趣味は食べること4

身近な食べ歩きや日々感じたことなどを書き綴っていきます

そば振舞い@十割蕎麦かぜのたみ

2017-04-23 20:33:33 | グルメ

今日は少し早起きしてイオンモール筑紫野に初めて行ってきました。飯塚や直方よりも規模が大きく、一通りモール内を見て回るだけで小一時間かかりました・・。

たまには大きなショッピングモールも良いものですね。飯塚では大きな本屋さんが無いし、大きなサイズの商品も数が少ないので(苦笑)

買い物帰りにお昼時間となりましたので、あらかじめチェックしておいた蕎麦屋さんを初訪問です。

今回は私の車で出かけたので、ナビが付いておらず多少不安でしたが、何とか無事に到着☆車が多く通る道から一本中に入ると細道で離合も難しいところにありました・・。そういえば過去に訪問したこだわりのお蕎麦屋さんはその多くが隠れ家的な場所にありました。

店の名前は「十割蕎麦かぜのたみ」と言います。

古民家を改造した店内はジャズ?が流れていて、木製家具の落ち着いた雰囲気。

私は「そば振舞い」を注文しました。

前菜は野菜をいろいろにアレンジした7品が登場。

少しずつではありましたが、個性的な数々で楽しめました。

次に来たのが蕎麦粥。

蕎麦の実がお茶漬けのあられのような食感で、とろみのあるシンプルな出汁と共にサラサラっといただきました。

次に小さなおにぎりと漬物が登場。モッチリしたごはんでした。

メインの蕎麦はせいろを選択しました。今日は福井県丸岡町産の蕎麦粉を使われているとのこと。

細切りの蕎麦はつなぎを使っていないから? 切れやすい仕上がりでしたが、きっちり冷水で締められているようで、歯応えはちゃんとありました。

最後に「そばがき」が出てきました。

かなり昔に一度食べたことがあるだけなので、実質初めてのような新鮮さでした☆

醤油ときな粉で食した後、少し七味を振りかけて味変。焼き上げる前のおかきみたいな味わいで、お菓子のように感じました。

後から満腹感を感じるようなお昼ご飯でした。

月が変わったら、もう一度訪問してみたい気がしています。蕎麦粉の生産地による違いがあるのかどうかを感じたくて・・。

どうもご馳走様でした☆☆☆

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 葛ようかん(ひた屋福富) | トップ | タルト・モンブラン@ラブレド »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事