SACのなかま

SACの情報です

エレクション(フランス大統領選挙)の占星術

2017-05-06 10:49:15 | 日記

 選挙の占いです。

 マンディーンの新月図とか、上弦図とかを読んで占う方法もあります。

 その場合は答えがもう出ていると考えます。

 明日7日の午後3時(日本時間)、現地では午前8時から投票が開始されます。

 現時点では、中道派のマクロン候補が有利とされています。

 極右のル・ペイン候補は女性で、父親も極右の政党を率いていました。

 

 これは、投票時のパリの星図で、普通、10室を与党、反対の4室を野党とします。

 4室のルーラー太陽は12室で冥王星とだいたい120゜。

 10室のルーラー天王星は水星と重なっています。

 また、10室の隅に魚座の海王星があります。

 金星と月が180゜ぐらいという事を見て、与党の有利から始まると思われます。

 ただし、海王星はいつまでもそこにあるわけでなく、2時間か3時間で10室から移ります。

 色々と途中経過を想像してください。

 丸い円盤が右のほうに回ってくるわけです。

 

 

 日本時間の午前3時(フランスでは午後8時)の投票終了時の星図です。

 地方では多少星図が異なります。

 4室に海王星が入ってパワーが強くなっています。

 まるっきりの逆転ですから、前半与党、後半野党という感じです。

 保守派は、早々に勝利を得なければ負けると考えられます。

 前半6時間より早く大勢が決まることが大事ですね。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フランス大統領選挙は5月7日 | トップ | フランス大統領はマクロンさん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。