落語家・立川 左談次
立川 左談次  オフィシャルホームページ



心よりお待ちしています。
【第26回 ダーリン寄席】12月10日(土)開演18:00 
お江戸上野広小路亭 予約2千円 
出演:立川左談次、米粒写経、立川左平次、東京ペールワン、
倉富益二郎、三平×けーすけ、ラジークイーン 
ゲスト・だるま食堂 
ご予約 hihijiji@u-e.co.jp

で、次の日の昼席は、しぶや落語です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日はまだ日記を書いてなかったか?
ボケか?
しかし、義務か?
散歩がてらスーパーへ、
寒いんだよね生鮮食品の売り場。
だからカップラーメンを購入。
うーん、やっぱりボケてるか。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ははは、66だぜ。
思えば遠くへ来たもんだ。
今年一杯持つのかなんて時もありました。
ある人に言わせれば覚悟を決めるまで
二年は掛かりますよ。
病気より遊びの事を考えましょう。
うーん、まだまだだね俺。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




どうやらこうやら生きてます。
快調とは言えないけど。
だましだまし、ね。
誰をだましてるのか?
それはあんまり分からない。
良い意味で平行線って感じですわ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




出来るのか温存って。
寒風氷雨じゃ散歩にも出られない。
風邪だけはひかないで、
お医者のお達しだけは守りたい。
部屋でヒンズースクワットの真似事でヒザが笑う。
足首ヒザ太もも腰を鍛えるまでは行かなくても
平行線維持する。のが大変なのだけど。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ココのブログのサービスが終わる、らしい。
私は分らないのだが、終わるのよ、ってお知らせが
あったみたいなのだ。
らしい、みたい。あやふやで御免なのだ。
ま、しばらくしたらお引越しになるかも、なのだ。
体裁もちょっと変えてシンプルに、
なんて心づもり、なのである。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




生存確認してもらう為に楽屋へ顔を出す。
懐かしい、御馴染みの、
てか私を迎える空気が
暖かく柔らかいのにうるうる。
帰り、はだかさん、龍志と、
ダーリン先生の未亡人のりろーさん(長いね、笑)
軽く一杯。
発病後初の酒場へ。
呑むとは行かないが、舐めるように、
グラスでビール、薄ーい焼酎一杯。
ママゴトみたいなものだけど酒場はやっぱり好いわ。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




TwitterやFacebookで病気を公表したら
「いいね」「いいね」の嵐で思わず
「よかねえやい!」と叫んだ、
ってのはネタですからネタ。
心配してたのに!と真顔で言われても、
有り難いけど。頼むよ本当に(笑)。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




権太楼、馬生と会った途端に馬鹿っ話。
瞬時にして前座時代へ舞い戻る。
あんな事こんな事次から次へと。
若手の歌武蔵や圓馬とも噂話。
実の充実の楽屋ではあった(笑)。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




大好物なのである。
大川、荒川に降る雪が豪快なのである。
だが、今日はお出かけの用事があるのだ。
この雪、大丈夫か、無事帰還できるのか?
ま、とりあえず仮眠だ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




なのに満員のお客様、談志まつり。
楽屋連中が何故この昼なのに一杯なのだろう?
って、変な首の傾げ方(笑)。
師匠の思いで語りコーナー。
楽屋で、ソレ高座で言ったら色々と物議を、
そんな話ばかりで全く噺家ってヤツは(笑)。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




一年がはやく過ぎる。
ま、私にすりゃ激動の年。
師匠の色々おもいだす。
今日は早寝で。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




身体の調子が悪かった。
もうね、そういう時は我慢しない
すぐ横になる動かない無理しない。
焦りは禁物。
って事は焦っている証左なんだ、
ま、面倒くさいわ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「俺、ここんとこ身体の調子が悪くてさ」
「当たり前、お前は癌患者なんだから」
たまに自分の病を忘れてる時がある。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




まだ、副作用が少し残っている。
身体と相談しながらお散歩に。
歩かないと座れない、
高座の為のその一、歩くべし!なのだ。
風邪が怖いので、
マスク帽子手袋防寒ズボン、
って怪しいジジイだ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ