっぱり子供っぽさは幾つになっても
抜けないもので有りますわ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




これは一日三回きちっと磨いてください。
とのご命令。
何も食べてないのに、
胃瘻(いろう)から栄養をチューブで
入れているだけなのに何故?
なんですが、口の中には細菌がたまりやすい、
ほっておくと色々煩わしいことに、
だそうで。
ま、まじめな私はせっせと励むのです。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




居直ってるわけでもなく、
投げっちゃったわけでもないのです。
只々素直に。
てな気持ちになって来たのです。
とっても不思議な気持ちなのですわ。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ちょいと散歩に出かけたら、
カンカン照りに、
汗かきながらよろよろ歩く。
って、身体に悪いだろ俺。
というわけで仮眠にはいります、っと。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




全面禁止、あったりまえだよね。
不思議と食いたいとか
タバコを吸いたいとかの夢は見ない。
酒の夢は見るね、
千鳥足で赤ちょうちんを目指す夢。
俺、酒がよっぽど好きだったのか?

手術のあと医者から水を飲んでいいよ。
喉を通るその水の旨かった事。
そんな患者の言葉を読んだ。
それを頼りに病気に向き合おう。
なんだか子供じみてるかしらん(笑)。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




日暮里で生志主催の大喜利。
おじさんは張り扇もってウロチョロ役。
らく人・三四楼・左平次・雲水・左談次・生志・

もちろんそれぞれ一席勤めますよ。
どんな大喜利になることやら。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




すっかり清く正しく美しい生活。
まったく詰まらない生活。
病気のためには必要な生活。
薬を飲む、注射を打つ、医療本を買う。
三道楽、って嫌な道楽だわね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




実は食道癌を患いまして、
一か月ほど入院致しておりました。
本日、仮退院でシャバへ姿を現す事が出来ました。
ついでに?末廣亭で一席演ってまいりました。
久しぶりの高座、あたたかいお客様。
芸人ってのはやめられませんわ(笑)
長期にわたる病気との付き合いになると思いますが、
しっかり向き合っていこう、
と考えております。
日記も出来るだけ書こうとします。
どうぞ宜しくお願い致します。

   左談次拝

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ