ボケ前サダちゃんの、 おとぼけ日記

65歳サダちゃんの
美と健康の為のお気楽人生記♪

ユーゴの過剰歯

2017年07月17日 16時51分21秒 | ユーゴ

半年前頃にユーゴに過剰歯が見つかりました。


上前歯の裏、上顎に
気付いた頃は小さい突起がチョロッ。半年後には糸切り歯の様な尖った歯に成長してニョキッ!


舌に触って勝手悪そうです。


★過剰歯(かじょうし)とは、決まっている本数よりも余計に存在する、必要のない歯のことです。発生頻度は多く、約30人に1人は過剰歯が見られると言われています。



★上前歯の裏、上顎に大体生えてくるのだそうです。







永久歯に影響があって歯並びが悪くなったりしますので抜かなくてはなりません。



掛かりつけの歯医者ではまだ抜く様子ではありません。

知人の紹介で別な歯医者に行きました。


親切丁寧に説明されて、日にち設定して抜歯に行きました。


歯を抜くと聞いただけでも大人でもいい気持ちはしません。


麻酔注射痛いだろうなと思いきや、その病院は『笑気麻酔』を取り入れていました。


★笑気麻酔とは
歯科治療への恐怖心を取り除くために行う「笑気」を吸って不安や恐怖心を軽減させ、気持ちを落ち着かせる方法らしいです。



名前の由来は、このガスを吸った患者さんが、笑ったような、少し引きつった表情になることからそう呼ばれるようになったそうです。




★手に持っているのは砂時計



ユーゴは痛みに強い子で注射でも泣きませんが、
この日も笑気麻酔した上に歯の周りに注射しても恐がらなくて、先生が感心されたみたいです。


ユーゴ、ケロっとした顔で
「全然痛くなかったよ。」

この過剰歯、今からの乳歯と共に記念に残しておくのだそうです。

★抜けた歯
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 都城そうめん流し『流水苑』 | トップ | 7月19日で古希になりました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。