落語家・立川 左談次
立川 左談次  オフィシャルホームページ



病院食は食事とは云わない。
あの味はとてもじゃないが
我慢の限界を超える。
で、食わないかというと食うんだが。
娑婆ではアレを喰おう、コレを平らげよう。
リストアップしてたのに最初に口にしたのは
ロールケーキ。とっても中途半端だ。
あー、エクレアにすりゃ良かった、
って変わらないでしょ、
それって食事と言わないでしょ、
なんですわ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




退院しました。
二週間ぶりの娑婆です。
湯にドボンでくったくた。
詳細は明日にでも、では皆様おやすみなさい。
って、早いね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




正月早々なんですが、
この日記、暫くお休みさせて頂きます。
月の半ば頃には、治療を済ませ、
再開の予定であります。
皆様にとって良い一年になりますよう、
祈りつつ、メモ帳携えての入院であります(笑)。

       立川左談次拝

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




♬色々あるよ色々ね~
東京は穏やかな日よりでした。
そんなこんなで
本年も宜しくお願い致します。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




二人に一人は癌?
三人に一人は高血圧?
四人に一人は腰痛で、
五人に一人は空馬鹿で?
御蔭で「ガン病棟の人々」ってネタも出来た、
左平次は浅草公会堂で披露目大成功、
談吉は目出度く結婚。
私もご機嫌で年を越せそうです(笑)
この一年有難う御座います。
来年も御贔屓の程宜しくお願い致します。

    立川左談次拝

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




んな事ぁ知ってらい。
知ってるけど解って無い。
そんな感じ、隔靴掻痒風な雰囲気も。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




芝浜もいいけど、厩火事もね。
って、コレは下げの問題じゃありませんね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ちょろぎ、黒豆、お飾り、その他諸々。
あっ、お年玉の用意も。
肝心な大掃除はどうしよう。
デパートは人でごった返してる。
義務感に満ち溢れた顔顔顔。
誘導に乗り易いのね日本人。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ブログを一日休んだからといって、
私にアクシデントがあった訳じゃないのよ。
ま、夏からアクシデント続きっちゃ、
そうなんだが。
ご心配は有り難いが、であるのですよ(笑)。
皆さんそのあたりをアンモンしてよろしく頼むよ~。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




そうだよね、ありますよね。
だから初天神もあるのだよね。
って、暮れのぼんやり。

明けぬれば暮るるものとはしりながら
なほ恨めしき朝ぼらけかな

恋のうたとはしらぬ年の瀬

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




もうね、半分ヤケで、
ヤケになっちゃいけないけど。
何やら強引に楽しみ思考に。
でもなきゃやってられねえやい、と。
何か有ったのか、ですがね。
ささいな気分の問題で。
年寄り独特の気の流れ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




これは清麿のセリフだが。
雨が降る前にとお散歩に。
いつもの隅田川の土手をぶらぶら。
雲が低い。
あれ?と思っていたら案の定降ってきた。
それも一気の土砂降り気味。
ハラホレヒレホ。
木もない小屋もない逃げる所が無い。
って、天災か。
ぐっしょり濡れて這う這うの体でご退散。
しみじみ自分に言い聞かせた、
お前は間が悪いと。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




主治医との面接。
これからの治療方針を、なのだ。
で、夜は忘年会。って大丈夫か?
酒を呑まずに河豚を頂くのだ。
素面の河豚、初体験なのだ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




噺のコツ要諦は「語尾」を「さばく」事。
流れると、キレがなくなる、きっちり捌く、
これだけで自ずと次の間も良くなるってもんだ、解ったか、
よく覚えておけ、このさばきの奥義を古来より「ゴビのサバク」と言う。
30秒ほどポッカーンとしたうぶな私。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




まぁ病気が病気だけにね。
その日の体調で、検査の加減で。てなもんで。
いつ入院するか目途が立たない。
だが入院日数はあらかた
計算が出来るようになった。
高座がオーケーな体調まで何日までもね。
仕事の日によってお医者にアンモン
してもらうのだ。
それでも自由自在にゃならぬのだ。
って、あったり前だろ癌なのだから。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ