さだきちの日々
手づくり雑貨やインテリアのことなど日々の雑念を書き留めます!
 





ブログのお引越しいたします。
エキサイトさんでお世話になります!
CSSで手間取って、うなっていたら、
旦那がうまいことやってくれました。
さすが本職、CSSなんてチョチョイですな~。
とりあえず、作品集とか作って書きましたので、
ご興味ある方は見てみてね!

タイトルも昔の「さだきちがゆく」に戻しました!

新ブログ「さだきちがゆく
今後の引っ越しはありませんので、末永くよろしくお願いします。

2012年7月31日 さだきちより



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






久しぶりにブログを書こうと思って開いてみたら、

…なんか、gooのやつ、記事の後ろに広告ぶっこむよ…とか言ってるな…。

【予告】※重要なお知らせ※広告表示の仕様変更ならびに利用規約の一部改定について



こんなとこにぶっこまれたら、めっちゃ嫌なんですけど。ヾ(≧皿≦;)ノ
なんかめっちゃでっかいんですけど!
私がおすすめ商品紹介してるみたいに見えちゃうよ。困るよ。

嫌なら、フォト会員になれってか?金払えってか?
姑息なり~gooめ~~~。

とはいえ、無料で使ってるんだから文句言えないか。
500円か…なんか高いよね。

う~~ん。非表示の機能も削除されるみたいだし、
有料化するぐらいならエキサイトのブログに移ろうかな。
エキサイトの方が有料でも安いしなぁ。
別にgooにこだわる意味なんてないしねぇ。
そんなわけで、お引越し間近!ですぞ。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







ごゆるりとされよ。下々の者たちよ。

というわけで、のーまるの王、キングのーまる現る。
キング○○といえば、キングボンビーを思い出します。
「現金は大事よね」とか言って、勝手に物件売っちゃうやつ。

…あ、桃鉄…なんですけど、みんな通じてる?

まぁ、そんなことはどうでもいいんですよ。



頭にはダイヤがいっぱい乗った王冠が乗っております。
あ、もちろんイミテーションですけども。( ̄ー ̄;)
この王冠(枠だけね)を手芸屋さんで見つけて、
いつか王の中の王(?)を作ろうと思ってたわけです。



立派な口髭と、ゴージャスなご衣裳が素敵な王様。



首回りのファーが富豪の象徴。



後姿からは王の孤独も感じられ…はしませんけども( ̄ー ̄;)

結構いい感じかと思われますが、王冠が一個しかないのでもう作れない。
超激レア商品となるでしょうが、しばらくはうちに鎮座します。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






いやはや、すっかり腑抜けた2日間を送りました。
なんにもやる気になれない2日間。
北方謙三の水滸伝を読んで過ごしました。
スゲ~面白いんですけども。
水滸伝ってさ、何個か読んだことあるんですけど、
なんかよく分からないうちに終わったりしません?
よくわからんファンタジーになるものも多いし、
あいつ、何のために出てきたの?みたいなやつが
いっぱい出てきて、登場人物がまた多いもんだから、
ぐちゃぐちゃのうちに終わる…みたいな。
吉川栄治の水滸伝はどうだったっけ?
読んだことあるはずなんだけど。
あれ、未完で終わったんだっけ?
覚えてないところを見ると全部読んでないんだろうな。
まぁ、とにかく。面白い!です。北方謙三。
あまり好きではというより、嫌いだったけどはまりそうwww

2巻ですでに梁山泊をとったけど、この先どうなるのかしら。
短編の水滸伝だと、ここで終わることも多いのよね。
ちなみに全19巻…先は長いっす( ̄ー ̄;)
また腑抜けたら一気読みでもしようと思います。

さて、数日前の話。
ぬいぐるみに飽きに飽きたので
ちょいと違うものでも作りましょうと、
またミナペルホネンの布とにらめっこ。
chouchoのダブルガーゼ生地を使って、ストールを作りました。



100cmちょっとという、中途半端な幅を50cmという、
これまた中途半端なサイズで購入していたので、
なかなか使いづらい布でした。
特にchouchoはほんと使いづらい。

とりあえず、細長く2つにぶった切って、
折り伏せ縫いで一本につなげ、周りを手縫いでちくちくと。
ダブルガーゼは手縫いで縫うとポコポコとした表情が出て好きなの。



そのままだと長すぎたので、30cmぐらいカットして仕上げました。
刺繍と同じ色のボンボンブレードかレースをゲットして裾につけたいのだけども、
なんかいいものあるかしらね。



切ったものも周りを縫ってハンカチに。
このダブルガーゼは肌触りが良かったので、
なにかしら肌に触れるものにしようと思ってこうなりました。
かなり気持ちがいいです。意外と涼しいし。
リネンも確かに涼しいけど、コットンも柔らかくていいね。
今度naniIROとかでまた作ろうかな~。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






さーさーのーはーさーらさらー
のーきーばーにーゆーれーるーー
おーほしさーまーきーらきらーーー
きーんぎーーんーすーーなーーごーーー

…すなごってなに?

七夕ですね~。すっかり五色の短冊とは無縁になりました。
アラフォーのさだきち家。
こういうイベントごとはやるべきなんでしょうけどね。
やりませんね。( ̄ー ̄;)全然やらないね。
今日は夜晴れるらしいと聞いていたので、
天の川とか見えるかなと思ってたんですけど、
ドン曇りですwww
なので、おうちの中でプラネタリウムやろうと思います。
大人の科学という本で作ったやつ。意外と本格的なの。
ちゃんと光るかな。また写真撮ったら載せますね。

今日は涼しかったわけですけども、そろそろ夏本番の季節。
なので、お部屋の雑貨の入れ替えやりました。

夏の雑貨で気を付けていること、その1



色は透明と白を基本。
圧倒的にガラス類が出てくるんですけども、
ここの棚には黄色い猫が留守中に上りやがるので、
全然おけなくなりましてね。悲しい限り。
ぶら下げるタイプの瓶だけちょっとだけ飾ります。
あ、タイツたちは年中こちらにお住まいです。

夏の雑貨で気を付けていること、その2



スかす。とにかく物を減らすだけで、なんか涼しく見える。
ここはすぐに物が増えるので、注意しているアトリエ入口。

夏の雑貨で気を付けていること、その3



緑。基本、切り花はすぐに枯らす女であるため、
庭に生えている何かを切って持ってきてます。
アサギリソウは銀葉とモサモサ茂った様が涼しくてよい。
最近ハミングジョーで買ったお気に入りのバイキングも一緒に。
でもちょっと暑苦しいからどけようかな?

夏の雑貨で気を付けていること、その4



音。風流な風鈴の音は夏には欠かせません。
今年はゴレンジャーのーまるのモビールがあったので、
春のアジサイボールは出さなかったんですけども、
やっぱり風鈴は出さずにおれませんでした。
シーリングファンの気流を受けて、リーンリーンと透明な音が流れます。
真鍮製の風鈴です。形の良さと、音の透明感にやられて衝動買いしました。



たまには家のことも書いてね…と言われたので、ちょびっと書いた。
基本、あまり変わり映えのしないウチになっております(笑)
やりたいことはいろいろあるんだけどもね~。なかなかね~。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






ついに完成、足がちぎれないウサギ、改め「あしながウサギ」
経済的支援もしてくれそうな命名ですが、そんなことは一切ありません。



生地はまたまたカーテンのハギレ。
これもポリエステル混のコットンと思われますが、詳しくはしりません。



こういった大柄の布をウサギにすると、
なかなかいい感じに仕上がります。
ライオンとかでは使えないのよね~。



足がにょ~~~んと揃えて伸びる。
そうそう、これこれ!イメージ通り。
バランスはあまりよくないので、
壁に寄りかからせておくのがベターですけど、
絶妙なバランス調整によって自力で座ることも可能ですww



壁に寄りかからせれば、なんとすっくと立ち上がります。
いや~、凛々しい!
(旦那曰く、「サイボーグ009みたい」だそうです)



小さい子が耳とかもって引きずりながら歩くってのが、
私のぬいぐるみの理想なのでございます。
これなら足の感じも満足な仕上がりとなりました。

さて、満足したところで、

もうぬいぐるみに飽きてしまいましたwww

ちょっと別の物でも作ろうかな。うん。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






足がちぎれないウサギを開発中。



ちなみにこちらが今までのウサギ。



そして、足がちぎれたウサギ( ̄ー ̄;)
どうしてもボタン留めの手足は糸が切れやすくて、
すぐに足がちぎれてしまうのよね。
糸を太いコットンヤーンに替えたので、
以前よりは丈夫になったんですけども、
糸が丈夫だと、今度は本体に負担がかかるので、
できれば、ちぎれないようにつけたいなと思ったわけであります。
遊ぶ度に足がちぎれたんじゃ、子供のトラウマになっちゃうぜ( ̄ー ̄;)

ちなみに、腕はボタン留めのほうが
動きもいいのでそのままで行くことにしました。



試作品1号。煙を吐き出す兵隊と肩を組ませてみたぜ。
ハギレで作っていたら、途中で足りなくなって
なんだかキカイダーみたいになってますけども( ̄ー ̄;)



頭と手はそのままなのですが、最大の変化は体。
前は2枚を縫い合わせるだけだったのでひらぺったかったんですけども、
足を下に並べて縫いこむ必要があるので立体化。


横から見るとこんな感じ。
おしり方向へのふくらみをどう出すかで
体だけの試作を何度も繰り返して、最終的にこんな感じに。
でも、足の付け方で難航してこれも失敗に終わりました。
持ち上げた時に、足が大開脚しちゃうのよね~。カワイクナイ!

ぬいぐるみは、ダラーンと力なく垂れるところがいいと思うの、私。
と、いうわけで、キカイダーウサギは永遠にウチの子になります。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






昨日は防災ラジオまで鳴ったのに、
その30分後には雨がやむという拍子抜けのフクオカでしたが、
大分の方では大変な被害があったようで…。
やっぱり山が多い大分県では土砂災害が多いですね。
皆様の地域は大丈夫でしょうか?
これ以上被害が広がりませんように。

さて、先日バイト先のKifuLにマグネットペイントなるものが入荷しました。
塗るとマグネットが付くらしいペイント。
同時に、塗ると黒板になるという、黒板ペイントも入荷。
ためしに塗ってみようという話になったので、



↑こちらのアトリエの黒板も一緒に塗ろう!と持っていきました。
ウチには黒板が2つありますが、もう一つの黒板は日本製の緑の黒板。
マグネットも使えるし、チョークで書くのも書きやすい。
でもこれはアンティークの黒板で、そういう機能はなくってね。
メモはマステで貼ってたんだけど、チョークの粉ですぐはがれるし、
あまり使い心地が良くなかったのよね。

そういうわけで、公私混同で持って行ったよ。



マグネットついてます(笑)
(椅子マグネットはmazemozeで購入)
マグネットペイントは砂鉄を練ったもののようなざらざらしたものを
表面にローラーで塗りつけております。
マグネット化するというより、鉄のコーティングをする感じ。
その上から黒板ペイントを縫っております。贅沢仕様です。



黒板ペイントは水ぶきで消してくださいってことだったんだけど、
一応黒板消しで消してみたら、意外と大丈夫でしたよ。
マグネットペイントのせいで表面がザラザラしているので、
隙間に少し残っている感じだけど、まぁ、十分消えています。



水拭きしてみた。確かに跡形もなく消えました。



アンティークならではの表面のひび割れも消えちゃったのですが、
きれいなダークグリーンになって、これはこれで、大満足な仕上がりです。

ちなみにマグネットですが、それほど強力にはくっつきません。
紙は1~2枚挟むのが精いっぱいというところ。

最近は面白いペンキがあるもんですな。
私が使ったのは、COLORWORKSから出ているものなんだけども、
楽天で検索したら、同じようなのがあったなので貼っておこう。
↓↓↓




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






いや~、夕べからすごい雨です。
雨音で目が覚めるなんて久しぶり。
竜巻注意報も出ているようなので、
福岡のみなさん、注意しようね~。

さてさて。



ちくちくっと作り出せばあっというまのぬいぐるみ。
一気に完成までこぎつけました。



組体操よろしく、ピラミッドを形成。
右下のブラウン君が力なくよろめいております。

顔、体はポリエステル混のコットンと思われます。
カーテンのハギレなのですが、薄手で伸びもよく、
手触りも悪くありません。
タテガミは、イタリア製の起毛コットンです。
以前、デカトートを作った布と同じもの。
色違いが5色そろったので、いい感じの統一感になりました。



インスタに写真を載せてたら、おさる★ちゃんから
「ケツの(×)を忘れるな!」
という熱烈ラブコールがありましたので、つけてみました。
おこうのもん様。



大体の人に好評です(笑)

さて、次はおすわりくまの開発と、
手足がちぎれないウサギの開発やります!


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






日曜日の朝は報道2001を見ながらコーヒーを飲むのが日課です。
のらりくらりと発言する政治家を見るのはなかなか面白いです。
今日は原発のお話やってたんですけども、
何故、原発をなくすほうに話は進まないのかと不思議でなりません。
電気がまかなえない!とかさ、
産業が衰退する!とかさ、
電気料金上がりまっせとかさ、

そんなん、どうでもよくね?
処理方法もない廃棄物を延々と溜めるような発電システムって、なんなのさ。
経済云々の前にさ、そもそもよく作ったよね?
どー考えても、もう駄目でしょうよ。
再稼働さえしてほしくもないけどさ、
いろんな理由でしなくちゃいけないのも分かるしさ、
最悪、再稼働してもいいけどさ、
その先に、「脱原発」は掲げといてほしい。

「原発やめます」
って、誰かが言うだけで、
どこか一歩を踏み出せると思うのに。

大きなデモも起こっているし、
ネット上には、たくさんの脱原発意見があるのに
何をしたら、国民の声は国に届くんだろうね。

計画停電だって、増税だって耐えますから、
脱原発、誰かマジで推進して欲しいな。
未来に期待するのは、放射性物質の画期的な処理法ではなく、
クリーンエネルギーの生産のほうが健全だよ。

と、朝から興奮した日曜でした(笑)

それはさておき、バイト先のKifuLでお買い上げ~~。



じゃん!リバティトランク!
いや~前々から目をつけていたトランク。
DDintexというメーカーから出されています。
イギリスで発売されているミニトランクもありますが、
これは日本で作られているそうです。



柄も何種類かあってかなり迷いましたが、
スモールスザンナのパープルにしました。
トムズジェットもよかったんだけどな~。
牛革の持ち手も高級感があり、意外と軽いので重宝しそう。
ちなみに、トムズジェットは大変な人気なようで、
ただいまこちらでしか見かけません。買いたい人はお早めに→★★★



中もリトアニアリネンが使ってあります。
トランクって中は紙製ってのが多いからね。
布製なんて、ありがたい。

そんなことより、気になるライオン集団は、また次回に(笑)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )








お手紙と一緒に大量のハギレをバイト先で預かりました。
これで立体的なぬいぐるみを作ってねってことらしい。

四つ足開発がばれたのか!w( ̄Д ̄;)w
と思ったら、偶然みたいだよ。ちょうどいいね。



ってことで練習も兼ねて( ̄ー ̄;)、四つ足色違い5匹を製作することに。



細かいパーツをちまちま作る。
ライオンのお鼻は布用ペンで塗り塗り。
一回黒い布を張り付けてみたりしたんだけど、
このペンのムラが何とも言えずいい味を出します。

あみぐるみと違って、ぬいぐるみは一気にたくさんできるからいいやね。

でも飽きるやね。



飽きたら最近ハマっているスマイルビスケット作ります。
粉と塩と菜種油とメープルシロップのみで作れます。
でも、うちの近所で菜種油が売ってないので、
オリーブオイルで作っております。
まずくはないんですけど、菜種油で作ったことないから、
菜種油の本来のビスケットを食べてみたいっす( ̄ー ̄;)


↑こちらの本に載ってます。
表紙のスマイルビスケットに一目ぼれして買ったんですけど、
バターとか生クリームとか使わないので後片付けも楽でいいですよ。
まぁ、スマイルビスケットしか作ったことないけども。




↑YOUTUBEに作り方がアップされてたよ!参考にどうぞ。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







今回はしょうゆ顔のイケメンに生まれました(笑)
よつあしライオン、試作3号機。
ん~~、目がフラットすぎたね。
もうちょい上げればよかったなぁ。



2号機との遭遇。複数あると、威力倍増。



おケツも改良。尻尾も上からはえとります。



仲良く並んですまし顔。

記念すべき「よつあしシリーズ」1作目、ライオンが完成。
次回ショップにも並べようかと思います。



なんかバイト先でもぬいぐるみ展の企画が持ち上がっているので、
こっち用にも何か開発しようかなと思います。はい。

しばらくぬいぐるみ作りが忙しそうです。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







おいどんは百獣の王でごわす。

仁王立ちのライオンさん、よつあし試作2号機。
本番に使うであろう、リネンで作ってみた。
生地の質も出来上がりにだいぶ影響するので。



正面…悪くない。



横面…まあ、悪くない。



ケツ………う~~ん( ̄ー ̄;)ビミョーーー。
当初予定していた始末の仕方ではどうしてもきれいにできずに、無理やり綴じた。
後ろ部分の改良がまだまだ必要か…。
しっぽの位置ももう少し上がいいんだけどなぁ。

でも、何となく完成が見えてきたぞ!がんばるぞ!


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






ライオンのぬいぐるみを作りたい!
と、唐突に思いまして、作ることにしました。



一番最初は右上のクッションタイプの物を作るつもりだったんだけど、
落書きして遊んでいる時点で、だんだん立体になり、
四つ足で立つライオンの絵に代わっていき、

四つ足のぬいぐるみ、かわいんじゃね?

みたいな、軽いノリで開発はじめました。

ぬいぐるみが乗っている本を凝視して、型紙づくり。
本って「これ作りたい!」ってのの型紙がついてないこと多くない?

ひとまず、こんな感じか?と思って作ったので試作初号機。



試作なので大まかな形の確認です。
全部手縫いでちくちくと。ミシンでもできそうかもここで確認。
形としてはまぁ、合格。あとは体のサイズやらを調整しなくちゃな~。
もう一回型紙からやり直します~( ̄Д ̄;)



もったいないので綿を抜いたら無残な姿に( ̄ー ̄;)
まぁ、これはこれで、シュールなアートに見えなくもない。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )








チックチックチックチック…
チックチックチックチック…

これね、大変なんですよ。

これね、大変なんですよ。

手首が痛い~。めっちゃ痛い~~。
4日もかかりましたが無事に終わりました。



ほれ!いい感じ!(・∀・)イイ
文字周りのお花はなんか鬱陶しいのでやめました。



大変だったけど、かなりきれいに刺せたなと。
6本どりなので、ワッペンみたいな立派な質感。



額の裏にタッカーでビシビシ留めて完成です。



裏に板を当ててないので、ちょっと透け感も出ていい感じ。



きなこ姐さんもキニナルご様子です。

さて、以前から作ろうと思っていたシリーズ、2作目の看板が完成。
次は何にしようかな…


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ