SACのなかま

SACの情報です

シンボルの魔術の紹介

2017-06-20 00:23:50 | 日記

 本の紹介です。

 著者は、今井 雅晴さん。 出版社は知道出版というところです。

 今井さんは、職業占い師ではなく、一級建築士という職業を持ち、職業に風水や家相、その他占術を利用して数十年という方です。

 天の巻、地の巻、人の巻、象の巻と別れていて、

 天の巻ではついている時の選び方とか、気学について書かれています。

 遁甲や他の方位学では、次から次と新解釈・別解釈など色々あるので、気学と割り切ったところが見事です。

 地の巻きは、建築家ですから、家相や風水について書かれています。

 人の巻きは、頭の使い方です。

 少しボケてきたという人は、人の巻きを実践して、若返りましょう。

 象の巻きは、形の秘密といったところでしょう。

 梅雨時に第1にお勧めする本です。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おねい帰星 | トップ | アイドルという職業1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。