小春奈日和

赤ちゃんは、人間は、どのように言葉を獲得するの?
わが家の3女春奈と言葉の成長日記です。

春奈の中の序列?

2017年04月19日 01時08分03秒 | 日記
2013年8月26日(月)(5歳4か月)
 
 
 ついに、今日りえアメリカより帰国。
 
 夕方に成田空港に着き、東京駅から新幹線で帰ってくるので、
新大阪駅に着くのはもう夜も遅い時間だ。
 
 それなのに、だ。
 
 ヒッポの仲間たちが大勢出迎えに集まってくれた。
 なんてありがたい光景だろう。
 
 知らない人が見たら、芸能人か誰かを出迎えようとしている
のか?と勘違いされそうだ。
 
 
 新大阪駅から家に帰る車の中で僕が、
 
 「久しぶりに、『ゆ・り・は』(ゆうき、りえ、はるな)がそろったな」
 
と、言うと、春奈が反論した。
 
 「『は・り・ゆ』、やで!せめて、『り・は・ゆ、や』」
 
 3列シートの最後尾でゆうきが、
 
 「こいつ、『せめて』の場合でもうちを最後にしよる」
 
と、呟く。
 
 たしかにそうだな。末っ子とは言え、いつも最後に呼ばれる
ことに不満を持って自分を一番に持ってきたい気持ちはわか
るけど、『は・ゆ・り』、せめて、『ゆ・は・り』、じゃないんやね。
 
 そう言えば、人間が複数の人やモノを呼ぶ時に、その順番は
どうやって決めるのだろう。
 
 人の場合だと、やっぱり年齢や立場の上下で決めるか、
自分との親密さの度合いだろうな、やっぱり。
 
 だけど、ゆうきとりえの場合双子ながら、ゆうきが長女、
りえが次女である。
 
 双子のお姉ちゃんなのに自分基準の序列を設けるところが
春奈のドライな部分だ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 584 大国主に秘められた製鉄... | トップ | 585 大国主に秘められた製鉄... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。