大人気ない大人の戯言

思いつき。妄想。そして波乱の日々を書き綴るブログです

荒唐無稽(あくび)

2017-01-30 12:48:52 | 日記

ベットに横になり20分

院内に流れる 眠気を誘う心地よい音楽

静かで誰もいない治療個室

 

大概私は浅い眠りについている。

 

 治療が終わった後

オフィスへ戻っても眠気が、収まる事もなく

欠伸の連続。

 その内、泣いているのか?と

思える程の涙が頬を伝う。

何故、欠伸するとこんなにも 涙が出るのだろう?

 

色々調べると 欠伸する時には顔全体の筋肉を 使う。

その際に目尻にある涙腺を 刺激するからだと・・・

ふぅーん?

 じゃ欠伸する表情を作れば 涙が出るのか?

場合によっては嘘泣きも出来るのか?

 で、さっそくやってみた。

1~2度・・・じゃ無理?

 3、4回続けたが、まだ出ない おかしいな。

 6回続けてするが、一向に出てこない

何かコツがあるのだろうか?

 

あと、気になるのは 誰かがあくびをすると、

うっかり釣られてしまって あくびをしてしまう。

車を運転中、スライドする車の運転手があくびをしているのを

見ると こちらまで欠伸がうつったり・・・

これも調べてみるとミラーリング効果といって

感情共感らしい。

しかし、人によっては あくびが、うつりにくい人もいるという

・4歳より前の子ども

・統合失調症

・サイコパス

・人間以外の動物

これらの者は 「感情を共感」する能力が強くないという。

なお、あくびするその長さは

脳みその大きさと比例すると

どこかの国の研究結果で実証されたとか

 

 

そう考えると ぼろぼろ出るほど涙を流し

人に釣られて即あくびがでる私は、

 きっと脳みそが大きくって

感情を強く共感できる人間なのだろう。うんうん。

 

【荒唐無稽】(こうとうむけい)

「荒唐」とは、言うことに根拠がなく、とりとめのないこと。

「無稽」とは、考え方に根拠がなくでたらめなことをいう。


「荒唐之言」と「無稽の言」とが一緒になり出来たことばで、

『荘子』には「荘周その風を聞きてこれを悦び、

謬悠の説、荒唐の言、端崖の無きの辞を以てす

荘子はその説を学んで共鳴し、実情を伴わない広遠な説、

判断できない根拠のない説、糸口がとらえられない言葉を使って述べたとある。


また、『書経』には「無稽の言は聴くこと勿れ

(根拠のない話には耳を傾けるべきではない)」とある。


「無稽荒唐」ともいう。

 

 
ジャンル:
おもしろい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 我家の自家用車に銃弾跡 | トップ | あいこす »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL