大人気ない大人の戯言

思いつき。妄想。そして波乱の日々を書き綴るブログです

笑点

2017-02-13 12:47:13 | 日記

へぇ~即興ではないのか
50代~60代の頭脳で
よくあんなに頭が回転するなぁ
と感心していたのに
台本があったって事ね

笑点を観る目線が少し変わってしまったけど
私は隠れファンだったりする





(15枚中1枚だけ当選)



昨年「笑点」の次期司会候補に本紙客員編集長のビートたけし(70)の名前が出た際に、爆笑問題の田中裕二(52)が「『笑点』の司会、どうなんですか?」とたけしに尋ねたところ「だって、オレが司会やったら、作家を全部なくすからな」と笑っていたという。たけしは「笑点」に作家がいることを明かしたのだ。

 確かに作家はいる。一般視聴者には落語家が即興で答えているように見えるかもしれないが「笑点」はテレビ番組の一つで、しかも公開収録をしているので、収録がスムーズに進むように、複数の放送作家がおり、台本があり、お題や回答を考えている。その回答をそのまま使うか、どの程度アレンジするかはその落語家次第だ。

 本番直前までテーマを聞かずに出たとこ勝負で回答したがる三遊亭小遊三(69)のようなタイプもいれば、数日前にはお題を知って準備する落語家もいるとか。そうした仕組みの中で三平のこの体たらくはお題を事前に聞かず、現場で処理し、オリジナル回答にこだわっているからなのかもしれない。意外にプライドが高いのかも?

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブリキの防寒 | トップ | ロマンスグレーでダンディな男 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL