海のさち

いつかは自分が焼いたお皿に、自分で釣った魚料理を盛り付けたいと夢みながら、趣味を増やすさちのブログ

2007/9/23 ハゼ釣り

2007年09月24日 16時15分04秒 | 釣り
9月には3連休が2回ある。
先週は京都へLiveに出かけた。
今週はおとなしくしていようかと思っていたけど、友達と偶然出会い子供さんが釣りに行きたいとのことなので、一緒に釣りに出かけることにした。
アジ釣りに出かけようか、それとも三重でハゼ釣りに混ぜてもらうか・・・どちらも行きたいな~。
ハゼ釣りはやったこともないので、先生方が一緒だと仕掛けやポイントも教えてもらえるのでご一緒させてもらえるようお願いした。
竿はどのようなものを準備したらよいのか、仕掛けは??なんにもわからない状態。
さらに金曜日は先日の同窓会の反省会をするとのことで、帰りも非常に遅くなってしまった。
土曜日に準備しようと思っていたけど、急遽、出勤することにしたので、夕方に近くの釣具屋さんへ寄ってみただけだった。

そして日曜日。
朝から地区の掃除が入っていたので、早朝からのアジ釣りは無理があった。
10時過ぎから出かけられるハゼ釣りが好都合。
亀山で釣魚好人さんと待ち合せ、滋賀では見かけないフィッシング遊へ連れて行ってもらった。
やはり種類が多い。ハゼ釣り用の仕掛けだけでもたくさん揃っている。
仕掛けと餌を購入し、さぁ海へ。
堤防沿いをこわごわ運転し、トイレが近くにある場所を探してくださった。
すでにたくさんの人たちが竿を出している。
釣魚好人さんに竿を貸していただいて、早速友達が釣っている。
これはいい感じ。
子供たちの竿も出してみたけど、錘が軽すぎて遠くに投げられない。
真下を狙えればよかったのですが、段差があってすぐにひっかかってしまう。
ひっかかった~、からんだ~、餌つけて~、針が無い・・・・
糸の結び方くらいは釣りに出かける前に言っておくべきだった・・・。
このじんゆうさんも見かねて、竿と仕掛けをかしてくださった。
竿を借りてすぐに真里も釣れたようだ。
ハゼに混じってドンコも釣れるから、男の子は一生懸命。
糸も結び方も真剣に聞いている。
しかし女の子二人は石ゴカイをつけるだけでも騒いでいて、そのうちオシャベリタイムとなってしまった。

あまり釣れないので、このじんゆうさんと釣魚好人さんは橋の上へ移動された。
さっそく竿が曲がっている。
良い場所だと思うけど、下から見ているとかなり晴れがましい。
橋の上で釣るのはもう少し上手になってからにしよう。
釣れない時間を過ごしていると、たくさん釣られたイケチャンが橋の下に降りてこられた。
なんと30匹も釣っておられる。
釣れないって言っていた場所から投げ釣りの竿で石ゴカイを入れると、すぐにあたった。
仕掛けが落ち着くのと同時くらいにあたるようだ。
さすがです。
さらにイケチャンが釣られたハゼを根こそぎいただいてしまった。
おかげでおいしい天ぷらが出来ました。ありがとうございました。
ひっかけてばかりいて仕掛けが無くなり終了となりました。
私の釣果、ハゼ3・ドンコ3だったかな?
真里の釣果 ハゼ1・ドンコ2くらい。

お世話いただきました釣魚好人さん、イケチャン、このじんゆうさん、ご一緒いただきましたしんさん、しんちゃんありがとうございました。
『釣り』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハゼの天ぷら | トップ | 十五夜 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (このじんゆう)
2007-09-25 06:16:12
さちさん。先日はありがとうございました。家に帰ると、チビ達にはハゼより、いただいたお菓子のほうが人気でした。
もうちょっと釣れるとよかったのですが、あまり釣れずに残念でした。
次回は釣堀のほうで釣り方教えてください。
こちらこそ (さち)
2007-09-25 21:57:39
このじんゆうさん、こんばんは。
ほんとにお世話になり、ありがとうございました。
ハゼ釣り楽しかったです。
釣堀しか知りませんでしたが、のんびりといいのもですね~~
カワハギを釣られたカセなど、また教えてください。
ハゼもこのシーズンにもう一度行きたいと考えています。
今度は竿・仕掛けをもうちょっとしっかり準備したいと思っています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。