小春奈日和

赤ちゃんは、人間は、どのように言葉を獲得するの?
わが家の3女春奈と言葉の成長日記です。

ジェットコースター

2017年06月18日 01時21分10秒 | 日記
2013年9月11日(水)(5歳5か月)
 
 
 うちの家族がヒッポを通じて知り合った友人のひとりに
台湾人のT君がいる。
 
 T君と出会ったのは大阪なのだけど、うちの家族が
先日参加した広島合宿にもこのT君が来ていた。
 
 みんたが、 
 
 「T君、今度台湾に帰って、その後すぐにまた大阪に
来るって。いろいろ移動するからそのうちの1日うちに
泊まらせてくれないか、って言うてきた」
 
と、言ったけど、それは別にかまわんよ。
 
 それにしても忙しいんだな、と思っていたら、春奈も、
 
 「T君ハードやな。ジェットコースターみたい」
 
 その表現は山あり谷ありの状態を指すと思うぞ。
 
 でも大まかには合っている。
 
 ジェットコースターみたいという表現を使うとは、少なく
とも言葉の面ではもう幼児と呼ばれる時期を過ぎたのか?
春奈も。
 
 しかし、子供はこの表現はこういう状態を指す、という
ことを、だいたいの意味で掴んで、それから適切なケースに
のみ使用するようになるのだろう。
 
 いや、大人だって新しい言葉は「こういう場面で使うの
だろう」と目星をつけて使っているような気がする。
 
 使っているうちに、「こういうケースにのみ使うんだな」と、
わかってくるようになるものだ。
 
 子供も大人も一緒ってことだよな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 597 八千矛の神 その1 | トップ | 597 八千矛の神 その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。