SACのなかま

SACの情報です

春分図

2017-03-20 11:28:52 | 日記

 春分の日です。

 太陽が、牡羊座の0゜を通過する日を春分として、春の到来です。

 四季図というのがあって、1年を4つに区切って、国の未来を見たりするわけです。

 パソコンの存在しない過去では、星図づくりが大変な作業だったと思います。

 1年の事を、春分図だけで見ていました。

 なんか変化が多そうだと、他の四季図を使ったりするわけです。

 私は、1年を見るときは、新月図を並べて考えますが、春分図だけで見る国もあっていいわけです。

 要するに、色々と変化が多い国とあまり動かない国で見方が違うと考えるわけです。

 さて、

 12室の木星をどう見ますか、いま問題があっても、ちょっと先に第1室に木星は入るとみれば、国民に良いことがすぐにあるかもしれないとするわけです。

 という事は、目的物は豊洲とも森友とも、自衛隊とも色々あるわけです。

 また、3室の月と土星が0゜でいて座というのは・・。

 5室の海王星は。

 太陽は6室で牡羊座へ。その前に金星・水星が・・。

 7室に火星と天王星があります。

 という風に色々と面白い話があります。

 注意することは春分図であって、新月図ではないのだから、あまり小さな問題は無視すべきとすることです。

 どっかの人が春分図の解釈をしていると思います。

 探してみてください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セント パトリックスデー | トップ | マンディーン作成中 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。