大人気ない大人の戯言

思いつき。妄想。そして波乱の日々を書き綴るブログです

記憶から忘却されてしまった瞬間

2016-12-18 16:42:30 | 日記



今年の2月
40代半ばという年で他界した
マコちゃん(旦那の弟)

(松田翔太に似ている)




ガンを告知され余命1年と医師から告げられたが、三男坊が小学生になるまでは死んでたまるかと闘病生活を3年間送った

最後に会ったのは去年の秋
この人は、本当に癌なのか?
命が消えかかっている人間なのか?
悲しくなるほど元気で明るかった


誰かの名言でこんな言葉がある

本当の死は、人々の記憶から忘却されてしまった瞬間からだ。




残された子どもたちとマコちゃんの事を今も、これからも
生きている限り私は忘れない


という事で
遠く離れた鹿児島の
食べ盛りの3兄弟へ
お菓子の詰め合わせのクリスマスプレゼント



喜ぶ顔が見たい・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宇治抹茶どらやき2個入95円 | トップ | クリスマスケーキ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (おっさん)
2016-12-20 15:55:41

私は詰合わせなんていう贅沢は言いません。
プレステ4を1台でいいです。
よろしくお願いします。

追伸:VRも付けてね。
Re:Unknown (sada_sadada)
2016-12-21 19:04:11
ご依頼の件、確かに承りました。
早急にお届け先を御連絡下さい。
郵便、カード 、暗証
それぞれの番号
書き忘れのないよう
宜しくお願い致します。



追伸・お礼は昔おっさんが乗っていた
BMWのクロスバィク(だったかな?)

またがると足が地にとどかない、
補助輪無しでは乗れない
その自転重頂戴!!!!

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL