落語家・立川 左談次
立川 左談次  オフィシャルホームページ



仕度をするのに五分で済んじゃう。
って、入院慣れしすぎだろ(笑)
昨日は楽屋に顔だして、
娑婆のにおい、楽屋の馬鹿っ話を
俺の体中に染み付けて、
すっきりとして入院致します。
しばらく、二週間ほどお休みします。
また、退院後お会い致しましょう、
では軽く休養に行ってまいります。
      左談次拝

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




明日から定期入院です。
ガンの事を忘れるちゅうか、
医師にお任せだから、
家にいる時は色々考えちゃいますから、
ま、せんない事なのです。
気楽っちゃ気楽なんです入院は。
娑婆とは暫くお別れです、
今日は浅草辺りに、
花見は無理だろうな。
では、静養でココお休みさせて頂きます。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




馬生師は躍るがごとくしややかに、
小さん師は無骨風だが大らかに、
談志は背中丸めて寒そうに、
文楽師はめくりで客席がどよめいて。
それぞれの師匠の出。
貧しい前座の大きな楽しみでありました(笑)。






























































コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




花の雲 鐘は上野か 浅草か  芭蕉
あの鐘の 上野に似たり 花の雲 一茶

好きだわ、もちろん噺のマクラにも

銭湯で上野の花の噂かな
 こころが躍るね
長屋中歯を食いしばる花見かな
 クールなギャグ

佃育ちの白魚でさえも 花に浮かれて隅田川

もう、たんねえっす。入院前に花見に行きたい(笑)。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




もう、酒のむわ良く食うわ笑わせるわ、
化け物だな(笑)
金馬師圓歌師米丸師笑三師、
皆さんカクシャクとしていらっしゃる。

で、今日はお祝い落語会へ。
って、人様の祝いに駆け付ける場合か?
場合なんだなコレが(笑)。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




開花宣言と共に入院宣告もやってきた(笑)
はやいとこ、花見に行かないと。
いつもの大川某所の神社はちと遠いか。
例年の決まり事、
今年も出来るのは有り難い。
ココロ沸き立つこの季節。
しっかし、花の盛りは病院の窓から、だ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




寒いぞ。
っても真冬の寒さとは違うのだ。
同じ十度でも、同じ雨でも、春はやさしい。
そんなこんなで、内視鏡完了。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




明日午後に内視鏡検査。
ですから今日は9時以降、
20時間以上絶食かい。
とほほ、それだけで気が滅入る。
さ、晩飯は何を食おうか!
って、直ぐ元気になる、
起伏が激しいのは危険だ(笑)。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




病気発覚以来御無沙汰でした立川流広小路寄席。
初高座のごとく緊張したぞ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日は渋谷らくご、
楽しい時間を過ごせた(あくまでも自分は、てな意味で)
今日は世話になっている某会社の昼食会の総合司会?
二時間半!って病気の俺が受ける仕事か、
って、それが義理と人情なのだ。
こりゃ説明になってないか?
兎も角も楽しい時間が肝なのだ。
精神衛生上よろしい事だけを、
そんな気持ちで居ないとね(笑)。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




そりゃ、なんかありますよなんか(笑)
アダチ龍一先生なら言っているな。
って、古すぎて分からないだろ誰だか。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




行くほど髪があるのか?
それが問題だ(笑)。
一度抜けた髪がじんわりと生えて来た。
愛おしいのだよね。
少なくとも細くとも髪は髪でぼさぼさ、なのだ(笑)。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日の病院大にぎわい。
今月中は検査の予定が後ふたつ。
今日は優しい日差しの下で軽くお散歩。
春近しと、五体で感じる。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




どっちなんだ?
まではワンセット。
プレート入りの方の足の筋を伸ばしちまって。
安静につぐ安静。
ぐーたらしてただけだが。
ようやく散歩再開致しました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




らくごカフェ、
ブラックの会。
高座と客席の距離と高低。
兎に角、いつもの調子で一席つとめる。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ